ちっちゃい煮貝

こんにちは。

きのう落ちていた抜け毛を拾ったら、
白髪だったんですよ。
そりゃあね、半世紀近く生きてるんですから、
白髪があるのは当たり前。
実際白髪が増えたなぁ〜とは思っていましたよ。
でも、抜け毛となるとショックが大きくて。
なんでですかねぇ?

「おいしそーっ」も「おしゃれ〜」も大好き。
気分がググッとあがるそそる料理を作りましょ。
料理家の金子ふみえです。


わが家の近所の魚屋さん、
ちょっと変わったものを置いていることがあるので、
行くのがたのしみ。
今回はお手頃な値段のちっちゃなアワビがあったので、
お家に連れて帰りました、

連れて帰ったのはいいものの、
実はアワビは刺身か地獄焼きしかしたことがなかった!
何を作ろうか考えずに買ってきちゃったんですよね。
だって、どうしても欲しかったんだもんー

そこでいろいろ調べて作ることにしたのが、煮貝。
2時間蒸し器で蒸して、
家の中はサウナ状態になっちゃてちょっと後悔しましたけど、
おかげで冷めても柔らかに煮貝のできあがり。

今宵のおつまみは、その煮貝でございます。


f0235919_8365920.jpg

*煮貝

きれいに洗ったアワビに
日本酒と薄口しょうゆ・昆布・スライスした大根をくわえ、
2時間蒸して冷めたら肝と内臓を取る。


はじめて作ったけど、おいしい!
あまりに小さすぎてトコブシのようですが、
貝殻を見ると立派なアワビなのです。

ああ、冷酒が進んじゃうわ〜




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



7月のF+kitchen cooking workshopのお知らせ。


f0235919_11241754.jpg

  『真夏の中華ごはん!』
    *中華風サラダ 山椒油のドレッシング
    *豆花 トマトと搾菜のソース
    *焼き餃子2種(肉餡&野菜餡)
    *涼麺


*日時
 <リタルダント/保谷>
     7月10日(日) 10:30〜14:00 
     7月12日(火) 10:30〜14:00 
     7月24日(日) 10:30〜14:00 

 <食・酒・音 箱庭/赤坂>   
     7月26日(火) 11:00〜14:30 

 <Olive Olive/代々木上原>     
     7月31日(日) 11:00〜14:30     


*場 所:
 <リタルダント/保谷>
     最寄駅:西武池袋線 保谷駅:徒歩5分

 <食・酒・音 箱庭/赤坂>  
     最寄駅:東京メトロ千代田線 赤坂駅:徒歩5分
         東京メトロ銀座線 溜池山王駅:徒歩8分

 <Olive Olive/代々木上原>  
     最寄駅:東京メトロ千代田線&小田急線
                 代々木上原駅:徒歩5分



*参加費:¥5,500-


暑い夏にパンチのきいた中華ごはんはいかが?
おなじみの餃子や豆乳で作るお豆腐の豆花などあたたかいお料理と
サラダと涼麺の冷たいお料理。食欲をそそりますよ。
みんなでわいわいお料理をして、たのしいランチをすごしましょ。
レシピ・自家製デザートつき。


<リタルダント/保谷>のお申し込みは、
リタルダントの申込フォームへお願いします。

<食・酒・音 箱庭/赤坂><Olive Olive/代々木上原>のお申し込みは、
こちらfplus8@yahoo.co.jpまで。


みなさまのご参加を、心からお待ち申し上げております。



オーダーメイドのcooking workshopも随時受付ちゅう。
みなさま、ヨロシクです。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





けさのお花。




さあ、きょうも笑顔でカンパイしましょ。




レシピブログの「世界一楽しいわたしの台所」でわが家の極小キッチン公開!


毎週土曜日更新の全6回。
OZモールの連載もどうぞおたのしみに!


FB上で連載している[ふみえ食堂]も、ヨロシクです。

 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2016-07-14 12:09 | 魚介料理 | Comments(0)

食べること、飲むこと、作ること大好き!   ココロとカラダが喜ぶ ごはんめざして、   日々奮闘中♪       そんなわたしの  日々のできごと。


by fumie