カテゴリ:野菜料理( 294 )

トマトの土佐酢漬け

おはようございます。

きのうのジュニア野菜ソムリエの講義、
楽しかった〜
今回講義を受けるチームは17名なのですが、
いろんな年齢の方々がいらっしゃいました。
私のお隣座ったかわいらしい女の子は、なんと高校生!
若いな〜とは思っていたものの、ちょっとびっくり〜
だって、私の娘でもおかしくないんだもの...  あはは。
今月高校を卒業して、来月から調理学校へ通うそうです。
若いうちからこうして食に興味を持つって、いいですね。
なんだか無条件に応援したくなっちゃいました。


野菜のお勉強をしたからって訳じゃありませんが、
今日はトマトを使ったひと品。
先日のごはん会のときにお出ししたトマトの土佐酢漬けです。
ほんとは、もっとシンプルに出そうって思っていたんですが、
かじってみたら、イマイチなトマトだったの。
なので急遽、土佐酢漬けにすることにしました。


f0235919_8494472.jpg

*トマトの土佐酢漬け

<材料>
 ・ミディトマト     6個
 ◉白だし        大さじ1.5
 ◉酢          大さじ1.5
 ◉きび砂糖       少々
 ◉水          120cc
 ・大葉         適量

<作り方>
 1.ミディトマトのヘタを取り十文字に軽く切り目を入れて、沸騰したお湯
   に10秒ほど入れる。冷水にとって、薄皮を剥く。

 2.保存袋に◉をよくまぜたものと1のトマトを入れ、冷蔵庫で1時間ほど
   漬ける。

 3.2の汁気をきって刻んだ大葉をあしらったら、できあがり。


こうすることで、
お出汁の効いた美味しいトマトの前菜になりますよ。
イマイチなトマトには、おすすめの食べ方です。

白だしはメーカーによって味が違うので、
砂糖などの分量はお好みで入れてくださいませ。



今日はひな祭りですね。
今夜はYUKARI先生をお招きして、ひな祭りディナー。
お仕事終わりに作り始めて、間に合うのか!?
チャレンジでございます。  笑
さあ、今日も笑顔でいきますよ〜









遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみにしています♪
ブログをお持ちでない方は、今日のコメント欄にてお返事しますね。
ブログをお持ちの方は、そちらへお邪魔してお返事させてください。

ぜひ、ひと言よろしく♪
[PR]
by fumie660823 | 2012-03-03 08:50 | 野菜料理 | Comments(5)

雪見鍋

こんにちは。

ここ2〜3日寒さが緩んでいた日本列島、
今日からまた寒波がやってきているみたいですね。
寒いときは、鍋!
これ、この冬何回言ってるんだろう??  笑
先日の鍋の残った具材で、
こんなひとり鍋をしてみましたよ。

f0235919_1210031.jpg

雪見鍋。
おろした長芋をできあがり直前に鍋に入れていただきます。

f0235919_12111853.jpg

どこが雪見鍋なんじゃ!?
それ、正解。  笑
写真にしちゃうときれいじゃないので、
こうして後がけにしちゃったんです。  えへへ。
実際は、鍋全体が雪に覆われたように真っ白になって、
長芋に半分火が通ってふわとろの食感が楽しめますよ。

今回は、
鰹と昆布の2番だしを醤油と砂糖、酒・みりんで甘辛くしたスープに、
具はきりたんぽ鍋の残り物中心に、
軟骨入りつくね・舞茸・ごぼう・しらたき・だまこもち・クレソン。
だまこもちは、
ごはんを半分くらい潰して丸めたもの。
きりたんぽの兄弟みたいなものです。
簡単なので秋田の家庭では、だまこもち鍋の方がポピュラーなんだとか。
このときは雑穀を混ぜて炊いたごはんで作りました。
潰し方がイマイチ足りなかったの。
次回はもっと気合いを入れて潰すんだわ。


おろした長芋をプラスするだけで、
いつものお鍋がちょっと変身しますよ。
お試しあれ。


ここのところ、おそろしく眠いワタシ。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、
冒頭のあいさつが、
「おはようございます」でない日が続いております。
早起きするぞー!と言っておきながらなんだかな〜
って思ったりもするんですが、
この眠さはきっとココロとカラダが欲しているのだと思い、
寝坊できるときはそうしようって割り切っちゃいました。
あはは〜、自分に甘いったら。
そうできる今の生活にも、感謝。


さあ、今日も口角上げてにっこり笑顔でいきましょ〜








遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみにしています♪
ブログをお持ちでない方は、今日のコメント欄にてお返事しますね。
ブログをお持ちの方は、そちらへお邪魔してお返事させてください。

ぜひ、ひと言よろしく♪
[PR]
by fumie660823 | 2012-02-08 12:45 | 野菜料理 | Comments(15)
おはようございます。

3日目、ドボン。
あまりの寒さに、2度寝をしてしまいました。
しかも、夢でも寝過ごしてた!  爆
目が覚めたら、6時半。  とほほ。
エアコンをセットし忘れると、
こういうことになるんだと反省しております。


本日の東京地方は晴れ。
透き通った青空が広がっています。
きれい〜〜
寒いからこその空の色なんですよね。
そうそう、
私いつかオーロラを見に行きたいんです。
子供の頃から、あこがれなの。
ま、寒いのはニガテなんですけどね。
オーロラ見るためなら、我慢できる!
そういうことって、ありませんか??


さて今日は、つけ麺シリーズはちょっとお休み。
だって、きのう・おとといと、
まちがい探しみたいな写真になってることに気が付いたんだもん。
なんか、つまんないなーと。
そんなワケで、本日は炒め物。

f0235919_10324812.jpg

*ちぢみ雪菜と絹揚げの炒め物  - 2人分 -

<材料>
 ・ちぢみ雪菜     2株
 ・小揚げ(絹揚げ)  1パック
 ・生姜        1片
 ◉めんつゆ      大さじ2
 ◉水         大さじ3
 ◉片栗粉       大さじ1/2
 ・綿実油(サラダ油) 小さじ2
 ・胡麻油       小さじ1

<作り方>
 1.ちぢみ雪菜をよく水洗いし葉を1枚ずつはずして、大きいものは2等分に切る。
   生姜は千切りにする。絹揚げを使う場合は、大きめのひと口大に切り分ける。

 2.フライパンに油を熱し、小揚げをじっくり炒める。このとき1面ずつじっくり
   焼く。

 3.小揚げの表面がパリッとしてきたら脇に寄せ、生姜とちぢみ雪菜を加えて香り
   が出てしんなりするまで炒める。

 4.◉を混ぜ合わせたものを3に入れ、全体に絡ませてトロミがついたら器に盛り
   つけ、できあがり。

f0235919_10331069.jpg

難しいことは、ナシ!
ポイントは、雪菜をあまり動かさずに炒めて、
ちょっと焦げ目をつけること。
こうすると香ばしくなって、
ひと味違ったおいしさを味わえます。

トロミのついためんつゆが全体に絡んで、◎
たっぷり餡かけ風がお好みの方は、
◉の量をお好みで調節してくださいね。


さあ、お天気もいいことだし、
丸まりがちな背筋をピーンと伸ばして、
笑顔で1日をすごしましょ〜









遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみにしています♪
ブログをお持ちでない方は、今日のコメント欄にてお返事しますね。
ブログをお持ちの方は、そちらへお邪魔してお返事させてください。

ぜひ、ひと言よろしく♪
[PR]
by fumie660823 | 2012-01-25 11:13 | 野菜料理 | Comments(6)
おはようございます。

本日の東京は、雪模様。
どうりで寒いハズですね。


さてさて、
今日は2番だしの活用法です。
寒いときにはやっぱり鍋! 
おでんには香りのよい1番だしを使って、
次にとった旨味の2番だしをお肉と合わせてお鍋にしましたよ。
鍋物つづきだと飽きちゃうから、
今回は韓国風にちょいとアレンジしてます。

f0235919_10432733.jpg

具材は、ちぢみ雪菜とキムチ入り肉団子、
焼き豆腐にエリンギといたってシンプルです。
焼き豆腐は、おでんとお鍋に半分ずつ。
毎日の献立ってリアル感、アリアリでしょう!?  笑
肉団子から塩気が出るから、
味付けはほんの少しおしょうゆを垂らしただけ。
これだけでも十分おいしい♪
はじめの3口くらいまではこのまま食べて、
その後、
自家製ヤンニョムに酢や生姜を加えたソースをつけていただきました。
うんまいっ!
シアワセだ〜〜 

ちぢみ雪菜、八百屋さんで見かけて初めて食べましたが、
クセがなくっておいしいですね〜
たっぷり入ってたから、残りは生揚げと炒めようかなぁ。
あ、またごはんが進んでしまいそうだわっ。 キケン!  爆
ただいま、冬休みに蓄えちゃったお肉と決別すべく、調整中なの〜

そしてこの肉団子は、souffleさんが紹介してた、
キムチでまろやかハンバーグの種を使ってます。
これ、手軽で本当においしいんですよ〜〜
だから、ちょこっとアレンジしてみようかしらん?
なんて、欲も出たのです。

f0235919_12129.jpg

多めに仕込んで年末はハンバーグでいただき、
残りを冷凍保存。
それを解凍して団子状に丸めただけなのです。
あっちゅう間にできておなかも満たされ、
満足満足♪

souffleさん、おいしいレシピをありがとう♡


さあ、寒さに負けず、
背筋をピーンと伸ばして今日も笑顔でまいりましょ〜







遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみにしています♪
ブログをお持ちでない方は、今日のコメント欄にてお返事しますね。
ブログをお持ちの方は、そちらへお邪魔してお返事させてください。

ぜひ、ひと言よろしく♪
[PR]
by fumie660823 | 2012-01-20 11:49 | 野菜料理 | Comments(5)

揚げナスのアボカドだれ

おはようございます。

51日目、達成。
寒いですね〜
喉のイガイガ、咳、鼻水...
風邪の症状は進行中ですが、
もう終盤です。
あとはスキッと治るのみ。
空気が乾燥してますから、
みなさんも保湿&加湿を心掛けてくださいね〜


さて、
ごはん会のお料理にいくつかリクエストをいただきました。
ありがとうございます♪
今週はその紹介をしますね。
まずは、揚げナスのアボカドだれから。
かなり手抜きバージョンですが、
普段の食卓ならば、逆にこのくらいのユルさがいいか〜
ということでの登場とあいなりました。

f0235919_835238.jpg

*揚げナスのアボカドだれ  - 2人分 -

<材料>
 ・茄子        中2本
 ・アボカド      小1個
 ◉白だし       大さじ2弱
 ◉水         150cc
 ・揚げ油       適量

<作り方>
 1.茄子のヘタを取り、縦横2等分にして皮側に格子の飾り切りを入れて、
   軽く塩をしてしばらく置く。その後水洗いをし、よく水気を拭き取る。

 2.フライパンに揚げ油を熱し、1を揚げる。
   *この時、皮を下にして揚げると色がキレイに仕上がる。

 3.◉を混ぜ合わせた漬け汁に油を切った2を入れ、そのまま冷ます。

 4.アボカドの実をスプーンですくってフードプロセッサーに入れ、3の
   漬け汁を少し加えて撹拌する。スプーンですくって「ポタッ」と落ちる
   くらいのゆるさになるよう漬け汁を加えていく。

 5.器に3と4を盛り合わせたら、できあがり。


アボカドにはレモン汁などの酸化防止を施さないので、
食べる直前にアボカドだれを用意してくださいね。
おもてなし用にするならば、
アボカドを賽の目に切ってから包丁でたたき、
そのあと漬け汁を加えながらすり鉢で当たると、
より滑らかなアボカドだれになります。
.....本ではそうなっておりました、はい。

そうそう、
盛り付けはアボカドだれを敷いた上に揚げナスの方が、
数倍美しいし食欲も沸きますので、
くれぐれもこの盛り付けを参考にしないでくださいませ。
コレ、悪い例です。  爆
いつか良い例の盛り付け写真をアップしまする。


今日も東京はどんよりしたお天気。
こんな日は、アンニュイ(←死語?)な微笑みを浮かべて、
ゆる〜く楽しくすごしましょね。







飛び入りでおからケーキを掲載してもらった
『女子キッチン』
発売中です♪











日本赤十字社への東日本大震災義援金の募金はこちら☆






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみにしています♪
ブログをお持ちでない方は、今日のコメント欄にてお返事しますね。
ブログをお持ちの方は、そちらへお邪魔してお返事させてください。

ぜひ、ひと言よろしく♪
[PR]
by fumie660823 | 2011-11-29 09:06 | 野菜料理 | Comments(15)
おはようございます。

49日目、達成。
きのうは風邪のため9時就寝。
さすがに5時半には目が覚めました。
いっぱい寝たから、もう元気!絶好調!!
と、言い聞かせている次第。
いやいや、ほんとに絶好調ですから〜
絶好調にじゃないと困るぅ...
あ、弱気はいかん。
はい、絶好調になりました!  笑



モニターでいただいた常春キャベツ。
柔らかくて、甘いキャベツです。
ほんとは生でバリバリと食べるのが好きなんですが、
お題があったかレシピ。
そこで、こんなものを作ってみましたよ。

f0235919_2111686.jpg

*キャベツとベーコンのライスグラタン  - 2人分 -

<材料>
 ・キャベツ        200g
 ・ベーコン        100g
 ・玉ねぎ         1/4合
 ・しめじ         1/2パック
 ・米           1/4カップ
 ・水           200cc
 ・牛乳          100cc
 ・昆布茶         小さじ2
 ・カレー粉        小さじ1/2
 ・ローズマリー      1/4枝
 ・塩           少々
 ・コショウ        少々
 ・ピザ用チーズ      適量

<作り方>
 1.キャベツをざく切り、ベーコンは1cmくらいの短冊切りにする。玉ねぎを
   薄切り、しめじは石づきを切り落としひと口大に分ける。

 2.staubにキャベツと軽く洗った米・水、昆布茶を入れて中火にかける。沸騰
   してきたら弱火にし、10分ほど煮込む。
   ベーコンと玉ねぎを鍋に加えて、さらに10分煮込む。

 3.2に牛乳と煮汁で溶いたカレー粉・ローズマリーを加えて、4〜5分煮込む。

 4.3をグラタン皿に入れピザ用チーズをかけて、220℃のオーブンで15分ほど
   焼き、チーズに焼き色がついたら、できあがり。


f0235919_21505274.jpg

甘いキャベツにほんのりカレーが香るソースが絡まった、
やさしい味のグラタンです。
実は、使おうと思っていた米粉がまさかの在庫切れ。
悩んだ末に「えいっ!」と米を入れたのです。
なんて乱暴なっ!  爆
これがいいトロミと程よいボリュームになって、なかなかグーでした♪


今日は午後にYUKARI先生のレッスンへ行って来ます。
今回は、下半身をシュッとするレッスンなんですって。
私のおしりと太腿、シュッとさせたい〜〜
どんなエクササイズなのか、たのしみです♪

ではでは、今日もとびきりの笑顔でいってみよう!







飛び入りでおからケーキを掲載してもらった
『女子キッチン』
発売中です♪











日本赤十字社への東日本大震災義援金の募金はこちら☆






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみにしています♪
ブログをお持ちでない方は、今日のコメント欄にてお返事しますね。
ブログをお持ちの方は、そちらへお邪魔してお返事させてください。

ぜひ、ひと言よろしく♪
[PR]
by fumie660823 | 2011-11-27 08:23 | 野菜料理 | Comments(4)

四角豆と豚肉の甘辛炒め

おはようございます。

48日目...??
どうも風邪をひいたようで、
きのうから鼻がぐずぐず。
5時半に目が覚めたものの、
「んーー、なんかダルいぃぃ。」
とおふとんに包まってゴロゴロ。
けっきょくベッドを出たのが6時になってしましました。
あ〜、最近ちょっとたるんでるなぁ。
モチベーションを上げるためにも、
ご褒美をちゃんと決めようっと。  笑

きのうは健康診断に出向いたものの、
終わるのが午後2〜3時になってしまうと言われ...
やむなく、
再度仕切り直すことになっちゃいました。
私のように駆け込みでチェックする人が多いんですね。
みんな考えることは、一緒。  嗚呼...
でも、風邪っぽいから治してからの方が結果もいいハズ。
早く治して、来週は必ず受けるぞー!


そう決意したところで今日の本題でございます。

こないだの女子会の時に初めて食べた四角豆。
クセがなくって、おいしかったんですよね〜
なかなか近所ではお見かけしないんですが、
こないだ出かけた先で、
ふらりと入った八百屋さんに売っていたの!
うれしくなって即購入。
どこへ行っても時間があると、
食べ物に関係するお店をのぞいてしまうんですよね〜
ザ・食いしん坊。  笑

f0235919_14112487.jpg

ほらね、断面が四角いから四角豆。
沖縄では「うりずん」と呼ばれているようです。

こないだの中華では帆立の貝柱と一緒に炒めてあったんですが、
今回は豚肉を使って和風に甘辛く炒めました。
そうそう、このお豆、油によく合うんです。


f0235919_1415973.jpg

豚こま肉と一緒にさっと炒めてから、
2番出汁と酒・砂糖・醤油で蒸し煮して味付けをしました。
最初2〜3分の蒸し焼きでオッケーかなぁ?なんて思って味見したら、
まだ青臭くって×!
それから5〜6分蒸し焼きしました。
意外と時間がかかるのね〜

初めての食材なので、
あれこれ試行錯誤したけれど、それもまた、たのし。  笑
出来上がった料理もおいしくって、大満足でした。
ごはんのお供にぴったりなの。
どんぶりにして、ワシワシ食べてもいいかも〜〜
また見かけたら、買って来よう♪


今日もいいお天気ですね。
楽しい週末をお過ごしくださいませ。
今日も、笑顔でいきましょう〜







飛び入りでおからケーキを掲載してもらった
『女子キッチン』
発売中です♪











日本赤十字社への東日本大震災義援金の募金はこちら☆






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみにしています♪
ブログをお持ちでない方は、今日のコメント欄にてお返事しますね。
ブログをお持ちの方は、そちらへお邪魔してお返事させてください。

ぜひ、ひと言よろしく♪
[PR]
by fumie660823 | 2011-11-26 08:23 | 野菜料理 | Comments(3)

無花果の胡麻ダレ

おはようございます。

18日目達成。
寒い!
ぬくぬくおふとんが気持ちよくって、
危うく今日も寝過ごすとこでした。
あぶない、あぶない。
それにしても、
きのうは日中半袖で過ごせるくらいだったのに、
なんですかねぇ、この気温差。
やられないように、気をつけねば。


ところで、
大人になってから初めて食べたものって、
けっこうありますよね。
私にとっては無花果もそのひとつ。
実家では食べる習慣がなかったんですね。
イチジクって言葉は、
イチジクかん◎×△ってものしか知らなかったの。  あはは。

f0235919_1139439.jpg

初めて食べた無花果は、
21歳のときにイタリアで食べたドライフィグ。
ねっとりしたジャム状の果肉の中にプチプチの種があって、
うま〜い。
あっという間に虜になっちゃいました。  笑
でも生の無花果は食べたのは、それからさらに十数年後。
同じくイタリアで生ハムと一緒にいただきました。
それまではスーパーでお見かけしても、
なんとなく手が出なかったんですね。
フレッシュなイチジクは、
みずみずしさとほんのりした甘さがいいカンジ!
それ以来ドライ同様、よく買うようになりました。

先日も無花果がお手頃になっていたので、
こんなモノを作ってみましたよ。

f0235919_1140116.jpg

*無花果の胡麻ダレ  - 2人分 -

<材料>
 ・無花果       小2個
 ◉練り白胡麻     大さじ1
 ◉ラカントS液状    小さじ1と1/4
    (砂糖でも同量)
 ◉しょうゆ      小さじ1と1/2
 ◉酢         小さじ1と1/2

<作り方>
 1.無花果の皮をむき、タテに4等分する。

 2.◉をボウルに入れ、混ぜ合わせる。

 3.器に無花果を盛りつけ2をかけたら、できあがり。


これもね、少しアレンジを加えましたが、
こぐれさんの『おいしい画帳』に載っていたもの。

やっぱり、おいしい〜

そういえば無花果って、
そのまま食べるよりも、生ハムと合わせたりサラダにするなど、
お料理に使うことが多いかも。
単体だと、ちょっと主張が弱いからかしら?
何かと一緒になることによって、
何倍もおいしく感じることができる食材な気がします。

そうそう、今回は甘みを加えるのに、
ラカントSを使っています。
カロリー&糖質0の甘味料の中でも、
砂糖の数倍の甘さを持つ、羅漢果から作られているラカントS。
自然派、ってとこがお気に入りです。
甘さをお砂糖と同じ甘さにしてあるから、
砂糖と同じように使えるのも魅力なので、
カロリーや糖質が気になる時はよくお世話になっています。
そのラカントSに液状のものが登場したってことで、
さっそく使ってみました。
こうしたお料理だと、砂糖をきちんと溶かすのに気を遣うけれど、
液状だとその気遣いがいらないから、使いやすい!
なかなか、いいカンジです。


サラヤすまいるShopファンサイトファンサイト応援中

【送料無料】ラカントSお試しセット(サラヤ公式通販限定)


気になる方は、使ってみてね。



気が付けば、あっちゅう間に週半ば。
そして、来週はもう11月ですよ!
早いですね...

なんだか気ぜわしい気分になってまいりましたが、
こういう時こそ落ち着いて、
笑顔で目の前のことをキチンとこなしていきましょ。









飛び入りでおからケーキを掲載してもらった
『女子キッチン』
発売中です♪











日本赤十字社への東日本大震災義援金の募金はこちら☆






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみにしています♪
ブログをお持ちでない方は、今日のコメント欄にてお返事しますね。
ブログをお持ちの方は、そちらへお邪魔してお返事させてください。

ぜひ、ひと言よろしく♪
[PR]
by fumie660823 | 2011-10-26 08:23 | 野菜料理 | Comments(7)
おはようございます。

14日目達成。
よしっ!
今日もちゃんと起きれた〜
きのうの楽しかった女子会、
調子にのって飲み過ぎなかったってトコ、
かなり自分を褒めたいわ。
えらいぞ、ワタシ。  笑


さてさて今日は韓国料理シリーズのつづき。
お料理って程のものじゃないんだけれど、
これがあるとグッとおいしくなる薬味的な常備菜です。

f0235919_7385174.jpg

*エゴマのコチュジャン漬け  - 30枚分 -

<材料>
 ・エゴマの葉         30枚
 ◉おろしニンニク       小さじ2
 ◉炒り白ゴマ         大さじ3
 ◉粉唐辛子(細挽き)     大さじ1          
 ◉しょうゆ          大さじ6
 ◉コチュジャン        大さじ1
 ◉みりん           大さじ1
 ◉胡麻油           大さじ3

<作り方>
 1.エゴマの葉を洗って、水気を拭き取っておく。

 2.ボウルに◉を入れて混ぜ合わせ、漬けダレを作る。

 3.エゴマの葉を1枚ずつ広げて漬けダレに浸けて、保存容器に重ねながら
   入れていく。最後に残った漬けダレを上からかけて、3〜4時間漬け込む。
   
  *冷蔵庫で半年くらい保存可能。


写真は、
鰹のタタキ丼の時に薬味として使ったときのものなので、
刻んであります。
葉っぱの形のまま肉に巻き込んだりしても、おいしい。
なにかと役に立つヤツです。
今度、コレを使ったお料理を考えてみようかしらん。


待ちに待った週末ですね。
今日も笑顔で楽しくお過ごしくださいませ〜









飛び入りでおからケーキを掲載してもらった
『女子キッチン』
発売中です♪











日本赤十字社への東日本大震災義援金の募金はこちら☆






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみにしています♪
ブログをお持ちでない方は、今日のコメント欄にてお返事しますね。
ブログをお持ちの方は、そちらへお邪魔してお返事させてください。

ぜひ、ひと言よろしく♪
[PR]
by fumie660823 | 2011-10-22 08:02 | 野菜料理 | Comments(4)

野菜の揚げ浸し

おはようございます♪

5日目達成。

きのうは、若い頃からお世話になっていた方に、
仕事の相談をするために会って来ました。
相談自体は、なんのことなくできそうだったので、
あとは友達の方が話をうまくまとめてくれるのを待つのみ。
久しぶりだったけど、やっぱりこの方、
もの作りが好きで自分の仕事が好きなんだなぁって、再確認しました。
なんか、楽しくなっちゃった。
また、一緒に仕事ができたらうれしいな♪


ここのところ、珍しく炭水化物ばかり食べて、
ちょっとお野菜不足...
お野菜をたくさん食べたい!ということで、
こんなものを作りましたよ。

f0235919_919758.jpg

*野菜の揚げ浸し  - 2人分 -

<材料>
 ・茄子        大1本
 ・長芋        5cm
 ・ごぼう       1/2本
 ・しめじ       1/2パック
 ・ピーマン      大1個
 ・揚げ油       適量
 ◉めんつゆ      60cc
 ◉水         240cc
 ・大根おろし     適量
 ・大葉(千切り)   適量
 ・糸唐辛子      適量

<作り方>
 1.茄子のヘタを切り落し、皮をストライプ状に剥く。2〜2.5cmに輪切りして、
   軽く塩(分量外)をふり、しばらく置いた後水洗いして水気を拭き取る。
   長芋はよく洗い、皮付きのまま縦横2等分にする。
   ごぼうの泥をタワシでこすって洗い流し、皮付きのまま斜め5mmにスライスする。
   しめじは石づき切って2つに裂く。
   ピーマンの種を除き、縦4等分に切る。

 2.揚げ油を熱し、1を揚げて油をきっておく。

 3.鍋に◉を入れて煮立て、2を加えてひと煮立ちさせる。
   器に盛り付け、大根おろし・大葉・糸唐辛子をあしらったら、できあがり。


揚げ浸し、夏の間もよく作りますが、
今回は長いもやごぼう、しめじも加えて秋バージョン。
冷たいのもいいけれど、温かいのもおいしいですね。
大好きなので、ついつい食べ過ぎちゃうのが難点。  苦笑

揚げ物は...って方も多いと思うけれど、
少ない油でできちゃうし、
揚げて浸すだけでこんなに美味しくできちゃうんだもの、
作らないのは損ですよ〜  笑



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++



「Vanilla色 の しあわせ」のshellさんが、
チーズと塩昆布のチャーハンを作ってくれました。
とってもおいしそ〜
作ってくれて、ありがとうございます。  ぺこり。

カラフル具だくさんのshellさんバージョンは、こちら☆



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++



今日は、お友達の器の個展と花想容へ行ってきます。
久しぶりにお着物着てでかけようかなぁ。
うまく着れるかしら??

今日も笑顔でワクワクした1日をすごしましょうね。







飛び入りでおからケーキを掲載してもらった
『女子キッチン』
発売中です♪










遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみにしています♪
ブログをお持ちでない方は、今日のコメント欄にてお返事しますね。
ブログをお持ちの方は、そちらへお邪魔してお返事させてください。

ぜひ、ひと言よろしく♪
[PR]
by fumie660823 | 2011-10-13 09:52 | 野菜料理 | Comments(8)

食べること、飲むこと、作ること大好き!   ココロとカラダが喜ぶ ごはんめざして、   日々奮闘中♪       そんなわたしの  日々のできごと。


by fumie