「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ご褒美ごはん ( 10 ) タグの人気記事

こんにちは。

「おしゃれ」で「おいしい」
気分がググッとあがるそそる料理を作りましょ。
元ファッションデザイナーの料理家、
金子ふみえです。


春野菜が店先をにぎわせはじめて、
なんとなくルンルン気分。
苦味のある山菜もいいけれど、
フレッシュなお豆さんもいいですよね〜
そんなワケで今週のとっておきレシピは、
豆ごはん。

えーっ、グリンピース!?
って思う人も多いけど生のはおいしいんですよ。
皮からブニュッと出る感じがイヤッ
苦手って人がけっこう多いんじゃないかと。
でも、生のグリンピースはちがうんです!



f0235919_19021556.jpg


*豆ごはん  - 2人分 -

<材料>
 ・グリンピース(鞘つき)    180g
 ・米              2合
 ・昆布水            400ml
 ・塩              小さじ1

<作り方>
 1.鞘つきグリンピースをよく洗い、沸騰した
昆布水で2〜3分茹でる。ゆで汁につけた
ままにして、冷めたら鞘から豆を出す。

 2.研いだ米をSTAUB鍋に入れ1のゆで汁
380mlを加えて30分ほど浸け、塩を加え
て中火にかけて沸騰したら少し火を弱めて
10分炊く。
  (380mlに足りない場合は昆布水または水
を足す。)

 3.炊き上がったら1のグリンピースを加えて、
すぐにフタをして10分蒸らす。


炊飯器で炊く場合は、
2合のメモリまでゆで汁を加えて炊き、
炊きあがり5分前になったら
グリンピースを加えてください。

おにぎりにすると、
まるで水玉模様みたいでかわいいでしょ。
色もきれいだし、
なにより豆の香りがごはんにうつって、
お塩だけでほんとうにおいしい!

フレッシュなグリンピースをたのしめるのは、
春だけ。
ぜひお試しくださいね。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++




3月のcooking workshopのお知らせ。
詳細は、こちら



f0235919_00544279.jpg


『春うらら お花見弁当』

   ・黒糖いなり

   ・ふんわりつくね

   ・桜海老とねぎのたまご焼き

   ・春キャベツのサラダ


*日時

 <リタルダント / 保谷>

  3 9日(木) 10:3014:00  

  312日(日) 10:3014:00 


 <自宅 / 経堂>

  311日(土) 11:0014:30

  311日(土) 17:0020:30

  313日(月) 11:0014:30  

  313日(月) 19:0022:30

  



*場所

 <リタルダント / 保谷>

  最寄駅:西武池袋線 保谷駅:徒歩5


 <自宅 / 経堂>

  最寄駅:小田急線 経堂駅:徒歩8

      


*参加費:¥5,500-



春一番も吹いて、

桜の花が待ち遠しい季節になってきました。

ことしのお花見は、

こっくり仕上げたおいなりさんや、

冷めてもふんわりやわらかなつくねなど

とっておきのお料理を持って行きませんか?

だし巻き玉子焼きの焼き方もレクチャーします。

みんなでわいわいお料理をして、

たのしいランチを過ごしましょ。

レシピ・自家製デザートつき。



<リタルダント>のお申し込みは、

リタルダントのお申し込みフォームからお願いします。


<自宅>のお申し込みは、

こちらからお願いします。



みなさまのご参加を、
心からお待ち申し上げております。



オーダーメイドのcooking workshopも
随時受付ちゅう。
お問い合わせは、こちらまで。
みなさま、ヨロシクです。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++





けさのお花。


f0235919_14064441.jpg


なんかプリント柄にしたらかわいいなぁ〜
なんて。



さあ、きょうも笑顔でカンパイしましょ。




ELLE ONLINEにてレシピ公開中。
わが家の極小キッチン公開!


毎週土曜日更新の全6回。
OZモールの連載もどうぞおたのしみに!


FB上で連載している[ふみえ食堂]も、ヨロシクです。

 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!





足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆


[PR]
by fumie660823 | 2017-02-18 18:00 | ごはん・麺 | Comments(0)
こんにちは。

「おしゃれ」で「おいしい」
気分がググッとあがるそそる料理を作りましょ。
元ファッションデザイナーの料理家、
金子ふみえです。


新年を迎えていろいろ思うことがあって、
いままで『ご褒美ごはん』として
勝手に連載していたものを、
『ふみえ食堂のとっておきレシピ』
と題名を変えることにしました。
ご褒美ごはんって気に入ってたんですけどね、
わかりにくいってご意見などございまして、
この際わかりやすくしてみようかと。

テーマを決めて1ケ月で献立が完成スタイルなど、
そのほか変更はないです。
なので連番はそのまま。

で、1月は何をテーマにするかというと、
『あったか和ごはん』です。
なんとなく、
ただ単におでんをメインにしよう!
って思い立ったから。
寒いから、
無性におでんが食べたくなったんですよ〜
そんなワケで一品目の今週は、
おでんの前にちょっとつまむ和え物です。



f0235919_08045805.jpg
*焼きえのき茸の梅肉和え

<材料>
 ・えのき茸            1パック
 ・ブロッコリースプラウト(大)  1/2パック
 ◉梅干し(種を出して叩く)    1個
 ◉しょうゆ            小さじ1
 ◉きび砂糖            小さじ1/4
 ◉白炒りごま           適量

<作り方>
 1.えのき茸は石突きを切り落とし、2等分に切る。
   ブロッコリースプラウトは種の部分を切り落とす。

 2.熱したフライパンにえのき茸を入れて素焼きする。

 3.えのき茸に焼き色がついてしんなりしたらほかの
   材料と一緒にボウルに入れ、◉で和える。


焼いたえのき茸の香ばしさと食感が
いい感じです。
和え衣の梅肉とも相性ばっちり。
ぜひお試しくださいませ。

今夜は日本酒で乾杯しましょ。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



遅くなりました!
1月のF+kitchen cooking workshopのお知らせ。



f0235919_07360095.jpg


 『冬のあったか料理』
   ・春菊とりんごのサラダ
   ・にんじんポタージュ
   ・チキンとオリーブの白ワイン煮
   ・こしょうめし

*日時
 <リタルダント / 保谷>
  1月15日(日) 10:30〜14:00 
  1月19日(木) 10:30〜14:00  おかげさまで満席です

 <自宅 / 経堂>
  1月16日(月) 11:00〜14:30
  1月16日(月) 19:00〜22:30
  1月22日(日) 11:00〜14:30  おかげさまで満席です
  


*場所
 <リタルダント / 保谷>
  最寄駅:西武池袋線 保谷駅:徒歩5分

 <自宅 / 経堂>
  最寄駅:小田急線 経堂駅:徒歩8分
      

*参加費:¥5,500-


寒さが本格的になる1月。
お鍋でコトコト作るあったか料理はいかが?
フランス家庭料理のチキンの白ワイン煮をメインに、
春菊やにんじんが苦手でもおいしく食べられる
春菊のサラダやにんじんポタージュ
やみつきになる人続出のこしょうめしも登場します。
みんなでわいわいお料理をして、
たのしいランチを過ごしましょ。
レシピ・自家製デザートつき。


<リタルダント>のお申し込みは、

<自宅>のお申し込みは、
こちらかコメント欄にお願いします。



みなさまのご参加を、
心からお待ち申し上げております。



オーダーメイドのcooking workshopも
随時受付ちゅう。
お問い合わせは、こちらまで。
みなさま、ヨロシクです。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





けさのお花。


f0235919_16090633.jpeg

久しぶりのパンジー。
寒さに負けず、元気に咲いてるね。



さあ、きょうも笑顔でカンパイしましょ。




ELLE ONLINEにてレシピ公開中。
わが家の極小キッチン公開!


毎週土曜日更新の全6回。
OZモールの連載もどうぞおたのしみに!


FB上で連載している[ふみえ食堂]も、ヨロシクです。

 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!





足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆




[PR]
by fumie660823 | 2017-01-14 16:00 | 野菜料理 | Comments(0)
こんにちは。

「おしゃれ」で「おいしい」
気分がググッとあがるそそる料理を作りましょ。
元ファッションデザイナーの料理家、
金子ふみえです。


クリスマス・イブですねぇ。
こどもの頃はあんなにワクワクしてたのに、
年々ワクワク感が薄くなって、
ことしはまったく…
なんだか淋しいわ。

ご褒美ごはんもふつうなら
クリスマスに合わせてチキンなんでしょうが、
あつあつのロールキャベツ!
だって、食べたかったんだもーん。



f0235919_23521914.jpg

*トマトソースのロールキャベツ  - 2人分 -

<材料>
 ◉牛豚合い挽き肉         125g
 ◉ベーコン(みじん切り)     50g
 ◉たまねぎ(みじん切り)     50g
 ◉にんじん(みじん切り)     20g
 ◉卵               1/2個
 ◉道明寺粉            大さじ3
 ◉塩               小さじ1/2
 ◉ブラックペッパー        適量
 ◉ナツメグ            少々
 ・キャベツの葉          4枚
 ・小麦粉             適量
 ・オリーブオイル         大さじ1
 ・野菜ジュース(トマトミックス) 400ml
 ・ローリエ            1枚

<作り方>
 1.キャベツは根元に切り込みを入れて沸騰したお湯に
   まるごと入れて、外側の葉を4枚剥がす。芯の厚い
   部分は削ぎおとし、みじん切りにする。

 2.牛豚合い挽き肉と塩をボウルに入れてねばりが出
   るまで捏ねる。残りの◉の材料と1のみじん切り
   を加えて、よく捏ねる。

 3.キャベツの葉を広げて2枚重ね、2等分して丸めた
   2のタネをのせて包み最後に両端をぎゅっと押し込
   むようにして留める。全体に薄く小麦粉をまぶす。

 4.オリーブオイルを入れて熱した鍋に3を入れて、全
   体に焼き色を付ける。

 5.4に野菜ジュースを注ぎ、ローリエを加えて弱火で
   30分ほどコトコト煮る。最後に塩で味を整える。


今回は道明寺粉を入れて
むっちりした食感に仕上げてみました。
これはブルグル麦を入れて作るミートボールに
ヒントを得たもの。
お米を加えたものにも近い食感かな。

ロールキャベツはけっこう好きで、
あんなのこんなのも作ってますね。
でも…「わが家のはこれ!」
っていうレシピにはたどり着いてないな。
焼いて香ばしさを加えるのと
トマトソースか和風だしというのは定番なんですけれどね。
なぜかコンソメではないの。

トマトミックスの野菜ジュースを使うのが、
ポイント。
おいしいですよ〜

熱々をほおばりながら、ワインで乾杯しましょ。
メリークリスマス!





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



遅くなりました!
1月のF+kitchen cooking workshopのお知らせ。



f0235919_07360095.jpg


 『冬のあったか料理』
   ・春菊とりんごのサラダ
   ・にんじんポタージュ
   ・チキンとオリーブの白ワイン煮
   ・こしょうめし

*日時
 <リタルダント / 保谷>
  1月15日(日) 10:30〜14:00 
  1月19日(木) 10:30〜14:00 

 <自宅 / 経堂>
  1月16日(月) 11:00〜14:30
  1月16日(月) 19:00〜22:30
  1月22日(日) 11:00〜14:30
  


*場所
 <リタルダント / 保谷>
  最寄駅:西武池袋線 保谷駅:徒歩5分

 <自宅 / 経堂>
  最寄駅:小田急線 経堂駅:徒歩8分
      

*参加費:¥5,500-


寒さが本格的になる1月。
お鍋でコトコト作るあったか料理はいかが?
フランス家庭料理のチキンの白ワイン煮をメインに、
春菊やにんじんが苦手でもおいしく食べられる
春菊のサラダやにんじんポタージュ
やみつきになる人続出のこしょうめしも登場します。
みんなでわいわいお料理をして、
たのしいランチを過ごしましょ。
レシピ・自家製デザートつき。


<リタルダント>のお申し込みは、

<自宅>のお申し込みは、
こちらかコメント欄にお願いします。



みなさまのご参加を、
心からお待ち申し上げております。



オーダーメイドのcooking workshopも
随時受付ちゅう。
お問い合わせは、こちらまで。
みなさま、ヨロシクです。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





けさのお花。


f0235919_08540153.jpeg


このお花の色合いがとっても好き。
写真が撮れるところの花が開いたので、
パチリ。



さあ、きょうも笑顔でカンパイしましょ。




ELLE ONLINEにてレシピ公開中。
わが家の極小キッチン公開!


毎週土曜日更新の全6回。
OZモールの連載もどうぞおたのしみに!


FB上で連載している[ふみえ食堂]も、ヨロシクです。

 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆



[PR]
by fumie660823 | 2016-12-24 14:00 | 肉料理 | Comments(0)
こんにちは。

どんな状況でもおなかは空くし、
笑えるってことは大切。
そのことを後ろめたく思う必要などないけれど、
苦しんでる人にどうやって寄り添ったらいいのか…
悩むところです。


「おしゃれ」で「おいしい」
気分がググッとあがるそそる料理を作りましょ。
元ファッションデザイナーの料理家、
金子ふみえです。


今月のご褒美ごはんも3品目。
なんにしようかなーって
冷蔵庫をごぞごぞしていてパッと閃いた
パスタを採用することに。
なんて言っても、
わりとよく作るタイプのパスタなんですけれどね。
2品目のしいたけからのきのこ続きですが、
ま、おいしい季節だし、
風邪の季節に免疫力アップってことで。


f0235919_14105532.jpg

*きのことベーコンのパスタ  - 2人分 -

<材料>
 ・ペンネ         120g
 ・エリンギ        大1本
 ・しめじ         1/2パック
 ・ベーコン        60g
 ・たまねぎ        1/4個
 ・にんにく        1片
 ・生クリーム       大さじ4
 ・塩           ふたつまみ
 ・ブラックペッパー    適量
 ・オリーブオイル     大さじ1
 ・万能ねぎ        適宜

<作り方>
 1.ベーコンを5mmの拍子切り、エリンギ・しめじは
   ベーコンに合わせた大きさに切り、たまねぎを薄切り
   にする。にんにくは潰して芽を取る。

 2.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火に
   かけ、香りが立ったらベーコンとたまねぎを加えて
   こんがり焼き色がついたら、きのこ類を加えて炒める。

 3.きのこがしんなりしたら、生クリームを加えて軽く
   煮詰める。

 4.たっぷり沸かしたお湯に塩を加えてペンネを茹でる。

 5.湯切りしたペンネを3に加えて和え、塩とブラック
   ペッパーで味を整える。仕上げに万能ねぎを散らす。


少なめに入れたクリームが、
ペンネをまろやかに仕上げますよ。
これがあるのとないのでは、大違い!
ちょびっとしか使わないから、
残った生クリームはプリンにしたり、
ココアに入れたりしてくださいね。
もちろん、グラタンなんかもいいですね。

さて、ワインのつづきをいただきましょ。





けさのお花。


f0235919_14373839.jpg

山茶花、花盛り!



さあ、きょうも笑顔でカンパイしましょ。




ELLE ONLINEにてレシピ公開中。
わが家の極小キッチン公開!


毎週土曜日更新の全6回。
OZモールの連載もどうぞおたのしみに!


FB上で連載している[ふみえ食堂]も、ヨロシクです。

 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆



[PR]
by fumie660823 | 2016-12-18 14:39 | ごはん・麺 | Comments(0)
こんにちは。

こないだお気に入りのピアスを
片方落としちゃったんですよねー
しずく型のフープピアス、
プロフィール写真を撮るときにも
付けていることが多かったの。
新しいの、ほしいなぁ。


「おいしそーっ」も「おしゃれ~」も大好き。

気分がググッとあがるそそる料理を作りましょ。

元ファッションデザイナーの料理家、金子ふみえです。



12月のご褒美ごはん、

人が集まる機会も多いと思うので

ちょっとしたパーティーがテーマ。

といってもわが家のパーティーは、

気取らない取り分け式の大皿料理がほとんど。

彩りや器でグッと上がるようにします。




f0235919_23315027.jpg


*にんじんと金柑のサラダ  - 2人分 -


<材料>

 ・にんじん       1本

 ◉金柑         3個

 ◉はちみつ       小さじ1/2

 ◉白ワインビネガー   大さじ1

 ◉EXVオリーブオイル  大さじ2

 ◉塩          ひとつまみ

 ◉ホワイトペッパー   少々

 ・イタリアンパセリ   適宜


<作り方>

 1.金柑をタテヨコ4等分に切り、種を取る。◉のほか

   の材料に加えてよく混ぜ、30分ほどおいて馴染ま

   せる。


 2.にんじんは皮をむき、芯を残すようにピーラーで

   リボン状に切る。


 3.2に1を加えて和え、イタリアンパセリを添える。



柑橘とにんじんって相性ばっちり。

にんじんが苦手なわたしがおいしく食べられる、

にんじんサラダです。

それに、にんじんのオレンジ色が

食卓をパッと明るく華やかになるから、

ゲストのテンションをグッと上げてくれます。


泡にもぴったり♪

ぜひお試しあれ。






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



遅くなりました!
12月のF+kitchen cooking workshopのお知らせ。


f0235919_07154397.jpg



 『お正月のおつまみ』
   ・長ねぎのオイル漬け
   ・白いんげん豆のマリネ
   ・かぶのトマトグラタン
   ・ローストビーフ

*日時
 <リタルダント / 保谷>
  12月11日(日) 10:30〜14:00 
  12月15日(木) 10:30〜14:00 

 <自宅 / 経堂>
  12月18日(日) 11:00〜14:30
  12月19日(月) 11:00〜14:30
  12月19日(月) 19:00〜22:30
  


*場所
 <リタルダント / 保谷>
  最寄駅:西武池袋線 保谷駅:徒歩5分

 <自宅 / 経堂>
  最寄駅:小田急線 経堂駅:徒歩8分
      

*参加費:¥5,500-


お正月はおせちもいいけどおつまみもね、
というワケで日本酒やワインに合うお料理はいかが?
オーブンを使わなくてもできるおいしいローストビーフや
あると便利な長ねぎのオイル漬けなど、
ちょいとつまめておいしいお料理をラインナップしています。
みんなでわいわいお料理をして、
たのしいランチをすごしましょ。
レシピ・自家製デザートつき。


<リタルダント>のお申し込みは、

<自宅>のお申し込みは、
こちらかコメント欄にお願いします。



みなさまのご参加を、
心からお待ち申し上げております。



オーダーメイドのcooking workshopも
随時受付ちゅう。
お問い合わせは、こちらまで。
みなさま、ヨロシクです。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





けさのお花。


f0235919_23513050.jpg

山茶花もいろいろと種類があるんですね。
きれいだな。



さあ、きょうも笑顔でカンパイしましょ。




ELLE ONLINEにてレシピ公開中。
わが家の極小キッチン公開!


毎週土曜日更新の全6回。
OZモールの連載もどうぞおたのしみに!


FB上で連載している[ふみえ食堂]も、ヨロシクです。

 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆


[PR]
by fumie660823 | 2016-12-04 22:58 | サラダ | Comments(0)
こんにちは。

朝寒くてベッドから出るのがつらい…
なんだかんだと言い訳して
グズグズしてしまうんですよねぇ。
エアコンからの風がなぜかあたかかくなくて、
部屋が暖まらないので
いっぱい着込んでだるまのようになってます。


「おいしそーっ」も「おしゃれ~」も大好き。

気分がググッとあがるそそる料理を作りましょ。

料理家の金子ふみえです。



11月のご褒美ごはんも4品目。

きょうは〆ごはんとまいりましょ。

ちょっと地味だけれど、

ちゃちゃっとできておいしいんですよ。




f0235919_06200184.jpg

*焼うどん  - 2人分 -


<材料>

 ・冷凍うどん      2玉

 ・卵黄         2個

 ・万能ねぎ       適量

 ・肉豆腐の汁      200ml


<作り方>

 1.冷凍うどんを沸騰したお湯に入れてかために

   解凍する。


 2.ノンスティックコーティングしてあるフライパン

   に肉豆腐の汁を入れて沸騰させ、うどんを加えて

   中火で汁を絡めるように煮詰める。


 3.汁気がほとんどなくなったら器に盛り、刻んだ万

   能ねぎと卵黄をあしらう。



肉や野菜のうまみたっぷりの肉豆腐の汁が、

いい仕事するんです。

これ、角煮の汁なんかでもおいしくできます。


ぜひお試しあれ。






けさのお花。


f0235919_09010220.jpeg


どんな場所でも花は咲く。
だから、大丈夫。



さあ、きょうも笑顔でカンパイしましょ。




ELLE ONLINEにてレシピ公開中。
わが家の極小キッチン公開!


毎週土曜日更新の全6回。
OZモールの連載もどうぞおたのしみに!


FB上で連載している[ふみえ食堂]も、ヨロシクです。

 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆




[PR]
by fumie660823 | 2016-11-26 10:00 | ごはん・麺 | Comments(0)
こんにちは。

嗚呼、やっちまった。
バタバタしながらご褒美ごはんを作ってたら、
どうしてもあとちょっと納得できず、
そうこうしているうちに陽が傾いちゃって
写真を撮れませんでした。
それすなわち、ブログ更新できない!ってこと。
悶々としててもどうにかなるワケじゃなく、
けっきょく1日スライドしてしまった。
というワケで、
本日ご褒美ごはん!
なのに...バタバタしていて、
写真なしの書きかけがアップされちゃって、
大変失礼しました。


「おいしそーっ」も「おしゃれ~」も大好き。

気分がググッとあがるそそる料理を作りましょ。

料理家の金子ふみえです。



気をとりなおして…と、

さて今月のご褒美ごはんのテーマは、

ほっこり和ごはん。

ここんとこ和ごはんとすっかりご無沙汰していて、

すごく食べたくなったんですよね。

まったくもって個人的な理由から。

で、なかなか納得いかなかった今週のお料理は、

シブーイねぎみそを

ちょいとハイカラにアレンジしたおつまみです。

ちょうど今年の手前みそができたところ。

さっそく使ってお料理開始です。




f0235919_16232413.jpg


*ねぎみそのクロスティーニ


<材料>

 ★たまねぎ      1/8個

 ★ながねぎ      7cm

 ★パルミジャーノ   大さじ1/2

 ★みそ        70g

 ・バター       適量

 ・フランスパン    4切れ


<作り方>

 1.たまねぎ・ながねぎをみじん切りにする。すり

   おろしたパルミジャーノとみそと一緒にボウル

   に入れ、混ぜ合わせる。


 2.スライスしたフランスパンに1を適量塗りバター

   を千切ってのせ、トースターでこんがり焼く。



あ、ちょっとこんがりしすぎた

これが納得の写真か?っていったら、

まだまだなんだけれど、

いまの精一杯。

精進しますっ


でも、ねばったおかげでお味はいい感じ。

ちょっと焦げたねぎみそがおいしいんですよー

パンがちょっと焦げちゃったから、

あと1分前に出せばカンペキだったなぁ。

残念。

あ、市販のおみその場合は、

はちみつか煮切りみりんを少し加えてくださいね。


さあて日本酒にしようか、

ワインにしようか?






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



11月のF+kitchen cooking workshopのお知らせ。
今回のworkshopにご参加の方は、
デロンギのコンベクションオーブンを実際お使いいただいて、
お手頃価格でご購入できるチャンス!です。


f0235919_21480145.jpg




 『みんな集まれ!パーティー料理』
   ・ピンチョス3種
   ・柿とクレソンのサラダ
   ・きのこのクリームパスタ
   ・ローストポーク アップルソース添え

*日時
 <リタルダント / 保谷>
  11月13日(日) 10:30〜14:00
  11月17日(木) 10:30〜14:00

 <自宅 / 経堂>
  11月23日(祝) 11:00〜14:30
  11月27日(日) 11:00〜14:30
  


*場所
 <リタルダント / 保谷>
  最寄駅:西武池袋線 保谷駅:徒歩5分

 <自宅 / 経堂>
  最寄駅:小田急線 経堂駅:徒歩8分
      

*参加費:¥5,500-


クリスマスや望年会など、
年末はなにかと集まることが多い時期。
今年はカンタンでしかもお洒落なお料理を作って
おうちパーティーはいかがでしょ?
ゲストはもちろん、
作り手も一緒パーティーをたのしめるメニューをご用意。
みんなでわいわいお料理をして、
たのしいランチをすごしましょ。
レシピ・自家製デザートつき。


<リタルダント>のお申し込みは、

<自宅>のお申し込みは、
こちらかコメント欄にお願いします。



みなさまのご参加を、
心からお待ち申し上げております。



オーダーメイドのcooking workshopも
随時受付ちゅう。
お問い合わせは、こちらまで。
みなさま、ヨロシクです。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





けさのお花。


f0235919_17052390.jpeg


はじめまして、のお花。
これってなんの花なのかなぁ?
木っぽいんだけど、
マメ科のお花によく似てる気がする...



さあ、きょうも笑顔でカンパイしましょ。




ELLE ONLINEにてレシピ公開中。
わが家の極小キッチン公開!


毎週土曜日更新の全6回。
OZモールの連載もどうぞおたのしみに!


FB上で連載している[ふみえ食堂]も、ヨロシクです。

 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆


[PR]
by fumie660823 | 2016-11-06 18:14 | おつまみ | Comments(0)
こんにちは。

わーっ
ちょっと余裕をぶっこいてたら仕事が終わらず、
すっかり更新が遅くなってしまいました。 涙


「おいしそーっ」も「おしゃれ〜」も大好き。
気分がググッとあがるそそる料理を作りましょ。
料理家の金子ふみえです。


なんだか今週後半は気温が低かった東京では、
あんまり冷たいもの...って感じじゃあないんですよね。
こんなハズじゃなかったわー
もっと暑いと思ってたのにな。
ま、しかたない、
今週のご褒美ごはんいってみましょ。


f0235919_024011.jpg

*豚肉おろしの和風冷製パスタ - 2人分 -

<材料>
 ・豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)  100g
 ・えのきだけ          1/2株
 ◉大根おろし          大さじ6
 ◉ぽん酢            大さじ5
 ◉EXVオリーブオイル      大さじ3
 ・カッペリーニ         60g
 ・万能ねぎ(小口切り)     適量

<作り方>
 1.豚肉をひと口大に切る。えのき茸の石突きを切り落とし、
   細かくほぐしておく。

 2.◉を大きめのボウルに入れ、混ぜ合わせておく。

 3.鍋にたっぷりお湯を沸かして塩少々を加えて豚肉をしゃぶ
   しゃぶし、氷水にとる。

 4.3のお湯にカッペリーニとえのき茸を入れて表示時間通り
   に茹で、冷水で冷やし水気をよく切る。

 5.2のボウルに3と4を加えてよく和え、器に盛りつけてEXV
   オリーブオイル少々(分量外)をふりかけ万能ねぎを散らす。


大根おろしとぽん酢でさっぱりと。
そのままだとそうめんってな感じですが、
オリーブオイルを加えることで、
ぐっとパスタに合うソースになるんです。

豚をしゃぶしゃぶしたお湯でパスタを茹でて、
パスタに豚の旨みをつけちゃいましょ。
一緒に茹でたえのき茸もいいカンジ。

思いつきで作ったけれど、
おいしい♡

さて、今夜は日本酒?ワイン?どっちで乾杯する??




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



8月のF+kitchen cooking workshopのお知らせ。


f0235919_0552260.jpg

  『晩夏を楽しむ、ベトナムごはん』
    *レバーパテのバイン・ミー
    *長芋スープ
    *手羽先揚げ
    *揚げ豆腐と野菜のベトナム風マリネ


*日時
 <リタルダント/保谷>
     8月25日(木) 10:30〜14:00 
     8月28日(日) 10:30〜14:00 

 
*場 所:
 <リタルダント/保谷>
     最寄駅:西武池袋線 保谷駅:徒歩5分


*参加費:¥5,500-


そろそろ夏バテぎみの8月後半、
暑いときには暑い国のごはんで元気をだそう!
ってなワケでベトナムごはんを作りませんか?
注目はレバーが苦手な人も食べられるレバーパテ。
そのレバーパテを使ったバイン・ミーなど、
夏にぴったりなお料理をラインナップしています。
みんなでわいわいお料理をして、たのしいランチをすごしましょ。
レシピ・自家製デザートつき。


<リタルダント/保谷>のお申し込みは、
リタルダントの申込フォームへお願いします。



みなさまのご参加を、心からお待ち申し上げております。



オーダーメイドのcooking workshopも随時受付ちゅう。
お問い合わせは、こちらまで。
みなさま、ヨロシクです。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





けさのお花。

f0235919_125939.jpg

よく見かけるこのお花、
アップで撮ると雰囲気がなんだか違うなぁ。
写真っておもしろい!



さあ、きょうも笑顔でカンパイしましょ。




レシピブログの「世界一楽しいわたしの台所」でわが家の極小キッチン公開!


毎週土曜日更新の全6回。
OZモールの連載もどうぞおたのしみに!


FB上で連載している[ふみえ食堂]も、ヨロシクです。

 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2016-07-23 23:55 | ごはん・麺 | Comments(0)
こんにちは。

とりあえず今週のハイライト、
80人分のケータリングが終わったー
なんだかとっ散らかっちゃって、
材料を多く買いすぎちゃったり、
いろいろとありましたが、
まあ終わり良ければすべてヨシ。
ただ、
ひと晩眠っただけじゃ疲れがとれないのよねん。
それだけが悩みの種です。

「おいしそーっ」も「おしゃれ〜」も大好き。
気分がググッとあがるそそる料理を作りましょ。
料理家の金子ふみえです。


なんだか蒸しますねぇ。
そんなときには冷製パスタ!
あらやだ、
7月のご褒美ごはんは冷製パスタ特集じゃありませんか。
-----なんて、ひとり漫才はおいといて、
うまい書き出しがでてこなかったのねー 苦笑
さっそく今週のご褒美ごはんいってみよー


f0235919_16553957.jpg

*冷製チキンのパクチージェノベーゼ  - 2人分 -

<材料>
 ・カッペリーニ      120g
 ・ゆで鶏         60g
 ・パクチーソース     大さじ4
 ・EXVオリーブオイル   大さじ1
 ・パクチー        適宜

- パクチーソース -
 ◉パクチー        100g
 ◉にんにく        1片
 ◉くるみ(無塩)     20g
 ◉EXVオリーブオイル   100ml
 ◉塩           小さじ1

<作り方>
 1.ゆで鶏を作る。
   鍋に水1.5L・塩(小さじ1)・くず野菜を入れて沸騰させ、
   鶏胸肉をボトンと入れてフタをして火を止めてそのまま冷
   めるまで置いておく。

 2.パクチーソースを作る。
   枝からはずしたパクチー、粗みじんにしたくるみとにんにく
   オリーブオイル・塩をフードプロセッサーでペースト状にする。

 3.カッペリーニを沸騰したたっぷりの塩水で時間通り茹で、冷水
   で冷やし水気をよく切る。

 4.ボウルに裂いた1のゆで鶏60gと2のパクチーソース大さじ4・
   オリーブオイル、3のカッペリーニを入れて和える。皿に盛り
   つけ、EXVオリーブオイル(分量外)とパクチーをあしらった
   ら、できあがり。


ゆで鶏やパクチーソースは作りやすい分量なので、
一見面倒くさそうですけど、
沸騰したお湯にドボン&材料混ぜるだけの1ステップレシピ。
逆にこの2つが冷蔵庫にあれば、
パスタを茹でるだけでおいしい冷製パスタができちゃうんです。

ゆで鶏はごまドレッシングときゅうりで棒々鶏風にアレンジしたり、
パクチーソースはこんなおつまみにしたり、
いろいろ使えるいい子たち。
オススメなのです。

パクチーの香りを楽しみながら、
今夜は泡にいたしましょ。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



7月のF+kitchen cooking workshopのお知らせ。


f0235919_11241754.jpg

  『真夏の中華ごはん!』
    *中華風サラダ 山椒油のドレッシング
    *豆花 トマトと搾菜のソース
    *焼き餃子2種(肉餡&野菜餡)
    *涼麺


*日時
 <リタルダント/保谷>
     7月10日(日) 10:30〜14:00 
     7月12日(火) 10:30〜14:00 
     7月24日(日) 10:30〜14:00 

 <食・酒・音 箱庭/赤坂>   
     7月26日(火) 11:00〜14:30 

 <Olive Olive/代々木上原>     
     7月31日(日) 11:00〜14:30     


*場 所:
 <リタルダント/保谷>
     最寄駅:西武池袋線 保谷駅:徒歩5分

 <食・酒・音 箱庭/赤坂>  
     最寄駅:東京メトロ千代田線 赤坂駅:徒歩5分
         東京メトロ銀座線 溜池山王駅:徒歩8分

 <Olive Olive/代々木上原>  
     最寄駅:東京メトロ千代田線&小田急線
                 代々木上原駅:徒歩5分



*参加費:¥5,500-


暑い夏にパンチのきいた中華ごはんはいかが?
おなじみの餃子や豆乳で作るお豆腐の豆花などあたたかいお料理と
サラダと涼麺の冷たいお料理。食欲をそそりますよ。
みんなでわいわいお料理をして、たのしいランチをすごしましょ。
レシピ・自家製デザートつき。


<リタルダント/保谷>のお申し込みは、
リタルダントの申込フォームへお願いします。

<食・酒・音 箱庭/赤坂><Olive Olive/代々木上原>のお申し込みは、
こちらfplus8@yahoo.co.jpまで。


みなさまのご参加を、心からお待ち申し上げております。



オーダーメイドのcooking workshopも随時受付ちゅう。
みなさま、ヨロシクです。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





けさのお花。

f0235919_17385126.jpg

いかん、ピンが花じゃなくて葉っぱに合っている…
今朝もよくうがなかったのね…



なにはともあれ、きょうも笑顔でカンパイしましょ。




レシピブログの「世界一楽しいわたしの台所」でわが家の極小キッチン公開!


毎週土曜日更新の全6回。
OZモールの連載もどうぞおたのしみに!


FB上で連載している[ふみえ食堂]も、ヨロシクです。

 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2016-07-09 17:43 | ごはん・麺 | Comments(0)
こんばんは。

きょうは冬晴れのいいお天気でしたね〜
と言いつつ、
workshop前の買い出しでしか外に出てないんですけれどね。
それでも、ぴっかぴかの青空で気持ちよかった!


牡蠣、マリネと2週にわたり前菜だったので、
3皿目の今週のご褒美ごはんは、
『黒七味の鶏ハム だしジュレ添え』!

workshopでも何度か登場している鶏ハムを作りますよー
一時ネット上でも流行ってましたよね。
これ、手軽にできて作り置きできちゃう、
しかもおいしい!3拍子そろったお料理です。
今回は、鶏ハムをちょこっと和風に仕上げました。


f0235919_17181338.jpg

*黒七味の鶏ハム だしジュレ添え  - 2人分 -

<材料>
 ・鶏胸肉       1枚(300g)
 ・砂糖        大さじ1
 ・塩         小さじ1
 ・黒七味       適量
 ・昆布水       600ml
 ・長ねぎ(青い部分) 1本分
 ・生姜スライス    3枚
 ・クレソン      適宜

- だしジュレ -
 ◉かつおだし     200ml
 ◉かえし       大さじ1.5
 ◉粉ゼラチン     4g

<作り方>
 1.鶏胸肉の皮を取り、観音開きにしてから叩き厚さを均一にする。
   砂糖→塩の順ですり込み、ひと晩冷蔵庫で寝かせる。

 2.1を水に30分浸けて塩抜きをし、水分をしっかり拭き取って内側
   に黒七味をふってくるくる巻き、凧糸を巻いて型を整える。

 3.鍋に水・ねぎの青い部分・生姜スライス・鶏皮を入れて沸かし、
   2の鶏肉を入れて再び沸騰したらフタをして火を止める。そのまま
   ゆっくりと冷ましながら火を通す。

   *茹で汁は取っておくこと!

 4.だしジュレを作る。
   だしを鍋に入れて沸かし、かえしを加えたら火を止めて水大さじ1
  (分量外)で戻した粉ゼラチンを加えてしっかり溶かす。冷めたら
   冷蔵庫で冷やし固める。

 5.冷めた3をスライスして皿に盛りつけ、クラッシュしただしジュレ
   とクレソンを添える。


ああ、クレソンの向きが変!
気になるーっ
でも取り込んでから気がついたんですよね。
んー、撮り直しするかなぁ…

あ、それはちょっとおいといて、
鶏ハムに黒七味が合うんです〜
だしジュレも!
ちょっと手間でも作ることをおすすめします。

黒七味は京都では鰊蕎麦なんかにかけて食べる、
山椒をメインにした風味のよい調味料です。
くれぐれも普通の七味で作らないでくださいね。
辛いから!

コレ、日本酒はもちろん
キリッとしたシャブリなんかもいいなぁ。

そうそう、鶏ハムの茹で汁と鶏皮は絶対に捨てないでくださいっ!
なせかは次週につづく〜
お見逃しなく♪





けさのお花。

f0235919_184517.jpg

もうすぐクリスマスですね〜
そういや今年はミニシクラメンは見かけるのに、
ふつうのシクラメンはどこいっちゃったんだろ?


さあて、今宵も笑顔で乾杯しましょ。








毎週土曜日更新の全6回。
OZモールの連載もどうぞおたのしみに!


FB上で連載している[ふみえ食堂]も、ヨロシクです。






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めました。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE
                  


               もっと楽しく、もっとおいしく!
                 おうちごはんを楽しもう。

               毎日のごはんからおもてなしまで、
                 様々なシーンのお料理を
                  一緒に作りませんか?

                      

             平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
               2~4名までの少人数のグループで、
                 毎回お題を出していただく、
             オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                      

                参加費      ¥5,000-

                   いままでの様子は、
            カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                      

                お気軽にお問い合わせください。

                    お問い合わせフォーム




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2015-12-19 18:14 | 肉料理 | Comments(0)

食べること、飲むこと、作ること大好き!   ココロとカラダが喜ぶ ごはんめざして、   日々奮闘中♪       そんなわたしの  日々のできごと。


by fumie