タグ:新たまねぎ ( 7 ) タグの人気記事

こんにちは。

「おしゃれ」で「おいしい」
気分がググッとあがるそそる料理を作りましょ。
元ファッションデザイナーの料理家、
金子ふみえです。


店先に春野菜が並びはじめ、
うっきうき気分であれもこれも買いたくなっちゃう。
でもなにぶんひとり暮らしのワタクシ、
そうそう消化できるものではありません。
だからその気持ちをぐっと抑えて
今回買ったのは新たまねぎ。
みずみずしくて、生で食べるのにぴったり!

今宵のおつまみは、
そんな新たまねぎが主役のさっぱり和え物です。



f0235919_07532476.jpg



*新たまねぎとちくわの和え物

細切りしたちくわをたっぷりの油で炒め、
スライスした新たまねぎにジュッとかけて
かいわれ大根を加えてぽん酢で和える。
仕上げに白ごまをぱらりとね。


あっつあつのちくわを
油ごと新たまちゃんに変えるのがポイント。
しゃきしゃき感も残しながら
新たまちゃんがちょいとしんなりして、
香りもたっていいカンジになります。
このテクニック、
いろんなところで使えますよ〜
覚えておくと、とっても便利。

フレッシュな新たまちゃんを肴に、
今夜はぬる燗といきますか。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++




わあ〜、思ったよりカンタン!
しかもおいしいじゃないかっ!!
って経験をしたら、
お料理をすることのハードルが下がるでしょう?
再現しやすいように手に入りやすい材料で
できるだけシンプルに。
ちょっとしたコツで
目でも舌でもおいしいお料理ができることを伝える場所が、
わたしのcooking workshopです。

わたしのレシピはあくまでアイディア提案。
それぞれのお家でお家の味に育ってくれたら、
シアワセです。


3月のcooking workshopのお知らせ。
詳細は、こちら
4月のcooking workshopの詳細は、こちら



f0235919_00544279.jpg


『春うらら お花見弁当』

   ・黒糖いなり

   ・ふんわりつくね

   ・桜海老とねぎのたまご焼き

   ・春キャベツのサラダ


*日時

 <リタルダント / 保谷>

  3 9日(木) 10:3014:00  

  312日(日) 10:3014:00 


 <自宅 / 経堂>

  311日(土) 11:0014:30

  311日(土) 17:0020:30

  313日(月) 11:0014:30  

  313日(月) 19:0022:30

  



*場所

 <リタルダント / 保谷>

  最寄駅:西武池袋線 保谷駅:徒歩5

  参加費:¥5,500-


 <自宅 / 経堂>

  最寄駅:小田急線 経堂駅:徒歩8

  参加費:¥6,000-    





春一番も吹いて、

桜の花が待ち遠しい季節になってきました。

ことしのお花見は、

こっくり仕上げたおいなりさんや、

冷めてもふんわりやわらかなつくねなど

とっておきのお料理を持って行きませんか?

だし巻き玉子焼きの焼き方もレクチャーします。

みんなでわいわいお料理をして、

たのしいランチを過ごしましょ。

レシピ・自家製デザートつき。



<リタルダント>のお申し込みは、

リタルダントのお申し込みフォームからお願いします。


<自宅>のお申し込みは、

こちらからお願いします。



みなさまのご参加を、
心からお待ち申し上げております。



オーダーメイドのcooking workshopも
随時受付ちゅう。
お問い合わせは、こちらまで。
みなさま、ヨロシクです。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++





けさのお花。


f0235919_09185507.jpeg


沈丁花、いい香りー



さあ、きょうも笑顔でカンパイしましょ。




ELLE ONLINEにてレシピ公開中。
わが家の極小キッチン公開!


毎週土曜日更新の全6回。
OZモールの連載もどうぞおたのしみに!


FB上で連載している[ふみえ食堂]も、ヨロシクです。

 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!





足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆


[PR]
by fumie660823 | 2017-03-07 12:00 | 野菜料理 | Comments(0)

オニオンスライス

こんにちは。

春の陽気にご機嫌な、
料理家の金子ふみえです。

あたたかなお日さまが出てるうららかな日は、
もうそれだけでウキウキしちゃいます。
好きだな〜、春♪


そんないい日和だった今日は、
おつまみもさっぱりと春仕様。
ちょっと前から店頭に並んでいましたが、
寒くてなかなか生で食べようと思えなかった
新たまねぎを使いますよ〜


f0235919_755592.jpg

*オニオンスライス

薄くスライスした新たまねぎに、
卵黄・しょうゆ麦麹・花かつおをトッピングするだけ!


ああ、なんて簡単。
でもこれが一番新たまねぎのフレッシュさを
楽しめると思ってるんですよね。
しかも、おいしいし!

トッピングはちょっとこだわって、
しょうゆ麦麹と池田屋さんの花かつお。
あ、卵黄はふつうの卵ですけど。
しょうゆ麦麹の甘さと池田屋さんの儚い花かつおで、
ワンランクうえのオニオンスライスに仕上がります。

今夜はビール! 笑





けさのお花。

f0235919_15320570.jpeg

去年はよく撮っていたお花、
ことしはお初でした〜


さあ、今夜も笑顔でカンパイしましょ。




レシピブログの「世界一楽しいわたしの台所」でわが家の極小キッチン公開!


毎週土曜日更新の全6回。
OZモールの連載もどうぞおたのしみに!


FB上で連載している[ふみえ食堂]も、ヨロシクです。






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めました。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE
                  


               もっと楽しく、もっとおいしく!
                 おうちごはんを楽しもう。

               毎日のごはんからおもてなしまで、
                 様々なシーンのお料理を
                  一緒に作りませんか?

                      

             平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
               2~4名までの少人数のグループで、
                 毎回お題を出していただく、
             オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                      

                参加費      ¥5,000-

                   いままでの様子は、
            カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                      

                お気軽にお問い合わせください。

                    お問い合わせフォーム




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆

[PR]
by fumie660823 | 2016-03-17 16:30 | おつまみ | Comments(0)
こんにちは。

きのう友人がシェアしたfb記事を読んで、
「これじゃ、やっぱりいかんっ!」
と、今朝から始めた早起き。

今朝は5時半の目覚ましのベルで起きて、
トイレ掃除→白湯を飲みながらメールチェック→ゆっくりジョギング
→シャワー→プチエクササイズ。
ここまでやって、いつも起きる時間でした。

ん、なかなかいいぞー

とにかくまずは目標3週間。
がんばりまーす!



気分よく始まった今日の記事は、
毎週恒例のご褒美ごはん。

今週のご褒美ごはんは、
『空豆と生ハムのクリームパスタ』でございます。

みなさん、お豆お好きですか?
この時期はグリーンピースやスナップエンドウなど、
緑のお豆さん達が八百屋さんの店先に並んでいますね。
実は乾物を使った煮豆がちょいと苦手なワタクシですが、
生のお豆は、大好き。
グリンピースだって、生は格別なんですよ。
以前のご褒美ごはんにも登場してるし。  笑

その中でも今日は、
ふかふかのベッドにきちんと並んで寝ているおでこちゃん、
空豆を使いましたよ。

まあるいお豆もかわいいけれど、
このちょいとシャクレたおでこちゃんもなんだか愛おしい。
見ているとキュンとするお豆です。


f0235919_9401367.jpg

*空豆と生ハムのクリームパスタ  - 2人分 -

<材料>
 ・空豆         20粒
 ・生ハム(切り落とし) 60g
 ・新たまねぎ      1/4個
 ・にんにく       1片
 ・生クリーム      90ml
 ・EVXオリーブオイル  大さじ1
 ・天然塩        少々
 ・ブラックペッパー   適量
 ・オレキエッテ(乾麺) 120g

<作り方>
 1.空豆は鞘から取り出し、黒い斑点の部分に浅く切り込みを入れて
   薄皮をむく。
   生ハムは1.5cmくらいの色紙切り、新たまねぎは繊維に沿って薄く
   スライスする。
   にんにくは包丁の腹で潰して、芽を取り除く。

 2.フライパンにEXVオリーブオイルとにんにくを入れて中火にかけ、
   香りが出たら新たまねぎを加えてさっと炒める。ややしんなりして
   きたら生ハムも加えて全体をさっと混ぜ、生クリームを加えてとろみ
   が出るまで煮詰める。

 3.鍋にたっぷりのお湯を沸かして1%の塩を加えオレキエッテを茹でる。
   茹で上がりの2分前に空豆も入れて一緒に茹でる。

 4.2のソースに3を湯切りして加えて煽るようにして和え、塩とブラック
   ペッパーで味を整える。
   皿に盛りつけたら、できあがり。


オレキエッテは、小さな耳という名前のショートパスタ。
コンキリエ(貝殻パスタ)にちょっと似ていますが、
凹みが小さい感じでしょうか。

作りやすいようにレシピの記載は乾麺にしていますが、
実際はこれもひっつみの生地で作ってるんですよ。
変幻自在でしょ。
ひっつみ生地を細長い棒状にしてからサイコロ状に切って、
親指でくるんっと潰しながら成型していきます。
今回は空豆と同じくらいの大きさにしました。
手作りだとこういうちょっとしたことができて、
楽しい♪

そうそう、
旬のお野菜同士ということで今回は新たまねぎを使っています。
こちらは水分が多く火がすぐに通って甘くなりますので、
さっと炒めるだけの方がおいしい。
普通のたまねぎを使う時は、
もうちょっとしっかり炒めてくださいね。

GW目前で仕事に追われてちょっとお疲れ気味のアナタ、
旬の空豆を使ったまったりクリーミィなパスタで、
大切な人と乾杯しませんか?




早起きして再開したジョギング。
以前は大会とかに出るのが目標だったので、
といっても、10kmの部しか出たことありませんけど。 苦笑
ガシガシ走っておりましたが、
今回はゆっくりゆっくり走ることに。

まあ、運動すること自体が久しぶりだからというのもありますが、
走っていると目にするほっこりをカメラ片手に撮っていくのもいいなぁ〜
なんて思いまして。
東京都心でも草花で季節の移ろいを感じることもできるんですよ。

そんなワケで、
みなさんにもちょっとおすそ分け。

f0235919_10441682.jpg

つつじが美しく咲いて、
いい香りを風が運んできます。
いい季節だなぁ〜


明日からはいよいよGWですね。
忙しい休み前、笑顔でいきましょ!



face bookもヨロシク!!








++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めました。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE
                  


               もっと楽しく、もっとおいしく!
                 おうちごはんを楽しもう。

               毎日のごはんからおもてなしまで、
                 様々なシーンのお料理を
                  一緒に作りませんか?

                      

             平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
               2~4名までの少人数のグループで、
                 毎回お題を出していただく、
             オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                      

                初回    お試し価格¥4,500-
                2回目以降      ¥5,000-

                   いままでの様子は、
            カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                      

                お気軽にお問い合わせください。

                   fplus8@yahoo.co.jp





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2014-04-25 10:55 | ごはん・麺 | Comments(1)
こんにちは。

久しぶりの雨の東京です。
いいお天気が続いて気分がとっても良かったんですが、
すごく乾燥していて、
朝目が覚めると喉がイガイガしていたり、
指先がカッサカサになったり…
なので、今日の雨はちょっとうれしい♪


とはいえ、
うららかな春の日差しを浴びてると、
昼下がりに白ワインが飲みたーい!と思う今日この頃なのです。
そこで、今週のご褒美ごはんは、
キリッと辛口のワインに合う『帆立の塩レモンマリネ』でございます。

覚えてらっしゃる方もいらっしゃるかな?
ワタクシ、
2ヶ月半ほど前に檸檬でいろいろと仕込んでおりました。
その中の塩レモンがいい具合になってきたので、
今回はわが家の新顔調味料を使ってお料理。


f0235919_8422793.jpg

*帆立の塩レモンマリネ  - 2人分 -

<材料>
 ・帆立(刺身用)           100g
 ・新たまねぎ             30g
 ・イタリアンパセリ(粗みじん切り)  大さじ1
 ・塩レモン(実:みじん切り)     大さじ1/2
 ・塩レモン(液体)          小さじ1
 ・EXVオリーブオイル         大さじ1
 ・ピンクペッパー           適宜

<作り方>
 1.帆立を半分の厚さにスライスする。
   新たまねぎは繊維に沿って薄切りにする。

 2.バッドにピンクペッパー以外の材料を入れ、軽く和える。平たくならし、
   ラップをペタッとくっつけるようにかぶせて、3時間以上冷蔵庫でマリネ
   する。

 3.全体に馴染んだら、器に盛りつけEXVオリーブオイル(分量外)を垂らし、
   ピンクペッパーを散らしたら、できあがり。

f0235919_9412122.jpg

あら、簡単!  笑
しかもコレ、おいしいですよ〜

すぐに食べたい気持ちを抑えて、
冷蔵庫で寝かせることで、
全体が馴染んで味がまとまります。
ポイントはそこだけ!

白ワインを用意して、
さあ準備はいいですか?
かんぱーい!  笑


今日はこれから凛りんさんヤミーさんと一緒に、
STAUBのイベントへ行ってきます。
イベントの前には、おいしいランチをする予定。
楽しみ〜♪

ではでは、今日も笑顔でまいりましょ!



face bookもヨロシク!!








++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めました。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE
                  


               もっと楽しく、もっとおいしく!
                 おうちごはんを楽しもう。

               毎日のごはんからおもてなしまで、
                 様々なシーンのお料理を
                  一緒に作りませんか?

                      

             平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
               2~4名までの少人数のグループで、
                 毎回お題を出していただく、
             オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                      

                初回    お試し価格¥4,500-
                2回目以降      ¥5,000-

                   いままでの様子は、
            カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                      

                お気軽にお問い合わせください。

                   fplus8@yahoo.co.jp





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2014-04-18 09:58 | 魚介料理 | Comments(3)
おはようございます。


今日は休日のブランチにぴったりの、
オイルサーディンのサンドウィッチをご紹介しましょ。


f0235919_10385866.jpg


オイルサーディンと新たまねぎがたっぷり。
これからの季節、
お日さまの下でまったりと白ワインなどと一緒にいかがでしょ。
あ〜、想像しただけでうっとりしちゃう。  笑


f0235919_10393630.jpg

作り方は簡単。

 1.スライスした新たまねぎに塩をして放置した後、出た水気を絞り、
   プレーンヨーグルト・白ワインビネガー・EVオリーブオイル・
   ハチミツ・ブラックペパーで和える。

 2.トーストしたパンにバター&粒マスタードを塗る。

 3.パンにオイルサーディンと1の新たまねぎを挟んだら、できあがり。

いやね、
本当はもっと簡単にマヨネーズでたまねぎを和えようと思ったんですが、
そういやマヨが切れていた!
買ってくるのも面倒だし...
そんなワケででヨーグルトを使ってみたら、なかなかグー。


なぜオイルサーディンのサンドウィッチを作りたかったかというと、
念願だった自家製オイルサーディンを作ったから!
はるひちゃんトコで自家製オイルサーディンのレシピを見てから2年、
やっと作ることができました。
レシピはこちら→

f0235919_10435930.jpg

なんでそんなにかかったかというと、
なかなかひしこ鰯に出会わなかったんですよ。
中くらいの鰯で作るのもね...
ワタクシ、実は鰯がちょっと苦手なのです。
オイルサーディンとアンチョビは好きなんですけどね。


ってなことで、
オイルサーディンを作る機会がなかなかないまま、
日々が過ぎていき、2年も経っちゃった。

そしたらこないだ出会っちゃったワケです、ひしこ鰯さんに。
しかも1パック¥128!
喜び勇んで、即購入しましたともさ。

手で鰯をさばくのも始めてて、
最初はちょっとおっかなびっくりだったけれど、
だんだん慣れて上手にさばけるようになりましたよ。
なんたって、36匹さばいたんだもん。

ちょっと煮くずれてしまったけど、
本当においしい〜
大満足♬
あっちゅう間になくなっちゃいそうです。
また鰯を買って来よう。

はるひちゃん、おいしいレシピをありがとう〜〜♡



今日の東京は暑くなりそうですね。
みなさま、笑顔で素敵な1日を!








遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみにしています♪
ブログをお持ちでない方は、今日のコメント欄にてお返事しますね。
ブログをお持ちの方は、そちらへお邪魔してお返事させてください。

ぜひ、ひと言よろしくです♪
[PR]
by fumie660823 | 2012-05-16 09:50 | ごはん・麺 | Comments(7)
いいお天気ですね。
せっかくのお天気ですが、今日は何もせずごろごろ。
まぁ、こんな日もあってもいいかなぁ。
なんて、とことん自分に甘いんです、わたし.....。

きのうのごはん会のメニュー&レシピを公開。
お姉様方のリクエストは、それぞれ創作和食・旬の食べ物・パスタなどのイタリアン。
ってことでお題は、<ちょっとイタリアンな旬の和食>にしました。

 *新たまねぎとトマト、ベビーリーフのサラダ
 *鰺のねばねば薬味ソース
 *鰺の骨せんべい
 *山椒油の筍ステーキ
 *豆腐のペペロンチーノ
 *じゃこきゅうり
 *トマトすき焼き
 *苺のグラニテ&FLOのケーキ

お姉様たちの食事の邪魔ばかりか、ライティングの手伝いまでさせて写真を撮りました。
なのに、途中までホワイトバランスを間違えて撮ってました.....(泣)
こんな後輩で、ごめんなさい。
そしてご協力、ありがとうございました!

f0235919_0204835.jpg

差し入れのヴーヴークリコで乾杯!
やっぱり、美味しいですよね♪


f0235919_23594796.jpg

新たまねぎとトマト、ベビーリーフのサラダ
<材料>
 ・新たまねぎ     中1/2個
 ・チェリートマト   8個
 ・ベビーリーフ    1袋
 ・しそ油       大さじ1
 ・塩ぽんず      大さじ1と1/2
 ・白ごま       適量
<作り方>
 1.新たまねぎは外側の皮をむいて、繊維と平行に薄切り。チェリートマトは水洗いし
   ヘタを取り縦半分に切る。ベビーリーフは、氷水にしばらく浸けてパリッとさせて
   よく水をきる。
 2.大きめのボウルに1.を入れ、しそ油をまわしかけて手でふんわりと和えてから、
   塩ぽんずを加えさらにふんわり和える。
 3.器に盛り、白ごまをふりかけて、完成!

*しそ油はカラダの脂肪を落としてくれる、ヘルシーな油です。クセもほとんどないの。
 なければ、オリーブオイルやごま油で風味をプラスしてもおいしい♪


f0235919_0195099.jpg

鰺のねばねば薬味ソース
<材料>
 ・真アジ       小4尾
 ・オクラ       5本
 ・合わせ薬味     適量(ひとつかみ)ごはん会 レシピのつづき1参照
 ・生姜汁       小さじ2
 ・しょうゆ      適量
<作り方>
 1.オクラを水洗いしたあとまな板の上で軽く板ずりをして、沸騰したお湯で1分茹で
   冷水に取って色止めをする。水気を拭き取ってからみじん切りにして、そのあと
   よーく包丁でたたいて粘りを出す。(たたけばたたく程、ねばねばします)
 2.1.をボウルに入れ合わせ薬味・生姜汁とよく混ぜ合わせる。
 3.真アジは魚屋さんで三枚におろしてもらう。(このとき中骨ももらうこと!)
   小骨を取り除き、皮を剥いでそぎ切りにする。
 4.器にアジを盛り、その上に2.をのせて食べる直前にしょうゆをかける。

f0235919_185184.jpg

鰺の骨せんべい
<材料>
 ・真アジの中骨    小4尾分(身は、上記で使用)
 ・塩こしょう     小さじ1~1と1/2
 ・小麦粉       大さじ5くらい
 ・揚げ油       適量
<作り方>
 1.ビニール袋に塩こしょうと小麦粉を入れ、そこにアジの中骨を加えて、ビニールの
   口をぎゅっと握ってから、シャカシャカふって衣をまんべんなくまぶす。
 2.フライパンに油を1~1.5cmくらい入れ、小麦粉を入れて一度沈んでからすぐ上がっ
   てくるくらいになったら、1.のアジを入れてじっくり揚げる。弱火でだいたい
   4~5分くらい。
 3.最後に火を強めてカリッとさせる。
 4.器に盛りつけ、できあがり!

つぎへつづく.....
[PR]
by fumie660823 | 2010-04-25 23:58 | みんなでごはん | Comments(4)

寒い日には

今日は、寒かったぁ。
きのうは、あたたかだったのにな。
明日はまた、あたたかだそう...調子が狂っちゃいますね。

そんなわけで、今日のごはんはあったかメニュー。

f0235919_2143282.jpg

LUNCHは、春キャベツとお揚げさんのおうどん。
油抜きしたお揚げさんと春キャベツを白だしでさっと煮て、
おうどんを入れてから玉子をおとして、カイワレ大根と万能ねぎをちらしてできあがり。
途中で入れた、小さじ1杯のおろし生姜がポイントです。
食べた後は、からだがホカホカ。
今日は白だし+生姜にしたけど、めんつゆで甘辛くしてもおいしいかも。

器の土鍋は、もう15年以上愛用しているもの。
おうどんやぞうすい・鍋など、調理と器がひとつでできて、ひとりごはんに大活躍です。
写真じゃわからないけど、コロンとした形がかわいいんですよ。

f0235919_2122126.jpg

寒い夜は、手軽であったまる鍋!手間いらずの豚しゃぶです。
今日のポイントは、新たまねぎ。
生でもおいしいけど、さっと火を通すと更に甘くなります。
タレは、バラ肉には塩ぽんず、もも肉には自家製韓国風タレの2種類用意。
韓国風のタレは、途中で練りごまとラー油を足して坦々風のタレに変身させました。
たっぷりお肉もお野菜も食べたので、〆まで行きつけず。
満腹、満腹(笑)


*塩ぽんず → セコムの食でお取り寄せ。
        ゆずとすだちの果汁たっぷりで香りのいいポン酢です。

*韓国風タレ→ すり白ごま      大さじ1
        しょうゆ       大さじ3
        酢          大さじ3
        コチュジャン     大さじ1と1/2
        ごま油        大さじ1     
        こしょう       少々
        一味唐辛子      適宜
        ねぎ(みじん切り)  大さじ2
        にんにく(みじん切り)小さじ2
        しょうが(みじん切り)小さじ2
        
        上記を蓋付き瓶に入れてシェイクすれば、できあがり!
        
[PR]
by fumie660823 | 2010-04-12 22:15 | ひとりごはん | Comments(0)

食べること、飲むこと、作ること大好き!   ココロとカラダが喜ぶ ごはんめざして、   日々奮闘中♪       そんなわたしの  日々のできごと。


by fumie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30