タグ:炊き込みごはん ( 4 ) タグの人気記事

こんにちは。

「おしゃれ」で「おいしい」
気分がググッとあがるそそる料理を作りましょ。
元ファッションデザイナーの料理家、
金子ふみえです。


連日のcooking workshopで、
タイ料理ばかり食べています。
胃の調子もよくなってきていて、
きょうは半人前くらい食べることができたかな。
いい調子です♪

今月のとっておきレシピ3品目は、
炊き込みごはん。
中華なのに?なんだけど、
これがちゃあんと中華味になってるんです。


f0235919_20023199.jpg

*干しえびと搾菜のごはん  - 3〜4人分 -

<材料>
 ・ジャスミンライス   2合
 ・干しえび       30g
 ・搾菜         70g
 ・鶏の茹で汁      300ml
 ・太白ごま油      大さじ1/2
 ・ごま油        大さじ1/2
 ・塩          少々

<作り方>
 1.干しえびを100mlの水に浸ける。搾菜は
   スライスして、30分ほど水に晒して塩抜
   きをしたあと、みじん切りにする。

 2.ジャスミンライスを洗って、30分ほどザ
   ルにあげる。

 3.鍋にジャスミンライスと干しえび・搾菜、
   干しえびの漬け汁・鶏の茹で汁・油・塩を
   入れて、炊く。

f0235919_20384924.jpg


おこげもできて、いいカンジ♪
ジャスミンライスに干しえびと搾菜の旨み、
ごま油の香りがうつっておいしいんですよ。
パラリと炊きあがって、
ちょっとチャーハンのような感じです。

日本のお米で炊いた場合は
もうちょっとねばりが出ますけど、
それはそれでおいしくできます。

お試しくださいね〜





++++++++++++++++++++++++++++++++++++




わあ〜、思ったよりカンタン!
しかもおいしいじゃないかっ!!
って経験をしたら、
お料理をすることのハードルが下がるでしょう?
再現しやすいように手に入りやすい材料で
できるだけシンプルに。
ちょっとしたコツで
目でも舌でもおいしいお料理ができることを
伝える場所が、
わたしのcooking workshopです。

わたしのレシピはあくまでアイディア提案。
それぞれのお家でお家の味に育ってくれたら、
シアワセです。


7月のcooking workshopのお知らせ。




f0235919_20491791.jpg





『自家製めんつゆをつくろう!』
  *自家製めんつゆ&そうめん
  *カレーそぼろ
  *揚げ茄子の山かけ
  *トマトの塩だしジュレ

*日時
  <リタルダンド/保谷> 定員8名
   7月 9日(日) 10:30〜14:00  
   7月13日(木) 10:30〜14:00  
   参加費:¥5,500-

  <自宅/経堂> 定員3名
   7月10日(月) 11:00〜14:30  
   7月10日(月) 19:00〜22:30  残席2  
   7月15日(月) 11:00〜14:30  残席2
   7月15日(月) 17:00〜20:30
   参加費:¥6,000-

*場所
  <リタルダンド/保谷>
   最寄駅:西武池袋線 保谷駅 徒歩2分

  <自宅/経堂>
   最寄駅:小田急線 経堂駅 徒歩8分


7月のメインは、希釈用の自家製めんつゆ。
冷蔵庫で1ヶ月ほど保存できるのから、
夏に大活躍することまちがいなし!です。
ちょい足しで味の変化を楽しめるカレーそぼろや、
めんつゆと相性のよい揚げ茄子、
見た目も涼しげなトマトの塩だしジュレなど、
そうめんを楽しむメニューですよ。
ココロと胃袋がよろこぶお料理を一緒に作って、
たのしおいし時間をすごしましょ。
レシピ・自家製デザートつき。


<リタルダンド>のお申し込みは、
リタルダンドのフォームからお願いします。

<自宅>のお申し込みは、
コメント欄からお願いします。

みなさまの参加を、
心よりお待ちしています。




オーダーメイドのcooking workshopも
随時受付ちゅう。
お問い合わせは、こちらまで。
みなさま、ヨロシクです。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++





けさのお花。


f0235919_21354357.jpeg


はじめまして、の紫陽花。
かわええなぁ。


さあ、きょうも笑顔でカンパイしましょ。




ELLE ONLINEにてレシピ公開中。
わが家の極小キッチン公開!


毎週土曜日更新の全6回。
OZモールの連載もどうぞおたのしみに!


FB上で連載している[ふみえ食堂]も、ヨロシクです。

 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!





足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆


[PR]
by fumie660823 | 2017-06-18 19:19 | ごはん・麺 | Comments(0)
こんにちは。

「おしゃれ」で「おいしい」
気分がググッとあがるそそる料理を作りましょ。
元ファッションデザイナーの料理家、
金子ふみえです。


春野菜が店先をにぎわせはじめて、
なんとなくルンルン気分。
苦味のある山菜もいいけれど、
フレッシュなお豆さんもいいですよね〜
そんなワケで今週のとっておきレシピは、
豆ごはん。

えーっ、グリンピース!?
って思う人も多いけど生のはおいしいんですよ。
皮からブニュッと出る感じがイヤッ
苦手って人がけっこう多いんじゃないかと。
でも、生のグリンピースはちがうんです!



f0235919_19021556.jpg


*豆ごはん  - 2人分 -

<材料>
 ・グリンピース(鞘つき)    180g
 ・米              2合
 ・昆布水            400ml
 ・塩              小さじ1

<作り方>
 1.鞘つきグリンピースをよく洗い、沸騰した
昆布水で2〜3分茹でる。ゆで汁につけた
ままにして、冷めたら鞘から豆を出す。

 2.研いだ米をSTAUB鍋に入れ1のゆで汁
380mlを加えて30分ほど浸け、塩を加え
て中火にかけて沸騰したら少し火を弱めて
10分炊く。
  (380mlに足りない場合は昆布水または水
を足す。)

 3.炊き上がったら1のグリンピースを加えて、
すぐにフタをして10分蒸らす。


炊飯器で炊く場合は、
2合のメモリまでゆで汁を加えて炊き、
炊きあがり5分前になったら
グリンピースを加えてください。

おにぎりにすると、
まるで水玉模様みたいでかわいいでしょ。
色もきれいだし、
なにより豆の香りがごはんにうつって、
お塩だけでほんとうにおいしい!

フレッシュなグリンピースをたのしめるのは、
春だけ。
ぜひお試しくださいね。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++




3月のcooking workshopのお知らせ。
詳細は、こちら



f0235919_00544279.jpg


『春うらら お花見弁当』

   ・黒糖いなり

   ・ふんわりつくね

   ・桜海老とねぎのたまご焼き

   ・春キャベツのサラダ


*日時

 <リタルダント / 保谷>

  3 9日(木) 10:3014:00  

  312日(日) 10:3014:00 


 <自宅 / 経堂>

  311日(土) 11:0014:30

  311日(土) 17:0020:30

  313日(月) 11:0014:30  

  313日(月) 19:0022:30

  



*場所・参加費

 <リタルダント / 保谷>

  最寄駅:西武池袋線 保谷駅:徒歩5

  参加費:¥5,500-


 <自宅 / 経堂>

  最寄駅:小田急線 経堂駅:徒歩8

  参加費:¥6,000-    



春一番も吹いて、

桜の花が待ち遠しい季節になってきました。

ことしのお花見は、

こっくり仕上げたおいなりさんや、

冷めてもふんわりやわらかなつくねなど

とっておきのお料理を持って行きませんか?

だし巻き玉子焼きの焼き方もレクチャーします。

みんなでわいわいお料理をして、

たのしいランチを過ごしましょ。

レシピ・自家製デザートつき。



<リタルダント>のお申し込みは、

リタルダントのお申し込みフォームからお願いします。


<自宅>のお申し込みは、

こちらからお願いします。



みなさまのご参加を、
心からお待ち申し上げております。



オーダーメイドのcooking workshopも
随時受付ちゅう。
お問い合わせは、こちらまで。
みなさま、ヨロシクです。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++





けさのお花。


f0235919_14064441.jpg


なんかプリント柄にしたらかわいいなぁ〜
なんて。



さあ、きょうも笑顔でカンパイしましょ。




ELLE ONLINEにてレシピ公開中。
わが家の極小キッチン公開!


毎週土曜日更新の全6回。
OZモールの連載もどうぞおたのしみに!


FB上で連載している[ふみえ食堂]も、ヨロシクです。

 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!





足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆


[PR]
by fumie660823 | 2017-02-18 18:00 | ごはん・麺 | Comments(0)

ベビーコーンごはん

こんにちは。

ここ数日、
梅雨らしい天気になるみたいですね。
カタツムリも大喜び!?
2日続けてこの始まりって、どう?  笑


今日はきのうアップしたcooking workshopの試食の時に、
主食としてお出ししたベビーコーンごはんをご紹介しましょ。

トウモロコシも八百屋さんの店頭に並び始めましたが、
生のベビーコーンはこの時期だけのお野菜。
見かけたら買わなくちゃ!って思っちゃいます。
やや前のめり気味かも。  笑

焼いて食べようかな〜
なんて思ったんですがふと思いついて、
ごはんにすることにしましたよ。


f0235919_23515011.jpg

*ベビーコーンごはん  - 3〜4人分 -

<材料>
 ・ベビーコーン        8本
 ・米             2合
 ・昆布            3×5cm
 ・塩             小さじ1
 ・水             190cc

<作り方>
 1.ベビーコーンの皮を剥いて、1.5cmくらいの輪切りにする。ヒゲは、
   きれいな部分を適当な長さに切る。

 2.研いだお米を30分程ザルにあげたあと、Staubに入れて水・塩・昆布、
   そしてベビーコーンとヒゲを入れて中火にかける。

 3.沸騰したら蓋をして、少し火を弱めて炊く。10分経ったら火を止めて
   10分蒸らしたら、できあがり。


難しことなんて、一切ナシ。
シンプルな材料だからこそ、
素朴でなんだかほっこりするお味です。

ゲストの方にも、好評でしたよ♪

そうそう、
なんでヒゲ?って思った方もいらっしゃったかな。
漢方ではヒゲは『玉米髭(ぎょくべいしゅ)』と呼ばれる生薬なんだそうです。
日本でも昔から『南蛮毛』 なんだかすごい名前... と呼ばれて、
利尿作用がある民間薬として知られているんですって。
調べてみるまで、知らなかった!
最近むくみやすいし、これは!と思ってさっそく一緒に炊いちゃいました。

今度ベビーコーンを見かけたら、
次は焼きて食べたいっ
どうか、まだチャンスがありますように!


それにしても、
明後日のworkshopのレシピがイマイチ決らない〜〜
今日こそはキメますっ

さあ、今日も笑顔でまいりましょ。





face bookもヨロシク!!
 




f0235919_11162371.jpg

      『かつをぶしと三人の料理研究家
         ・トークショー&かつをぶしを使ったお料理を味わう会』
                参加者、絶賛募集中!








++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めます。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE
                  


               もっと楽しく、もっとおいしく!
                 おうちごはんを楽しもう。

               毎日のごはんからおもてなしまで、
                 様々なシーンのお料理を
                  一緒に作りませんか?

                      

             平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
               2~4名までの少人数のグループで、
                 毎回お題を出していただく、
             オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                      

                初回    お試し価格¥4,500-
                2回目以降      ¥5,000-

                   いままでの様子は、
            カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                      

                お気軽にお問い合わせください。

                   fplus8@yahoo.co.jp





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2013-06-12 09:15 | ごはん・麺 | Comments(2)

秋鮭の炊き込みごはん

おはようございま〜す♪

10月の入って、金木犀の花の香りが、
どこからともなく漂ってくるようになりましたね〜
「おや?」っと思うと、オレンジ色の小さな花が咲いてたりします。
けっこう生け垣や植え込みに使われているんですよね。
秋だなぁ〜〜


こないだの秋の和ごはん会で作った、秋鮭の炊き込みごはん。
とってもおいしいの♪
ゲストにも、大人気でしたよ〜

f0235919_1013925.jpg

*秋鮭の炊き込みごはん - 4人分 -  写真のは10人分くらいあります... モリモリ

<材料>
 ・米          3合
 ・秋鮭の切り身     3切れ
 ・いくらのしょうゆ漬け 50g
 ・みつば(刻む)    適量
 ・白ごま        適量
 ◎しょうゆ       大さじ3
 ◎みりん        大さじ3
 ☆しょうゆ       大さじ2
 ☆日本酒        大さじ3
 ☆昆布茶        小さじ3
 ☆水          文中参照

<作り方>
 1.米を研いで、20分水に浸けてからザルに上げ、さらに10分置いておく。
 2.鮭はバッドに広げ、下味用の◎をかけて両面を10分づつ漬けた後、ぎりぎり
   火が通った状態に焼く。皮と骨を取り除き、身は一口大にほぐす。皮は、フ
   ライパンなどでパリッと焼き、1cm幅くらいに刻む。
 3.米を土鍋に入れて、☆を合わせて600ccになるようにして加え、よく混ぜ合
   わせる。
 4.3.を強火にかけ沸騰したら、中火で7分、弱火にして7分、さらに極弱火
   にして5分、炊く。
 5.炊きあがったら火を止め、すぐに2.の鮭の身と皮をごはんの上にのせて、
   身から出た水分を振りかけてから、蓋をして5分蒸らす。
 6.食べる前に、いくら・刻んだみつば・白ごまを散らしたら、できあがり!


--- 自家製いくらのしょうゆ漬けの作り方 ---

<材料>
 ・生すじこ       200g
 ◉しょうゆ       大さじ2
 ◉日本酒        大さじ1
 ◉みりん        小さじ2

<作り方>
 1.◉を鍋に入れ、ひと煮立ちさせて冷ましておく。
 2.すじこを広げて、できるだけ粒をほぐしておく。
 3.大きめのボウルに45℃くらいのお湯をたっぷりはり、すじこを入れて菜箸で
   くるくる回してほぐす。ほぐれきれずに残っているものは、手でほぐす。
   手早くやるのが、ポイント!
 4.ほぐれたらすぐにザルに上げ、粒を氷水にとり流水でよく洗う。かき混ぜると
   カスが浮いてくるので、7〜8回水を替えながらきれいに取り除く。
   この作業を丁寧にすることで、臭みのないいくらができます!
 5.4.をザルに上げて、しっかり水をきる。
 6.5.のいくらを冷めた1.に一晩漬けたら、できあがり!
   冷蔵庫で3〜4日、冷凍庫で1ヶ月保存可能です。


鮭の皮の香ばしさがいいシゴトしてるんです♪
面倒でも、ぜひ、パリパリに焼いてから入れてくださいね。

この時期は、生のいくらも出回ってますよね。
ほぐすのがちょっと面倒だけど、
好みの味付けができるし、なにより安くいっぱい食べられる! 笑
そうそう、最近は、
ほぐしてくれる魚屋さんもありますよ。
ほぐれたものを買ってきた場合も、
4.の作業をすると、仕上がりが断然違うので、ぜひ、お試しを〜







遊びにきてくださった方、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
ポチッと、よろしくです!








にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ

今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみにしています♪
ブログをお持ちの方は、そちらへお邪魔してお返事しま〜す。
そうじゃない方も、このコメント欄にてお返事しますので、
ぜひ、ひとことよろしくです!
[PR]
by fumie660823 | 2010-10-06 11:20 | ごはん・麺 | Comments(9)

食べること、飲むこと、作ること大好き!   ココロとカラダが喜ぶ ごはんめざして、   日々奮闘中♪       そんなわたしの  日々のできごと。


by fumie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31