<   2012年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

栗の渋皮煮  - 栗 -

こんにちは。

きのう、
ただいま〜と玄関の扉を開けたら、
ササササーッと脇をすり抜けてわが家に駆け込む黒い陰。
ヤツがわが家に侵入したのです。  涙
声にならない悲鳴を上げながら、
あわてて家の中を探したんですが、
かくれんぼが得意なヤツを探し出して退場願うコトが叶わず。
今朝、キッチンでお料理中に、
棚に何やらイヤな存在感を感じて振り返ったら、
ヤツがいたんですが、やはり逃げられてしまいました。
なんだか、からかわれているようで、無性に腹が立つっ=3

くそーーーーーーっ!

これ以上同居は願い下げなので、
今日、バルサン買って来ってきます。


さて、本日は栗。
世界中に数多くの品種があり、
大きく分けると日本栗、中国栗、ヨーロッパ栗、アメリカ栗の4種類に分けられます。

自生する芝栗を改良した日本栗は、粒が大きく風味がよいのが特徴。
ただ、甘みがやや少なく渋皮がはがれにくいという反面もあります。
なので、栗ごはんや甘露煮など、
渋皮を剥いてお料理をすることが多いのでしょうか。

中国栗は、粒は小さいものの渋皮がはがれやすく甘みが強いです。
天津甘栗、そういや渋皮が鬼皮と一緒につるんと剥けますよね。
ですが、害虫に弱いので日本では生産されていないようです。

ヨーロッパ栗も粒が小ぶりで渋皮がはがれやすい特徴があります。
マロングラッセやモンブランなど、
日本の栗よりもちょっと褐色に仕上がります。
こちらも病気や害虫に弱いので日本では生産されていないそうです。

アメリカ栗は品質がよく、
大きくて強い木が材木としても利用されていたそうですが、
1900年頃に発生した栗胴枯れ病の被害により壊滅状態になったそうです。
いまでも一部の地域で生産されているそうですが、
あまり市場には出回っていないようですね。
こちらも日本では生産されていません。


f0235919_11495150.jpg

和栗の旬は、
一番早い丹沢栗の8月中旬の始まり、
最も遅い岸根栗の11月いっぱいまで。
秋を通して楽しめるナッツです。


栗は薬膳では「温」の食材。
 ・体を温める
 ・血液の循環をよくする
 ・肌の調子を良くする
 ・腎臓虚弱の改善
 ・胃腸の調子を良くする

などの効能が期待できるそうです。

余分なナトリウム(塩分)を体外に排出する働きがある
カリウムが豊富に含まれているため高血圧予防や動脈硬化に効果があり、
血液を作る葉酸も含まれているので、貧血予防にも◎。

糖をエネルギー化し疲労回復に役立つビタミンB1や
細胞の成長を促進し老化を防止するビタミンB2も豊富。
意外に多く含まれているビタミンCも、
主成分がでんぷんのため、
加熱によって損失することが少ないのもうれしい特徴です。

食物繊維も豊富に含まれているため、
便秘改善や血糖値を抑えて糖尿病を予防する効果もあります。

また、ナッツの特徴であるミネラルが豊富で、
現代人に不足しがちな亜鉛を含んでいます。
しかも、ナッツなのに脂質が少ないんですよ。

そして渋皮には、
ポリフェノールの一種のタンニンが多く含まれています。
強い抗酸化作用があるので、老化防止やがん予防に効果が期待できるそうです。

などなど、
栗はおいしいだけじゃなく、
ビタミン・ミネラルをバランスよく含んだ食材なんですね。
和栗だと、
6粒食べるだけで成人が1日に必要なビタミン類が取れるんですって。


と、前置きがだいぶ長くなっちゃいましたが、
栗の栄養を余すことなくいただくために、
栗の渋皮煮を今年も作りましたよ。


f0235919_11501072.jpg

*栗の渋皮煮

1kgほどの栗を買ってきて、
手を傷だらけにしながら鬼皮を剥くこと1時間。
今年はいつもよりも気合いを入れて、
渋皮に傷を付けずにきれいに剥けた栗500gのみを使って、
丁寧に丁寧に作りました。
そうしたら、今までで一番きれいにできた!
やっぱり、
手間と愛情をかけるとおいしく美しく仕上がるものなんですね。
約50%の確率で脱落してしまった栗たちも、
渋皮をむいておいしい栗ごはんに変身する予定。


今回の渋皮煮は、こちらのカズさんのレシピ → 
こんなに上手にできるなんて、本当にうれしいです。
ありがとうございます。

なんだか愛おしくって、自分で食べるのがもったいない!
いや、ちびちび食べてはいますけど。  笑
こんなにきれいなんだもん、だれかに食べてもらいたくて、
土曜日のcooking workshopのときにデザートの上にあしらってお出ししました。


f0235919_12204787.jpg

*栗ムースとコーヒーゼリー

これ、思いつき&適当に作ったんだけど、
ものすごく好評でございました。
息子くんたち用にお土産に渡したものも、
自分で食べる!と言っておりましたよ。
ふたりとも、なんちゅー母だ。  笑

ワタクシ的には、
ムースを先に作ってしまったことから、
コーヒーゼリーを寒天で作ることになってしまったのと、
ムースがやわらかすぎたことが悔やまれるんですがねぇ...
せっかくなので、
ちゃんとしたレシピになるよう、再度作ってみようと思います。
また、栗買って来なくちゃ!



今朝は久しぶりに6時前に起きたので、
お散歩してきました。
神宮外苑をぐるっと回って、青山1丁目のスタバで朝ごはん。
2階の通りが見える席でいただいてたんですが、
窓ふきの作業をしながら降りてきたお兄さんがと目が合ってしまって、
ちょいと恥ずかしかったです。
大口開けてサンドウィッチに食らいついてる最中だったもんで。 わはは。
このお兄さん、
小さなビルなのでゴンドラじゃなくてロープで体を固定してるだけ!
それを調節しながら、降りてくるんですよ。
こえ〜〜〜っ
っていうか、すごいですね。
職人ワザと言いますか、感心しちゃいました。
こうして働いてくれる人がいるから、
きれいな窓からの眺めが楽しめるんですね。
ありがたいなぁ〜


本日の長〜い記事におつきあいいただきまして、
ありがとうございます。

さて、今日も笑顔でいきますよー!








++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めます。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE



              もっと楽しく、もっとおいしく!
                おうちごはんを楽しもう。

              毎日のごはんからおもてなしまで、
                様々なシーンのお料理を
                 一緒に作りませんか?

                     

            平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
              2~4名までの少人数のグループで、
                毎回お題を出していただく、
            オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                     

               初回    お試し価格¥4,000-
               2回目以降      ¥4,500-

                  いままでの様子は、
           カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                     

               お気軽にお問い合わせください。
               fplus8kitchen@yahoo.co.jp



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2012-10-30 13:25 | スイーツ | Comments(6)
こんにちは。

本日の東京、
気持ちのいい朝を迎えてます。
昨夜の雨のおかげで、
空気も洗い流されてさっぱりしてるし、
お日さまもじゅうぶんなので、元気いっぱいの月曜日。


ところでみなさん、
焼き芋のお供はなんですか?
熱いお番茶という方も、とくになにもって方もいらっしゃると思うのですが、
わたしは、断然ミルク!

ということで、
先日作った安納芋の焼き芋の残りとミルクで、
こんなものを作ってみました。


f0235919_11475368.jpg

*安納芋のなんちゃってアイスクリーム

写真がイマイチね...
あ、盛りつけ方も。
急ぐと、いいことないわね。  涙


こちら、
焼き芋の皮を剥いてダイスにカットして冷凍したものに、
ミルクと砂糖少々を加えてフードプロセッサーでガーッと撹拌したもの。
生クリームだともっと濃厚な感じで仕上がったかな。
ミルクなので、さっぱりめです。

シナモンをふって、
cooking workshopの時にデザートとしてお出ししたんですが、
なかなか好評でございました。

即席アイスクリーム、お試しあれ。



今週半ばには、10月も終わり。
ハロウィンムードだった街も、
週末にはクリスマスへと変貌するんでしょうね。
早い〜〜
もたもたしてたら、
あっちゅう間に年末ですな。

さあ、今日も笑顔でまいりましょ!








++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めます。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE



              もっと楽しく、もっとおいしく!
                おうちごはんを楽しもう。

              毎日のごはんからおもてなしまで、
                様々なシーンのお料理を
                 一緒に作りませんか?

                     

            平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
              2~4名までの少人数のグループで、
                毎回お題を出していただく、
            オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                     

               初回    お試し価格¥4,000-
               2回目以降      ¥4,500-

                  いままでの様子は、
           カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                     

               お気軽にお問い合わせください。
               fplus8kitchen@yahoo.co.jp



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2012-10-29 12:15 | スイーツ | Comments(0)
こんにちは。

きのう、おうちの再契約をしました。
ここに住んで、もう16年...
長いよなぁ。
おうちも環境も気に入ってるからなんですけどね。
子供の頃は父の仕事の関係でよく引っ越しをしたからか、
ひとり暮らしになってから、じつはまだ2軒目なのです。
次はひとり暮らしを卒業して、
ふたり暮らしをするんだー!とココロに決めております、はい。


さてさて今日の記事ですが、
きのうのcooking workshopのレポでございます。
じつは、9月のレポ、諸事情によりまだアップしてません。
近々アップしたいっ

順番は前後しますが、とりあえずこちらから。

きのうはお一人さまで参加していただく、
お初のcooking workshopだったのですが、
おひと方が都合が悪くなり、マンツーマンとなりました。

マンツーマンのお相手は、高校の同級生。
卒業以来ほとんど会っていなかったので、
ほんと○×年ぶりの再会でした。
変わってない〜!

今回のメニューは、『秋のイタリアン』。
事前インタビューで、彼女が高脂血症だと判明したので、
食材のバランスと効能を考えつつ、メニューに手を加えたのが、こちら。



f0235919_2251820.jpg

*鶏ハムの柿ヴィネグレットソース
  今回は旬の柿を使ってフルーツヴィネグレットのサラダ仕立てに。
  このヴィネグレットソース、
  すごく気に入ってくれたみたいで、うれし〜♬


f0235919_22514248.jpg

*きのこの蒸し焼き
  参加者さまが和食が好きということだったので、
  和イタリアンな感じになるように、おしょうゆ使ってます。
  参加してくれた彼女も和食好きだったから、好評でございました。


f0235919_2351337.jpg

*かぼちゃのニョッキ 軽いクリームソース
  前に作ったレシピに手を加えて、
  小麦粉少なめのニョッキに、
  生クリームのソースに豆乳を加えて軽めに仕上げましたよ。


f0235919_2382070.jpg

*鱈のパン粉焼き じゃがいも添え
  いつものミックスパン粉にナッツを加えて、パワーアップ!
  こちらも大好評でした。
  でも、今回使った塩ダラちょっとしょっぱかった。
  ごはん欲しいって...  涙



マンツーマンをいいことに、
昔話に花が咲きすぎて、
なかなか先に進まずけっこう時間かかってしまいました。  苦笑

試食をしながらも、おしゃべりは続くつづく...
高校のときのことはほとんど記憶喪失状態だったワタクシ、
話しているうちにちょっと記憶の扉が開いた感じ?
いや、ほんとにほんのちょっとですけど。
記憶の扉は、立て付けが悪くって。  わはは。

楽しかったわ〜

A、参加してくれて、ありがとう!
とてもうれしかった!!
次は、茶碗蒸しね。
また会えるのを、楽しみにしてますっ


ってなワケで、
今日も元気いっぱいです。
さあ、とびきりの笑顔でいってみよう!







++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めます。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE



              もっと楽しく、もっとおいしく!
                おうちごはんを楽しもう。

              毎日のごはんからおもてなしまで、
                様々なシーンのお料理を
                 一緒に作りませんか?

                     

            平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
              2~4名までの少人数のグループで、
                毎回お題を出していただく、
            オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                     

               初回    お試し価格¥4,000-
               2回目以降      ¥4,500-

                  いままでの様子は、
           カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                     

               お気軽にお問い合わせください。
               fplus8kitchen@yahoo.co.jp



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2012-10-25 08:37 | cooking workshop | Comments(2)
こんにちは。

本日の東京は、いいお天気!
気持ちのいい朝を迎えています。


それにしても今日のタイトル、
ひどすぎる...  涙
いいフレーズが全く思いつかないのです。
だれか、いい知恵ありませんかぁーっ!?

そこ、かなり気になるんですが、
ひっかかっていると前へ進めない。
とりあえず、ちょっと脇に置いといて、
先へとおハナシ、進めましょ。

モッツァレラチーズとの出会いは、
かれこれ○×年前にイタリアへ始めて行ったとき。
コモに滞在していたときに、
ランチを食べに行ったバールであの丸い物体と出会い、
興味津々で食べたのをいまでも鮮明に思い出します。
お初海外旅行だったから、
見るもの・聞くもの・食べるもの、すべて新鮮だったの!

そのときの感想は、
「ミルクみたいな味の、もっちりした食べもの。」
おいしいっ!と感動はしなかったなぁ。
むしろ、帰ってきてから好んで食べるようになりました。

フレッシュチーズであるモッツァレラチーズは、
原乳に酵素や加熱などによって固まらせたカード(凝乳)に、
お湯を注いで練り、弾力が出てきたところでひきちぎって成型します。
熟成させない、ミルクの風味を楽しめるチーズ。

本来は水牛の乳が原料のこのチーズ、
牛乳で代用してるものが多く出回っています。
安くておいしいから、普段はこちらを買うことが多いけれど、
やっぱり水牛のモッツァレラは、さらにおいしいっ♡
Mozzarella di Bufalaと表記があるので、
チャンスがあったらお試しくださいませ。


チーズは薬膳では、牛乳と同じ「寒」。
体を冷やす食べ物です。
なので、これからの時期「温」の食べ物と組み合わせるのがベスト。
じゃないと、体が冷えすぎちゃいます。
牛乳にはそのほか、肺や胃を守り、滋養効果があります。
ちなみに山羊のチーズは、「温」で、
心臓や脾臓・肝臓をよくする働きがあると言われています。


チーズのタンパク質とカルシウムは、
発酵という過程を経ているので体内に吸収されやすい状態。

また、ビタミンA・B2が豊富に含まれています。
免疫力や抵抗力を高め、皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあるAと
脂肪を燃焼させ、細胞の成長を促進させるB2は、
若さと美しさを保つ美容効果がバッチリな栄養素なのです。

そして、今日もココ重要!
チーズに含まれている必須アミノ酸のメチオニンは、
肝臓の働きを助けアルコールを分解します。
呑んべえの強い味方なのであります。


というわけで、
今回はもっちりした歯触りとミルク感を楽しむため、
そのまま使って、ちゃちゃっとできるおつまみを作りました。


f0235919_8503561.jpg

*モッツァレラチーズのはなこまぶし

<材料>
 ・モッツァレラチーズ    1個(100g)
 ・はなこ(鰹節)      大さじ1
 ・EVオリーブオイル      大さじ1/2
 ・塩            ひとつまみ
 ・万能ねぎ(小口切り)   適宜

<作り方>
 1.モッツァレラチーズを1cm角に切る。

 2.材料全部をボウルに入れ、よく混ぜ合わせ塩で味を整えたら、できあがり。


あれ?冷や奴みたい??
ま、ミルク味の冷や奴でも、遠くはないか。  笑

簡単だけど、おいしいですよ〜
お酒はもちろん、
箸休めの小鉢にもなります。
クセがないので、お子さまも好きなんじゃないかな。

ひとつだけポイントがあるとすれば、
おいしい鰹節とおいしいEVオリーブオイルとおいしいお塩を使うこと。
最近、調味料の大切さを再認識しているところです。

とにかく、超簡単なのでお試しくださいね。



今日は、これからcooking workshopです。
高校の同級生が参加してくれます。
実は卒業以来...かも。
あ、緊張してきたっ

さあ、今日も笑顔でいきますよ〜!







++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めます。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE



              もっと楽しく、もっとおいしく!
                おうちごはんを楽しもう。

              毎日のごはんからおもてなしまで、
                様々なシーンのお料理を
                 一緒に作りませんか?

                     

            平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
              2~4名までの少人数のグループで、
                毎回お題を出していただく、
            オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                     

               初回    お試し価格¥4,000-
               2回目以降      ¥4,500-

                  いままでの様子は、
           カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                     

               お気軽にお問い合わせください。
               fplus8kitchen@yahoo.co.jp



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2012-10-24 08:58 | おつまみ | Comments(3)
こんにちは。

先日、すごいヤツ!と見直したさつまいも。
見直したからには、積極的に買ってみようじゃないの!
ってことで、
さっそくずっと気になっていた安納芋を買ってまいりました。

安納芋は、種子島の特産として知られるさつまいも。
皮が赤紫色の「安納紅」と、
皮が白い「安納こがね」があります。
今回買ったのは、「安納紅」ね。

どちらも通常のさつまいもに比べて水分が多く粘質性なので、
焼くとホクホクではなく、
まるでクリームのようなねっとりした食感になります。
また、大きすぎず小さすぎない、
コブシ大くらいの大きさで丸みがあって、
ずっしりと重みのあるものがおいしいそうですよ。

安納芋の収穫は9〜12月にかけて。
収穫後3〜4週間かけて熟成させると、
糖度が上がり美味しくなるので、旬は10月〜1月となります。

栄養などはさつまいもと一緒なのですが、
普通のさつまいもに比べてβカロテンを多く含んでいます。
オレンジ色の果肉を見れば、納得ですね。

βカロテンは体内でビタミンAに変換されて、
活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などに効果があるほか、
皮膚や粘膜を正常に保ち、免疫力を高める働きがあります。

13~15℃での保存が適しています。
冷蔵庫に入れると、かえって痛みやすくなってしまうそう。
冷蔵庫に入れる場合は、新聞紙に包んで風邪をひかないようしてあげてください。
長期保存するのであれば、
焼いてからラップに包んで冷凍保存するのがオススメ。

生で16度と糖度が高く、
160〜180℃でじっくりと30分以上かけて加熱すると、
糖度が40度前後になるのだそうです。

ちょうどはるひちゃん安納芋で焼き芋を作っていたので、
マネして作ってみることにしましたよ。


f0235919_9252089.jpg

じっくり焼くので、本当においしい♡
お初の安納芋だったけれど、
ファンになっちゃいそうです。
このまま食べてももちろんおいしかったけれど、
余ったお芋はアレにしてみようかしら...?

上手にできたら、アップしますね〜

焼き芋といえば、子供の頃、
母や妹・弟と一緒に近くの公園へ焼き芋を持って行って、
おやつに食べたなぁ。
これがすこぶるうれしかった記憶があります。
親子ブランコに乗りながら、みんなで食べたの。

そういえば、
自分で焼き芋を作ったのは、初めて。
子供の頃は、
母が石油ストーブの中にさつまいもを入れて作ってくれたんですが、
なんとなくそうやって作るものだから、
ここでは作れないんだと思っていたのかも。

こんなにおいしくできるのならば、
また作ろうっと♬



昨晩から、風が強い東京。
これから荒れ模様になるようですね。
長靴はいて、でかけよう。

さて、今日も口角上げて、にっこり笑顔でいきましょー!








++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めます。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE



              もっと楽しく、もっとおいしく!
                おうちごはんを楽しもう。

              毎日のごはんからおもてなしまで、
                様々なシーンのお料理を
                 一緒に作りませんか?

                     

            平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
              2~4名までの少人数のグループで、
                毎回お題を出していただく、
            オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                     

               初回    お試し価格¥4,000-
               2回目以降      ¥4,500-

                  いままでの様子は、
           カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                     

               お気軽にお問い合わせください。
               fplus8kitchen@yahoo.co.jp



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2012-10-23 09:39 | 野菜料理 | Comments(2)
こんにちは。

東京は、秋晴れ!
おでかけ日和の日曜日ですね。
あとで、のんびりお散歩へ行こうかなぁ。


無花果、この時期になるとよく買ってきます。
お値段もお手頃だし、
お料理にもスイーツにもつかえるので、
使い勝手がいいんですよね。

ただ、あのボケ〜っとした味、
好き嫌いが分かれるところかも。  笑


f0235919_1326896.jpg

さてこの無花果、薬膳では『平』。
古くから漢方の薬としても、使われていたようです。

水溶性の食物繊維ペクチンが比較的多く含まれていて、
腸の動きを活発にし、下痢や便秘に効果があります。
イチジク浣腸はカタチだけでなく、こういうとこからもきてるんですかねぇ?
また、コレステロール値や血糖値の上昇抑制にも役立つのだそう。

余分なナトリウムを体外に排出しするカリウムも、
ペクチン同様、比較的多くの含まれてまして、
血圧を下げ、高血圧や動脈硬化によいとされています。

消化酵素のフィシンが含まれているので、
食後に食べると消化を促進させてくれるとともに、
お酒を飲んだ後に食べると、二日酔いになりにくいと言われてるんですって!
こないだに続き、ココ、重要ポイント。  爆
ただ、酵素ですから生食のときに限ります。

その他、喉の痛みを抑える消炎作用や、
肺を潤わせて咳を抑える作用などがあるとされているようです。

無花果には夏果と秋果があって、
一般的な露地物の収穫時期は8〜10月までの秋果。
夏果は6〜7月です。
秋果は、
空気が乾燥してくるこの時期に適した果物ですね。


いままで、こんな風に食べてますが、   
今回は、スパイシーなジャムを作りました。


f0235919_13263067.jpg

*スパイシー無花果ジャム

<材料>
 ・無花果        6個(小ぶりなもの)
 ・ホワイトバルサミコ  大さじ2
 ・きび砂糖       大さじ1.5
 ・シナモンパウダー   小さじ0.25
 ・クローブ       1個
 ・八角         小1個

<作り方>
 1.無花果の皮を剥き、8等分くらいにざく切りする。

 2.鍋に材料をすべて入れ、アクをすくいながら弱火でコトコト20〜30分
   煮る。柔らかくなったら、木べらで実を潰す。

 3.ホールスパイスを取り除き、消毒した保存ビンに入れる。


煮詰め具合は、お好みで。
酸味が欲しかったので、
ホワイトバルサミコを入れてみました。
この辺も、お好みでいいと思います。

スパイシーなこのジャム、
去年いただいた市販のものがとてもおいしかったので、
マネして作ったもの。
八角が入ってるってトコが、ポイントなのです。

ヤギのチーズと一緒に全粒粉クラッカーにのせたら、
ワインと相性バッチリ!なおつまみになります。

そういえば、この方も同じようなものを作ってらっしゃいました。
さすが、呑んべえ仲間。  笑


今日はこれから、
そのnokkoさんが講師をされるグルメクラブへ行ってまいります。
大好きなアボカドディップを教えてくださるそう。
楽しみだわん♪

さあ、今日も笑顔でまいりましょ。







++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めます。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE



              もっと楽しく、もっとおいしく!
                おうちごはんを楽しもう。

              毎日のごはんからおもてなしまで、
                様々なシーンのお料理を
                 一緒に作りませんか?

                     

            平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
              2~4名までの少人数のグループで、
                毎回お題を出していただく、
            オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                     

               初回    お試し価格¥4,000-
               2回目以降      ¥4,500-

                  いままでの様子は、
           カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                     

               お気軽にお問い合わせください。
               fplus8kitchen@yahoo.co.jp



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2012-10-21 13:38 | スイーツ | Comments(1)
こんにちは。

きのうは、
よく飲み、よく食べ、よくしゃべったー!
楽しい時間を過ごした翌日って、
ほんと朝から元気ですね。  笑


先日、あんまり買うことがないと言ったさつまいも。
ニョッキがまだ余っているし、
そういやどんなもんかと、ちょいと調べてみました。

薬膳的には温寒どちらにも偏らない「平」で、
「無毒」の食材です。

旬は、1〜4月と9〜11月の年に2回。
これはじゃがいもの場合と違い、生産地は一緒。
(春の新ジャガは長崎産、秋の新ジャガは北海道産です。)
もともと暖かい地方の植物だからでしょうね。

さつまいもといえば、おなら...いやいやいや、
便秘の改善や予防にいい食物繊維が豊富ってイメージがありますよね。
やっぱり食物繊維は、芋類の中で一番多いそうです。
この食物繊維、血糖値をコントロールしたり、
血中コレステロールを低下させる効果もあります。

体内の余分なナトリウム(塩)を排出して、
血圧低下やむくみに効果があるカリウムも豊富。

また、がん細胞の増殖を抑制するといわれるβカロテンや、
糖質の代謝を助けるビタミンB1、
若返りビタミンと呼ばれるビタミンEなどをバランスよく含んでるんですよ。

そして、特筆すべきはビタミンC。
含有量はレモンにも匹敵するほどで、
コラーゲンの生成を助け、免疫を強化して風邪の予防をする働きがあります。
しかもさつまいものビタミンCは、加熱しても壊れにくい特徴があるんです!

すごいっ!!
見直したよ、さつまいも。

ただね、いいからって食べ過ぎると、
鉄やカルシウムなどのミネラル分の吸収低下を引き起こすそうです。
なにごとも、適量がよろし。
って、ことですね。

そうそう、さつまいもは60℃でじっくり長時間かけて加熱すると、
デンプンが上手に糖化して甘くなるんですって。
いままであんまり甘くないなぁ〜
と、思っていたのは、芋のせいじゃなく調理方法だったのね。  汗
次買ってきたときは、やってみよう〜


で、余ったさつまいもニョッキ、
どう食べようかとあれこれ考えて、こんな風にしてみましたよ。


f0235919_0171474.jpg

*さつまいも団子のクリームぜんざい  - 2人分 -

<材料>
 ・さつまいもニョッキ     10個
 ・ふるるんぜんざい      適量
 ・生クリーム(7分立て)   適量

<作り方>
 1.さつまいものニョッキを茹でる。浮いてきたら、氷水に入れて冷ます。

 2.水気を拭き取った1をグラスにいれ、ふるるんぜんざいと生クリームを
   適量盛りつけたら、できあがり。


ああーーーーーーっ
レシピなんて言えるものじゃございませんね。  とほほ。

でも、この出来損ないニョッキ、
こうして冷たく甘いデザートとして食べる方があってるみたいです。
よかったよぅ、ちゃんと消化して。

じつは、コレ、なかなか好評でした。
まさに瓢箪からコマです。
これだから、お料理はおもしろい!



さあ、今日も笑顔でいきましょー!!







++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めます。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE



              もっと楽しく、もっとおいしく!
                おうちごはんを楽しもう。

              毎日のごはんからおもてなしまで、
                様々なシーンのお料理を
                 一緒に作りませんか?

                     

            平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
              2~4名までの少人数のグループで、
                毎回お題を出していただく、
            オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                     

               初回    お試し価格¥4,000-
               2回目以降      ¥4,500-

                  いままでの様子は、
           カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                     

               お気軽にお問い合わせください。
               fplus8kitchen@yahoo.co.jp



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2012-10-20 08:57 | スイーツ | Comments(2)
こんにちは。

雨上がりの晴れ、気持ちいいですねぇ。
この時期の朝の空気は、
ちょっと冷たくて澄んでいるから、
気分をシャキーンとしてくれます。
コレデ早起キガ出来レバ、言ウコトナシダナ。


さて、本日は小豆。

自分で炊くようになったのは、じつは今年から。
餡子は買うものだと思ってたのー。
でも、お友達の乾物マエストロのumamikaoriさんに影響されて、
炊くようになったのです。
自分で炊くと、好きな甘さにできるし、ユルさにできる。
それに思ったより全然難しくないんですよね。


小豆は、薬膳では温寒どちらにも偏らない『平』。
そして、命を養う無毒に分類されるそうです。
なので漢方では養命薬として、
長期服用してもいいお薬としても使われるんですって。

小豆には、強い解毒作用があり、二日酔いにも効くとされてます。
これ、重要!  爆
また、むくみや便秘にも効果アリ。
これもうれしいですね。

皮に含まれているサポニンは、
中性脂肪やコレステロールを低下させる働きや、鎮咳作用あるそう。
また、糖質をエネルギーに変える働きがあるビタミンB1も豊富。
疲労回復・肩こり・筋肉痛・だるさ・夏バテに効果があります。

このように、栄養的にばっちりな小豆、
お赤飯や小豆粥などおめでたいときの食事とも深い関わりがあります。
小豆食べて、いつまでも健康でいようね〜
ってことかな?

ま、いろいろウンチクはございますが、
小豆は、おいしくてカラダにいいよー!
と覚えとけば、間違いナシ。  笑

ただ、甘くして食べることが多いから、
いくらカラダにいいからと言っても、食べ過ぎには注意してくださいね。
糖代謝を助けるビタミンB1が豊富でも、追いつきませんからっ


今回いろいろ調べていてわかったことなのですが、
小豆って吸水性がいいから、
水に浸して戻すと皮が裂けやすくなって胴割れの原因になるそうです。
いままで普通のお豆と同じように浸水させてたわ。
だから、胴割れする子がいたんですね。  とほほ。

早速そこをふまえて、
ふるふるぜんざいを作りましたよ。


f0235919_11333998.jpg

*ふるるんぜんざい

<材料>
 ・小豆       250g
 ・砂糖       200g
 ・塩        ひとつまみ
 ・水        1L

 ・粉ゼラチン    小さじ2
 ・水        大さじ1

<作り方>

- さらさらぜんざい -

 1.小豆を水洗いし、たっぷりの水(分量外)と一緒に火にかけ沸騰したら
   中火にして、ぼこぼこと沸き立つくらいの火加減で10分ほど煮る。ザル
   に上げて煮汁を捨て、ざっと水で洗う。

   *これは「渋抜き」というアク抜き作業。こうすることで、エグミがなく
    おいしく煮上がります。

 2.圧力鍋に1の小豆と砂糖・塩を入れ、水を注ぎフタをして高圧で10分加圧
   し、自然冷却する。

 3.フタを開け、弱火で10分ほど煮たら、できあがり。


- ふるるんぜんざい -

 1.さらさらぜんざいの煮汁1.5カップを鍋に入れ弱火で温める。粉ゼラチンに
   水を加えて湯煎にかけて溶かす。

 2.ぜんざいの煮汁に粉ゼラチンを加え、よく煮溶かす。

 3.ぜんざいの小豆3カップを保存容器にいれ、冷ました2を注ぎ入れる。
   冷蔵庫で冷やし固めて混ぜ合わせたら、できあがり。


最初、さらさらぜんざいを冷たいデザートとして作ったんですが、
なんだかちょっとイマイチで...
煮詰めてとろとろになったものを冷やすのもちょっと違う気がして、
ゼラチンでゆるく固めてみました。

これ、なかなかいいカンジ!

わが家で、定番になるかも!?です。
アナタもちょっと、試してみる?  笑




今日は久しぶりに髪を切りに行ってきます。
もうね、まとまらないくら茫茫なの。  涙
やっとキレイにしてもらえるー!
最近おでかけのときに、
なくてはならなかった帽子も、
かぶらなくてすむわ。

そして、今夜はまた呑んべえ女子会でございます。
楽しみっ!!

では、今日も笑顔でいってみようー♬






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めます。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE



              もっと楽しく、もっとおいしく!
                おうちごはんを楽しもう。

              毎日のごはんからおもてなしまで、
                様々なシーンのお料理を
                 一緒に作りませんか?

                     

            平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
              2~4名までの少人数のグループで、
                毎回お題を出していただく、
            オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                     

               初回    お試し価格¥4,000-
               2回目以降      ¥4,500-

                  いままでの様子は、
           カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                     

               お気軽にお問い合わせください。
               fplus8kitchen@yahoo.co.jp



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2012-10-19 12:21 | スイーツ | Comments(1)

鮭の親子丼  - 鮭 -

こんにちは。

雨、ですねぇ。
せっかく咲いた金木犀のお花が、
早く散ってしまわないか、ちょっと心配。

先日FB上で、金木犀談義になりまして、
独特の香りを届けるために、
札幌在住のお友達に花を小ビンに入れて送る約束をしました。
寒い北海道では育たない木なんですね。

そう言えば、
子供の頃はあの香りを自然の中で嗅ぐことはなかったかも。
おうちの中では嗅いだことありますよ。
ニセモノですけどねー  
わかる??  笑




この話しの流れで、食べ物のハナシもなぁ...
と、思うのですが、
えいっ!始めてしまえ〜〜

今日のお料理もお魚。
こんなにお魚続くの、珍しいです。
麺は続いたことありますけどね〜 
麺喰いなもんで。
ええ、面食いでもございますよ。 笑


きのうちょっと触れましたが、
アスタキサンチンが豊富な鮭、実は白身のお魚だって知ってました?
稚魚のときの身は、白いそうです。
大人になるにつれて、
餌による食物連鎖でアスタキサンチンが身に蓄積して、
あの赤い色になるんですって。
だから焼いても、色は綺麗なままなんですね。

ちなみに、鯛のウロコや海老や蟹の甲羅が赤いのも、
このアスタキサンチンの色なんだそうです。

抗酸化力が強いアスタキサンチン、
加熱してもほとんど壊れない成分というのも、うれしいところ。

また、美容食として知られている鮭は、
良質のタンパク質を摂取でき、EPA・DHAが豊富。
加えて、ビタミンA、B群、D、Eが多く含まれているので、
血行促進やアレルギーや乾燥などの肌のトラブルを抑える消炎・保護作用があり、
お肌の栄養補給や美肌作りに効果があるそうです。

まさに、パーフェクト食材!

と、前置きが長かったですが、
今日はその鮭の親子丼。


f0235919_1221772.jpg

*鮭の親子丼  - 2人分 -

<材料>
 ・塩鮭(甘塩)     2切れ
 ・イクラの醤油漬け   適量
 ・ごはん        2膳
 ・三つ葉        適宜

<作り方>
 1.茹で鮭を作ります。
   塩鮭の表面をさっと水洗いして、酒少々を加えた80℃のお湯で5分ほど
   茹でる。

 2.1の鮭の水気を拭き取り、皮と骨をはずしてほぐす。

 3.器に盛ったごはんの上に鮭とイクラをたっぷりのせ、刻んだ三つ葉を
   あしらったら、できあがり。

f0235919_12122380.jpg


レシピってほどのこと、ないですね。  苦笑

ただひとつだけポイントがあるとすれば、
鮭を80℃で茹でるところ。
この温度で茹でることで、しっとりした食感に仕上がります。

香ばしさが欲しい方は、焼き鮭で。

ワタクシ、
鮭の中でも紅鮭が一番好きでして、
これも紅鮭を使っています。
色がきれいってことは、アスタキサンチンも豊富なんですって。
すばらしいっ

ただ、最近は色をきれいに見せるために、
アスタキサンチンを添加する場合もあるそう...
学者先生は、
「カラダにいいものを添加してるんですから問題ありません!」
って言い切ってましたが、
うーん、微妙。

なるべく自然のものを口にしたいと思う、今日この頃です。







++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


お知らせ。

10月24日(水)と10月27日(土)11:00〜
おひとりで参加できるF+cooking workshopを行います。

今回のテーマは、『秋のイタリアン』。

 *鶏ハムのオードブル仕立て
 *かぼちゃのニョッキ
  他2品

おもてなし料理を一緒に作って、
楽しいランチタイムを過ごしませんか?

参加費は初回、お一人さま¥4000-です。

お申し込み、お問い合わせは、
コメント欄か下記のアドレスまで。
お待ち申し上げております。


fplus8kitchen@yahoo.co.jp


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





みなさんコケコッコー花って、知ってます?

北海道では、タチアオイの花のことをこう呼びます。
子供の頃、花弁の付け根を顔につけて、よく遊んだなぁ。
花びらを鶏の鶏冠なんかに見立てるんですよ。

こちらでは、あんまり遊ばないのかなぁ?
久しぶりに顔につけて遊びたくなった、46歳の秋なのでした。  爆


では、今日も笑顔でGO!





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めます。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE



              もっと楽しく、もっとおいしく!
                おうちごはんを楽しもう。

              毎日のごはんからおもてなしまで、
                様々なシーンのお料理を
                 一緒に作りませんか?

                     

            平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
              2~4名までの少人数のグループで、
                毎回お題を出していただく、
            オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                     

               初回    お試し価格¥4,000-
               2回目以降      ¥4,500-

                  いままでの様子は、
           カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                     

               お気軽にお問い合わせください。
               fplus8kitchen@yahoo.co.jp



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2012-10-18 12:43 | ごはん・麺 | Comments(1)
こんにちは。

突然ですが、
アスタキサンチンって、知ってらっしゃいます?
松田聖子さんや小泉今日子さんのCMで、
綺麗なオレンジ色のジェリーで有名になった、アレです。

赤い色素を持つこのカロテノイド、
活性酸素を抑える高い抗酸化力があることから注目が集まってますね。
女性が気になる紫外線から肌を守る美肌効果もさることながら、
動脈硬化やガン予防などにも効果があると言われています。

で、あのCMを見た時に、
何かに似てるなぁ〜
って、ずっと思ってたんです。
そうしたらね、このアスタキサンチンが、
鮭にも多く含まれているってこないだTVで知って、
ピーン!ときました。

『イクラ』

ね、似てませんか?
松田聖子さんのほっぺにイクラって...  わはは。

と、前置きが長くなりましたが、
今日の話題はイクラの醤油漬け。

先日特売で¥398/gで売っていたので、迷わず購入。
普段は、倍くらいの値段しますからね。
自分で作った方が安いとは言え、やっぱり高い...

そして、今回はいつもとちょっと漬け汁を変えてみました。
こないだイクラの醤油漬けの記事を上げたときに、
FB上で北海道チームからいろんな漬け方のコメントが入ったもので。
さすが本場、
みんなそれぞれこだわりがあるんですね〜

というわけで、今回はこんな感じ。


f0235919_11594247.jpg

*イクラの醤油漬け

<材料>
 ・生すじこ       200g
 ・だし昆布       3cm角1枚
 ◉しょうゆ       大さじ2.5
 ◉日本酒        大さじ1.5


<作り方>
 1.◉を鍋に入れ、ひと煮立ちさせて冷ましておく。

 2.すじこを広げて、できるだけ粒をほぐしておく。

 3.大きめのボウルに45℃くらいのお湯をたっぷりはり、すじこを入れて菜箸で
   くるくる回してほぐす。ほぐれきれずに残っているものは、手でほぐす。
   手早くやるのが、ポイント!

 4.ほぐれたらすぐにザルに上げ、粒を氷水にとり流水でよく洗う。かき混ぜると
   カスが浮いてくるので、7〜8回水を替えながらきれいに取り除く。

   この作業を丁寧にすることで、臭みのないいくらができます!

 5.4をザルに上げて、しっかり水をきる。

 6.5のいくらとだし昆布を冷めた1.に一晩漬けたら、できあがり!
   冷蔵庫で3〜4日、冷凍庫で1ヶ月保存可能です。


今回は、Iくんに倣ってだし昆布を入れてみました。
Iくんの作り方は、醤油だけにして、
1時間後にザルに上げるとプチプチが持続するってものだったんだけど、
むかし父がいろいろ作って食べ比べをした時に、
醤油だけよりもお酒が入った方がおいしかったので、
ここは、味優先でお酒を入れました。

昆布の旨味が加わって、おいしいっ!

次回からこの漬け方を採用しようかと思います。
そうそう、
餅網やバトミントンのラケットを使ってほぐすってのを、
今度やってみようかと。
ちょっと怖いんですけどね、何事もやってみないとわからないですもんね。

どなたか、コツとかあったら教えてくださーい!






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


お知らせ。

10月24日(水)と10月27日(土)11:00〜
おひとりで参加できるF+cooking workshopを行います。

今回のテーマは、『秋のイタリアン』。

 *鶏ハムのオードブル仕立て
 *かぼちゃのニョッキ
  他2品

おもてなし料理を一緒に作って、
楽しいランチタイムを過ごしませんか?

参加費は初回、お一人さま¥4000-です。

お申し込み、お問い合わせは、
コメント欄か下記のアドレスまで。
お待ち申し上げております。


fplus8kitchen@yahoo.co.jp


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





こないだ右足が...って言っていたばかりなのに、
今度は腰をやってしまいました。  涙
足が原因かも知れないケド。
これからカイロへ行ってきます。
我慢してひどくなるよりは、
早いうちのメンテナンスが大切だと知った今日この頃。
若いときのようにはいきませんからね。  とほほ。

カラダが冷える季節になってきたので、
みなさまもお気をつけあそばせ。

では、今日も笑顔でまいりましょ!





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めます。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE



              もっと楽しく、もっとおいしく!
                おうちごはんを楽しもう。

              毎日のごはんからおもてなしまで、
                様々なシーンのお料理を
                 一緒に作りませんか?

                     

            平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
              2~4名までの少人数のグループで、
                毎回お題を出していただく、
            オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                     

               初回    お試し価格¥4,000-
               2回目以降      ¥4,500-

                  いままでの様子は、
           カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                     

               お気軽にお問い合わせください。
               fplus8kitchen@yahoo.co.jp



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2012-10-17 12:03 | 魚介料理 | Comments(1)

食べること、飲むこと、作ること大好き!   ココロとカラダが喜ぶ ごはんめざして、   日々奮闘中♪       そんなわたしの  日々のできごと。


by fumie