母娘合作♪ お赤飯 oishii

こんにちは。

けさは明治神宮参拝からスタート。
早朝に参拝しようと思っていたのに、
ずるずると9時頃になってしまった...
とはいえ、いい気をいただいてまいりましたよ〜

東京都内にあれだけ大きな神社があるっていうのは、
なんだかすごいことですよね。


きのうは和ごはんのcooking workshopだったので、
小豆を炊いてなんちゃって水ようかんをデザートでお出ししました。
こちら、思い描いていたものとはちょいと違った仕上がりになっちゃったんですが、
みなさんに喜んでいただけたようで、ほっ

小豆を炊いた副産物の下茹で汁、
どうしたものかなぁ...と思っていたんですが、
いいこと思いついた!
ちょうどもち米と小豆の甘納豆もあったので、
お赤飯を炊くことにしました。


f0235919_12434343.jpg

*母娘合作♪ お赤飯

<材料>
 ・もち米       3合
 ・小豆の甘納豆    100g
 ・小豆の下茹で汁   1L
  (下茹で汁が足りなければ、適宜水を足す)
 ・黒ごま塩      適量

<作り方>
 1.もち米を研いで、800mlの下茹で汁にひと晩漬ける。

 2.下鍋に半分強のお湯を沸かし、蒸篭に蒸し布を敷いた上に水を切った1の
   もち米をドーナツ状に広げて載せ、強火で20分蒸す。

 3.大きめのボウルに150mlの茹で汁を入れ、2のもち米を加えて混ぜ合わせる。

 4.3のもち米の水気をきって、ふたたび蒸し布を敷いた蒸篭に入れて小豆の
   甘納豆をパラパラと加える。ドーナツ状に広げ、強火で20分蒸す。少し食べ
   てみて固いようなら手で茹で汁をふり、さらに2~3分蒸す。

 5.蒸し上がったら全体をざっくり混ぜ合わせる。器に盛って黒ごま塩をふった
   ら、できあがり。


ひさしぶりの甘いお赤飯は、
甘塩っぱくて懐かしい味です。

北海道ではどういうワケか、
金時豆の甘納豆のお赤飯と甘くない小豆のお赤飯があります。
金時豆の甘い方はそのままだと色をつけるすべがないためか、
食紅でピンク色にするんです。
ごま塩と紅ショウガを添えていただくんですよ。
甘塩っぱいお赤飯だなんて、北海道以外の方はびっくりでしょ? 笑

お赤飯は、誕生日やお盆などに必ず母が炊いてくれました。
私が金時豆の甘納豆のお赤飯が苦手だったので、
わが家では甘くない普通のお赤飯だったんですが、
あるとき母が小豆の甘納豆のお赤飯を作ってくれたら、
これがイケル!
甘いのがってよりも、金時豆が苦手だったらしい…
実は今でも甘い煮豆類は、小豆以外は苦手。

なので、
たまにこの小豆の甘納豆のお赤飯をリクエストしてました。

この懐かしのお赤飯、
実は自分で作る意外今は食べるすべがないんです。
たま〜に食べたくなるんですよね。
とはいえ、ピンクのお赤飯はちょっと…というワケで、
ここだけ一般的なお赤飯の作り方で私流に。

興味が出てきたでしょ?
わが家の懐かしの味、いかが? 笑




けさのお花。

f0235919_13262659.jpg

明治神宮の池の睡蓮。
写真にはありませんが色とりどりの睡蓮が咲いていて、
とてもきれいでした♪


きょうは私の49回目の誕生日。
父と母の元に生まれて妹や弟と家族が増えて、
いろいろな人と出会って、
今までの48年間シアワセでした。
すべての人に、感謝。
そしてこれから40代最後の1年、どうぞよろしくお願いいたします!


さあ、笑顔で1日過ごしましょー!!



毎週土曜日更新の全6回。
OZモールの連載もどうぞおたのしみに!


FB上で連載している[ふみえ食堂]も、ヨロシクです。






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めました。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE
                  


               もっと楽しく、もっとおいしく!
                 おうちごはんを楽しもう。

               毎日のごはんからおもてなしまで、
                 様々なシーンのお料理を
                  一緒に作りませんか?

                      

             平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
               2~4名までの少人数のグループで、
                 毎回お題を出していただく、
             オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                      

                参加費      ¥5,000-

                   いままでの様子は、
            カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                      

                お気軽にお問い合わせください。

                   fplus8@yahoo.co.jp





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2015-08-23 13:43 | ごはん・麺 | Comments(1)
こんにちは。

夏休み後半、姪っ子の自由研究やら宿題につきあって、
すっかりブログの更新がおろそかになっておりました。
姪っ子のお尻に火がつかなければやらない性格、わたしとそっくり…
そんなトコ、似なくてもいいのになー

すっかり秋めいている札幌から、
残暑真っ盛りの東京へきのう戻ってまいりました。
いやあ、暑いっ!
予想していたこととはいえ、すでにバテております。


そんなワケで、
今週のご褒美ごはんは冷たいデザートの登場です。
今の私にとっても必要なの...
ベトナムのかき氷スイーツ、冷たいチェーと、
シェークを足して2で割ったような創作デザート『なんちゃってチェー』です。


f0235919_1143779.jpg

*なんちゃってチェー  - 1人分 -

<材料>
 ・バナナ        小1本
 ・牛乳         100ml
 ・粒あん        大さじ4〜5

<作り方>
 1.バナナの皮を剥いてラップで包み、冷凍する。

 2.冷凍したバナナを適当な大きさに切り、牛乳といっしょにミキサーに
   入れてなめらかになるまで撹拌する。

 3.グラスに餡子を入れてその上に1を入れたら、できあがり。


よーく混ぜて召し上がれ。
ってか、暑さであっという間にシェークが溶けちゃった。  涙

本来の冷たいチェーは餡やフルーツとクラッシュアイスに、
ココナツミルクやコンデンスミルクをかけたものなんですが、
粒あんとバナナとミルクのシェークにアレンジ。
チェーじゃないじゃん!なのですが、響きがかわいいので採用!
わはは。

冷凍バナナと粒あんがあれば、
3分ぐらいでできちゃうスピードスイーツです。
だから、飲んだあとでもちゃちゃっとできちゃう。
しかも小豆には解毒作用もあるから、二日酔い防止にもなるんですよー

乾杯!のあとの〆にいかがでしょ。






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


お知らせ。

遅くなりましたが、
8月のcooking workshopのご案内です。


f0235919_1255456.jpg

  『初秋のもてなしごはん』
         ・カポナータフリット
         ・BBQ風味のスペアリブ
           その他2品


   *8月31日(日) 11:00〜14:30
   *9月4日(木) 11:00〜14:30




場所:外苑前
    最寄駅:東京メトロ銀座線 外苑前駅
        徒歩5分

参加費:初回    ¥4,500-
    2回目以降 ¥5,000-



旬の食材を使って、
お家でできる気取らないもてなしごはんを一緒に作りませんか?
みんなでお料理して、
楽しいランチタイムを過ごしましょ。
(手作りデザート付き)





お申し込み、お問い合わせは、
コメント欄か下記のアドレスまで。
お待ち申し上げております。


fplus8@yahoo.co.jp



オーダーメイドのcooking workshopも随時受付ちゅう。
みなさま、ヨロシクです。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





今朝のお花。

f0235919_1211596.jpg

近所の水鉢に咲いている睡蓮。
涼しげで一服の涼をはこんでくれますね。
ほっとひと息。

さあ、今日も笑顔でまいりましょ。



FB上で連載している[ふみえ食堂]も、ヨロシクです。






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めました。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE
                  


               もっと楽しく、もっとおいしく!
                 おうちごはんを楽しもう。

               毎日のごはんからおもてなしまで、
                 様々なシーンのお料理を
                  一緒に作りませんか?

                      

             平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
               2~4名までの少人数のグループで、
                 毎回お題を出していただく、
             オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                      

                初回    お試し価格¥4,500-
                2回目以降      ¥5,000-

                   いままでの様子は、
            カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                      

                お気軽にお問い合わせください。

                   fplus8@yahoo.co.jp





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2014-08-22 12:13 | スイーツ | Comments(0)
こんにちは。

台風は過ぎ去ったはずなのに、まだまだ風が強い札幌。
朝晩の風はちょっと肌寒くて、秋の気配をはらみはじめている感じです。


先日行った、北海道神宮で行われている神宮マーケット。
そこで買ったオーガニックの小豆をコトコト煮て、
チビたちのおやつを作りました。


f0235919_13291551.jpg

*冷やし白玉ぜんざい&冷やし白玉しるこ

白玉粉をお豆腐とお水少々で練ったもので作った白玉団子を、
それぞれの餡で。
チビたちの好みがバラバラにつき、2種類…
ワタシ的にはぜんざいが好きなんですけれどねぇ。

しるこの方は、粒あんをザルで濾して作ってます。
本当は晒で濾すものなので、
随分と乱暴な作り方で滑らかさはありませんが、ま、これはこれで…

あ、この「ぜんざい」と「しるこ」ですが、
わたしは粒あんとこしあんの違いで呼び分けています。
これって調べてみたら、関西の方の使い分けと一緒なんですね。
関東ではどちらもしるこで、
粒あんが田舎しるこ、こしあんが御膳しること呼ばれているようです。
で、ぜんざいはほとんど汁気のない餡を掛けたものなんだそう。
地域によって呼び方が違うって、おもしろいですね。

ひんやりつるん。
冷やし白玉のおやつ、暑い夏にオススメです。






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


お知らせ。

遅くなりましたが、
8月のcooking workshopのご案内です。



  『初秋のもてなしごはん』
         ・カポナータフリット
         ・BBQ風味のスペアリブ
           その他2品


   *8月31日(日) 11:00〜14:30
   *9月4日(木) 11:00〜14:30




場所:外苑前
    最寄駅:東京メトロ銀座線 外苑前駅
        徒歩5分

参加費:初回    ¥4,500-
    2回目以降 ¥5,000-



旬の食材を使って、
お家でできる気取らないもてなしごはんを一緒に作りませんか?
みんなでお料理して、
楽しいランチタイムを過ごしましょ。
(手作りデザート付き)





お申し込み、お問い合わせは、
コメント欄か下記のアドレスまで。
お待ち申し上げております。


fplus8@yahoo.co.jp



オーダーメイドのcooking workshopも随時受付ちゅう。
みなさま、ヨロシクです。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





今朝のお花。

f0235919_144342.jpg

北海道では今が紫陽花の季節。
そこここに咲き乱れています。
こんなに綺麗な紫色のお花は、東京では見かけなかったなぁ。
本当にいろいろな種類があるんですね。


お盆休みの今日も笑顔でいってみよー



FB上で連載している[ふみえ食堂]も、ヨロシクです。






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めました。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE
                  


               もっと楽しく、もっとおいしく!
                 おうちごはんを楽しもう。

               毎日のごはんからおもてなしまで、
                 様々なシーンのお料理を
                  一緒に作りませんか?

                      

             平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
               2~4名までの少人数のグループで、
                 毎回お題を出していただく、
             オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                      

                初回    お試し価格¥4,500-
                2回目以降      ¥5,000-

                   いままでの様子は、
            カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                      

                お気軽にお問い合わせください。

                   fplus8@yahoo.co.jp





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2014-08-12 14:12 | スイーツ | Comments(0)

ひっつみ善哉

こんにちは。

週末に降った雪、
だいぶ溶けましたね。
とはいえ、やっぱり寒い…

そんな時は、あったかいおやつ!
ってなワケで善哉を作りましたよ。


f0235919_20173165.jpg

*ひっつみ善哉

いっぱい炊いて冷凍しておいた小豆餡にお湯をちょいと足して、
茹でたひっつみをIN。
あっという間におやつのできあがりです♪

そうそう、みなさんひっつみをご存知?
岩手の郷土料理です。
以前東北を旅した時の記事にも、登場してますね。
とはいえ、作ったことはなかったんです。
で去年出会ったのです、↓このご本に。





マイマイ先生のひっつみの本!
一般的なひっつみ汁の他に、
ひっつみの生地でこんなにいろんなものが作れるとは、
目からウロコです。
たのしいなぁ〜

みなさんもさあご一緒に、
レッツ・ひっつみ!  笑

それにしても、器の縁が汚いっ
直火にかけて小豆餡をあっためちゃったからなぁ…
こういうトコ、ガサツでいけませんね。
わはは。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


お知らせ。

2月のcooking workshopのご案内です。


*2月15日(土) 11:00〜14:30
*2月21日(金) 11:00〜14:30
*2月22日(土) 11:00〜14:30


f0235919_0195156.jpg

  『早春の和ごはん』
     ・菜の花のからし和え
     ・簡単ちらし寿司
       他2品


場所:外苑前
    最寄駅:東京メトロ銀座線 外苑前駅
        徒歩5分

参加費:初回    ¥4,500-
    2回目以降 ¥5,000-



デトックス効果の高い春のお野菜を使って、
お家でできる簡単&おいしいごはんを一緒に作りませんか?
みんなでお料理して、
楽しいランチタイムを過ごしましょ。
(手作りデザート付き)


念願だった、
関西でのF+kitchen cooking workshopを行うことになりました。

*2月28日(金) 19:00〜21:30   おかげさまで満席となりました
*3月1日(土)  19:00〜21:30   おかげさまで満席となりました

場所は神戸の友人宅です。
メニューは和イタリアンで、ただ今検討中。

「ピッ!」っときた関西地方の方、
ご連絡お待ちしています。



お申し込み、お問い合わせは、
コメント欄か下記のアドレスまで。
お待ち申し上げております。


fplus8@yahoo.co.jp



オーダーメイドのcooking workshopも随時受付ちゅう。
みなさま、ヨロシクです。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





ふと見上げると、
櫻の蕾が膨らみはじめていました。

f0235919_2173764.jpg

一歩一歩春へと近づいているんですね〜
なんだかうれしくなりました。


さあ、今週も笑顔でいってみよう!



face bookもヨロシク!!








++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めました。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE
                  


               もっと楽しく、もっとおいしく!
                 おうちごはんを楽しもう。

               毎日のごはんからおもてなしまで、
                 様々なシーンのお料理を
                  一緒に作りませんか?

                      

             平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
               2~4名までの少人数のグループで、
                 毎回お題を出していただく、
             オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                      

                初回    お試し価格¥4,500-
                2回目以降      ¥5,000-

                   いままでの様子は、
            カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                      

                お気軽にお問い合わせください。

                   fplus8@yahoo.co.jp





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2014-02-10 21:41 | スイーツ | Comments(0)

豆乳ぜんざい

こんにちは。

きのうまで暖かかったから、
いつもの3月の気温に戻ると、寒いこと!
まあそれでも、もう暖房なしでいられますからね。
すっかり春に突入してるワケでございますよ。

街行く人の春らしい装いを見ると、
♪重いコート脱いで、出かけませんか?
 もうすぐ春ですねぇ。恋をしてみませんかぁ〜♬
なんて、
ついつい口ずさんじゃったりしてます。 笑
歳、バレちゃうわー わはは。


なんて、どうでもいいことは置いといて、
本日は久しぶりに和のスイーツをご紹介しましょ。
先日のcooking workshopにお出ししたスイーツでございます。
テーマが和ごはんだったこともありまして、
ずぅーっと気になっていたものに挑戦いたしましたよ。


f0235919_002513.jpg

*豆乳ぜんざい

このときにいただいた『芝しるこ』、
作ってみたかったんです。
あ、こしあんのお汁粉にするのは面倒だったから、
ぜんざいにアレンジしちゃいましたけどね。


材料は、豆乳と片栗粉とお聞きしてたので、
豆乳に片栗粉を混ぜて弱火にかけて練る練る練る練る〜〜
粘りが十分でたら型に入れて、あとは冷やし固めました。
これはこれで美味しかったんですけれど、
あのとき食べた食感にはならなかったんですよね。
ん〜、やっぱりちょっと葛も入れた方がいいのかも?
なんて思いました。

もうちょっと研究して、
納得いったらレシピアップしますね〜


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


お知らせ。

4月11日(木)、13日(土)の11:00〜
おひとりで参加できるF+cooking workshopを行います。

今回のテーマは、『新緑の季節の中華ごはん』。

作っていただくのはお野菜中心の4品です。

春の食材を使ったお家でできる簡単&おいしい中華料理を一緒に作って、
楽しいランチタイムを過ごしませんか?
(手作り杏仁豆腐付き)


参加費は初回、お一人さま¥4000-です。


お申し込み、お問い合わせは、
コメント欄か下記のアドレスまで。
お待ち申し上げております。


fplus8kitchen@yahoo.co.jp


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




今日は久しぶりに、
以前お世話になった生地屋さんを訪問してまいりました。
やっぱりいい生地作ってるんですよね〜
楽しいったら、ありゃしない。
いい刺激を受けてまいりました。
そして、ご協力いただけることになりました!
うれしい〜
本当にありがたいことです。
感謝!
素敵な麻の生地で、エプロン作ろうと思っちょります。
テーブルクロスやランチョン、鍋掴みなんかも作っちゃおうかしら?
なんて、夢は広がっておりまする。  うふふ。


ではでは、今日も笑顔でいきましょ♪




face bookもヨロシク!!








++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めます。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE
                  


               もっと楽しく、もっとおいしく!
                 おうちごはんを楽しもう。

               毎日のごはんからおもてなしまで、
                 様々なシーンのお料理を
                  一緒に作りませんか?

                      

             平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
               2~4名までの少人数のグループで、
                 毎回お題を出していただく、
             オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                      

                初回    お試し価格¥4,000-
                2回目以降      ¥4,500-

                   いままでの様子は、
            カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                      

                お気軽にお問い合わせください。

                   fplus8@yahoo.co.jp





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2013-03-21 23:40 | スイーツ | Comments(2)
こんにちは。

きのうは、肌寒かったですねー。
友達が寄ってくれたので、
久しぶりに鰤しゃぶをしました。
大根と人参の千切りを鰤で巻き巻きして食べると、
さっぱりしておいしかった〜
ひとり鍋もたまにしますが、
やっぱり鍋は人と一緒に食べるのが、いいですね。


栗の渋皮煮になれなかった栗たち、
栗ごはんにしようかなぁ〜?
と、思ったんですが、予定変更。

子供の頃、妹の誕生日に、
母がよく栗入りお赤飯を作ってくれたのを思い出したんです。
彼女のお誕生日はちょっと過ぎちゃったけれど、
思いついたら吉日、早速作ることにしました。


f0235919_14251551.jpg

*栗入りお赤飯

<材料>
 ・もち米        5合
 ・栗          500g
 ・小豆         100g
 ・水          500cc
 ・塩          ひとつまみ

<作り方>
 1.栗の鬼皮と渋皮をむいて、塩水に晒して灰汁を抜く。
   もち米を研いで、ザルに上げておく。

 2.小豆をさっと水洗いし、圧力鍋に水と一緒に入れて高圧で5分加圧し、
   急冷する。フタを開けて、小豆と煮汁に分ける。

 3.2が熱いうちに、圧力鍋にもち米・栗と一緒に戻し入れ、ふたたびフタ
   をして高圧で3分加熱して、自然冷却する。

 4.フタを開けて全体を混ぜ合わせたら、できあがり。


そういや、ワタシお赤飯を炊くの初めてだった!
母は、蒸篭で蒸してたんですよね。
今回はお手軽圧力鍋にしたけれど、今度は蒸篭で蒸してみよう。

北海道のお赤飯、食紅入れてピンクにするんですよ。
だからね、
東京に来てこちらではそうじゃないと知って、
ちょっとびっくりしました。
ちゃんとささげや小豆で色出るのにね、
なんであんな鮮やかな色をわざわざつけたんだろう?
しかも、小豆は北海道産のものが多いのに。
不思議〜〜

あ、そうそう、北海道のお赤飯といえば、
小豆やささげではなく甘納豆を入れるお家が多いです。
そして、ごま塩と紅ショウガを添えてあります。
これも、他の都府県の方から見たら、変ですよね〜?  笑
父が甘いのが好きじゃなかったので、
わが家では小豆で作ることがほとんどでしたけど。

他の都府県ではこんなふうにご当地お赤飯は存在しないのかしら?
情報ございましたら、ぜひ!


f0235919_23144310.jpg

ところで、もち米とうるち米ってなにが違うの?

まず、食感ですよね。
もち米のあのモチモチの正体は、アミロペクチン。
もち米に含まれているでんぷんのほとんどが、これなのです。
で、うるち米のでんぷんはどうかと申しますと、
アミロペクチン80%+アミロース20%。
なので、粘りがもち米に比べて少ないんですね。

薬膳的にみますと、
もち米は体を温める「温」なのに対し、
うるち米は体を冷やす「寒」。
おもしろいでしょう?
っていうか、
普段食べている白米は体を冷やす食材だってコトに、びっくり!
食べ過ぎ、注意ですね。

どちらも、内蔵の働きを高め、体を丈夫にすると言われています。

もち米・うるち米とも、ほとんどがでんぷんですが、
たんぱく質・ビタミンB群、ビタミンE、鉄分、カルシウム、食物繊維も含まれています。
うるち米には、ギャバも。
お米って、糖質のイメージしかなかったから、
これ、ちょっと意外でした。
勉強不足だわ〜



この栗入りお赤飯、
いくつかのお惣菜と一緒に妹へ送る予定です。
子供たちのことで精一杯で、
きっと自分のお誕生日をお祝いするなんてしてないでしょうからね。
ちょっと遅くなってしまったけれど、
子供の頃を思い出しながらみんなで食べてくれるといいなぁ。


さて、今日も笑顔でまいりましょー!









++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めます。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE



              もっと楽しく、もっとおいしく!
                おうちごはんを楽しもう。

              毎日のごはんからおもてなしまで、
                様々なシーンのお料理を
                 一緒に作りませんか?

                     

            平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
              2~4名までの少人数のグループで、
                毎回お題を出していただく、
            オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                     

               初回    お試し価格¥4,000-
               2回目以降      ¥4,500-

                  いままでの様子は、
           カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                     

               お気軽にお問い合わせください。
               fplus8kitchen@yahoo.co.jp



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2012-11-01 00:10 | ごはん・麺 | Comments(3)
こんにちは。

きのうは、
よく飲み、よく食べ、よくしゃべったー!
楽しい時間を過ごした翌日って、
ほんと朝から元気ですね。  笑


先日、あんまり買うことがないと言ったさつまいも。
ニョッキがまだ余っているし、
そういやどんなもんかと、ちょいと調べてみました。

薬膳的には温寒どちらにも偏らない「平」で、
「無毒」の食材です。

旬は、1〜4月と9〜11月の年に2回。
これはじゃがいもの場合と違い、生産地は一緒。
(春の新ジャガは長崎産、秋の新ジャガは北海道産です。)
もともと暖かい地方の植物だからでしょうね。

さつまいもといえば、おなら...いやいやいや、
便秘の改善や予防にいい食物繊維が豊富ってイメージがありますよね。
やっぱり食物繊維は、芋類の中で一番多いそうです。
この食物繊維、血糖値をコントロールしたり、
血中コレステロールを低下させる効果もあります。

体内の余分なナトリウム(塩)を排出して、
血圧低下やむくみに効果があるカリウムも豊富。

また、がん細胞の増殖を抑制するといわれるβカロテンや、
糖質の代謝を助けるビタミンB1、
若返りビタミンと呼ばれるビタミンEなどをバランスよく含んでるんですよ。

そして、特筆すべきはビタミンC。
含有量はレモンにも匹敵するほどで、
コラーゲンの生成を助け、免疫を強化して風邪の予防をする働きがあります。
しかもさつまいものビタミンCは、加熱しても壊れにくい特徴があるんです!

すごいっ!!
見直したよ、さつまいも。

ただね、いいからって食べ過ぎると、
鉄やカルシウムなどのミネラル分の吸収低下を引き起こすそうです。
なにごとも、適量がよろし。
って、ことですね。

そうそう、さつまいもは60℃でじっくり長時間かけて加熱すると、
デンプンが上手に糖化して甘くなるんですって。
いままであんまり甘くないなぁ〜
と、思っていたのは、芋のせいじゃなく調理方法だったのね。  汗
次買ってきたときは、やってみよう〜


で、余ったさつまいもニョッキ、
どう食べようかとあれこれ考えて、こんな風にしてみましたよ。


f0235919_0171474.jpg

*さつまいも団子のクリームぜんざい  - 2人分 -

<材料>
 ・さつまいもニョッキ     10個
 ・ふるるんぜんざい      適量
 ・生クリーム(7分立て)   適量

<作り方>
 1.さつまいものニョッキを茹でる。浮いてきたら、氷水に入れて冷ます。

 2.水気を拭き取った1をグラスにいれ、ふるるんぜんざいと生クリームを
   適量盛りつけたら、できあがり。


ああーーーーーーっ
レシピなんて言えるものじゃございませんね。  とほほ。

でも、この出来損ないニョッキ、
こうして冷たく甘いデザートとして食べる方があってるみたいです。
よかったよぅ、ちゃんと消化して。

じつは、コレ、なかなか好評でした。
まさに瓢箪からコマです。
これだから、お料理はおもしろい!



さあ、今日も笑顔でいきましょー!!







++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めます。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE



              もっと楽しく、もっとおいしく!
                おうちごはんを楽しもう。

              毎日のごはんからおもてなしまで、
                様々なシーンのお料理を
                 一緒に作りませんか?

                     

            平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
              2~4名までの少人数のグループで、
                毎回お題を出していただく、
            オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                     

               初回    お試し価格¥4,000-
               2回目以降      ¥4,500-

                  いままでの様子は、
           カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                     

               お気軽にお問い合わせください。
               fplus8kitchen@yahoo.co.jp



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2012-10-20 08:57 | スイーツ | Comments(2)
こんにちは。

雨上がりの晴れ、気持ちいいですねぇ。
この時期の朝の空気は、
ちょっと冷たくて澄んでいるから、
気分をシャキーンとしてくれます。
コレデ早起キガ出来レバ、言ウコトナシダナ。


さて、本日は小豆。

自分で炊くようになったのは、じつは今年から。
餡子は買うものだと思ってたのー。
でも、お友達の乾物マエストロのumamikaoriさんに影響されて、
炊くようになったのです。
自分で炊くと、好きな甘さにできるし、ユルさにできる。
それに思ったより全然難しくないんですよね。


小豆は、薬膳では温寒どちらにも偏らない『平』。
そして、命を養う無毒に分類されるそうです。
なので漢方では養命薬として、
長期服用してもいいお薬としても使われるんですって。

小豆には、強い解毒作用があり、二日酔いにも効くとされてます。
これ、重要!  爆
また、むくみや便秘にも効果アリ。
これもうれしいですね。

皮に含まれているサポニンは、
中性脂肪やコレステロールを低下させる働きや、鎮咳作用あるそう。
また、糖質をエネルギーに変える働きがあるビタミンB1も豊富。
疲労回復・肩こり・筋肉痛・だるさ・夏バテに効果があります。

このように、栄養的にばっちりな小豆、
お赤飯や小豆粥などおめでたいときの食事とも深い関わりがあります。
小豆食べて、いつまでも健康でいようね〜
ってことかな?

ま、いろいろウンチクはございますが、
小豆は、おいしくてカラダにいいよー!
と覚えとけば、間違いナシ。  笑

ただ、甘くして食べることが多いから、
いくらカラダにいいからと言っても、食べ過ぎには注意してくださいね。
糖代謝を助けるビタミンB1が豊富でも、追いつきませんからっ


今回いろいろ調べていてわかったことなのですが、
小豆って吸水性がいいから、
水に浸して戻すと皮が裂けやすくなって胴割れの原因になるそうです。
いままで普通のお豆と同じように浸水させてたわ。
だから、胴割れする子がいたんですね。  とほほ。

早速そこをふまえて、
ふるふるぜんざいを作りましたよ。


f0235919_11333998.jpg

*ふるるんぜんざい

<材料>
 ・小豆       250g
 ・砂糖       200g
 ・塩        ひとつまみ
 ・水        1L

 ・粉ゼラチン    小さじ2
 ・水        大さじ1

<作り方>

- さらさらぜんざい -

 1.小豆を水洗いし、たっぷりの水(分量外)と一緒に火にかけ沸騰したら
   中火にして、ぼこぼこと沸き立つくらいの火加減で10分ほど煮る。ザル
   に上げて煮汁を捨て、ざっと水で洗う。

   *これは「渋抜き」というアク抜き作業。こうすることで、エグミがなく
    おいしく煮上がります。

 2.圧力鍋に1の小豆と砂糖・塩を入れ、水を注ぎフタをして高圧で10分加圧
   し、自然冷却する。

 3.フタを開け、弱火で10分ほど煮たら、できあがり。


- ふるるんぜんざい -

 1.さらさらぜんざいの煮汁1.5カップを鍋に入れ弱火で温める。粉ゼラチンに
   水を加えて湯煎にかけて溶かす。

 2.ぜんざいの煮汁に粉ゼラチンを加え、よく煮溶かす。

 3.ぜんざいの小豆3カップを保存容器にいれ、冷ました2を注ぎ入れる。
   冷蔵庫で冷やし固めて混ぜ合わせたら、できあがり。


最初、さらさらぜんざいを冷たいデザートとして作ったんですが、
なんだかちょっとイマイチで...
煮詰めてとろとろになったものを冷やすのもちょっと違う気がして、
ゼラチンでゆるく固めてみました。

これ、なかなかいいカンジ!

わが家で、定番になるかも!?です。
アナタもちょっと、試してみる?  笑




今日は久しぶりに髪を切りに行ってきます。
もうね、まとまらないくら茫茫なの。  涙
やっとキレイにしてもらえるー!
最近おでかけのときに、
なくてはならなかった帽子も、
かぶらなくてすむわ。

そして、今夜はまた呑んべえ女子会でございます。
楽しみっ!!

では、今日も笑顔でいってみようー♬






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めます。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE



              もっと楽しく、もっとおいしく!
                おうちごはんを楽しもう。

              毎日のごはんからおもてなしまで、
                様々なシーンのお料理を
                 一緒に作りませんか?

                     

            平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
              2~4名までの少人数のグループで、
                毎回お題を出していただく、
            オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                     

               初回    お試し価格¥4,000-
               2回目以降      ¥4,500-

                  いままでの様子は、
           カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                     

               お気軽にお問い合わせください。
               fplus8kitchen@yahoo.co.jp



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
[PR]
by fumie660823 | 2012-10-19 12:21 | スイーツ | Comments(1)
こんにちは。

連載2回目も、
お手軽な米粉を使ったマフィン。
小豆の甘納豆と抹茶を使ってちょいと和風に仕上げました。

f0235919_12265259.jpg

*小豆とクリームチーズの抹茶米粉マフィン  - 3cmφカップ×18個 -

<材料>
 ・小豆甘納豆       120g
 ・クリームチーズ     120g
 ・米粉          220g
 ・卵           2個
 ・きび砂糖        大さじ10
 ・プレーンヨーグルト   大さじ8
 ・無塩バター       80g
 ・ベーキングパウダー   小さじ2
 ・抹茶          大さじ2

<作り方>
 1.米粉とベーキングパウダー・抹茶をボウルに入れ、ホイッパーで軽く混ぜる。

 2.別のボウルに卵ときび砂糖を入れ、ふんわりするまでホイッパーで混ぜる。
   そこへヨーグルトと電子レンジで溶かしたバターを加えて、さらに混ぜる。

 3.2に1の粉類を加えて、ホイッパーでよく混ぜ合わせたら、カップに生地
   を大さじ1ずつ入れる。小豆甘納豆と1cm角に切ったクリームチーズを
   入れて箸などでひと混ぜする。そこへ同じように生地と小豆甘納豆・クリ
   ームチーズ入れてひと混ぜした後、5cm上から型ごと数回落として空気
   を抜く。

 4.175℃に予熱したオーブンで40分ほど焼く。竹串を刺して何もついてこなかっ
   たら、焼き上がり。ケーキクーラーに置いて冷ましたら、できあがり。


基本的にはきのうの米粉マフィンと一緒。
甘納豆とクリームチーズ!?と思うかもしれませんが、
これがなかなか合うのです。

米粉、小麦粉よりも扱いやすいので、
初めて焼き菓子を作る方にもオススメ!

気になった方は、レッツトライ♪



あっという間に金曜日ですね〜
夏休みも目前!
ちょっと忙しいけれど、
がんばるぞー!

今日も笑顔でいってみよ〜〜







++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めます。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE



              もっと楽しく、もっとおいしく!
                おうちごはんを楽しもう。

              毎日のごはんからおもてなしまで、
                様々なシーンのお料理を
                 一緒に作りませんか?

                     

              2~4名までの少人数のグループで、
                毎回お題を出していただく、
            オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                     

               お気軽にお問い合わせください。
               fplus8kitchen@yahoo.co.jp



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみにしています♪
ブログをお持ちでない方は、今日のコメント欄にてお返事しますね。
ブログをお持ちの方は、そちらへお邪魔してお返事させてください。

ぜひ、ひと言よろしくです♪
[PR]
by fumie660823 | 2012-07-20 09:04 | スイーツ | Comments(2)
こんばんは。

またまたホットケーキミックスを使って、
こんなミニマフィンを作りました。

f0235919_19442212.jpg

*ミニバナナマフィン

おばあちゃんオーブンのため、
こんがりちゃんや色白ちゃんがいるのは、ご愛嬌。  笑

シュガースポットが出たバナナを旅行前にやっつけるべく、
生地とトッピングにたっぷり使って作りましたよ。

f0235919_1949433.jpg

むむ?
中に入ってるのは、なぁんだ?

そう、小豆の甘納豆です。
ベトナムのデザートに、
バナナと餡子の揚げ春巻きがあったのを思い出して、
入れてみました。
これが、なかなかグー♪

f0235919_19465121.jpg

いっぱい焼いて、
旅行先へのおみやげにしました。
このほかに、抹茶の米粉マフィンも焼いたんですが、
まさかの写真の撮り忘れ。  涙

旅行のレポは、後日いたしますね〜


GWもいよいよ残すところ2日。
みなさま、楽しんでくださいね。

今日も笑顔で1日をしめくくりましょ。






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみにしています♪
ブログをお持ちでない方は、今日のコメント欄にてお返事しますね。
ブログをお持ちの方は、そちらへお邪魔してお返事させてください。

ぜひ、ひと言よろしくです♪
[PR]
by fumie660823 | 2012-05-04 20:06 | スイーツ | Comments(5)

食べること、飲むこと、作ること大好き!   ココロとカラダが喜ぶ ごはんめざして、   日々奮闘中♪       そんなわたしの  日々のできごと。


by fumie
カレンダー