人気ブログランキング |
こんにちは。

「おしゃれ」で「おいしい」
気分がググッとあがるそそる料理を作りましょ。
元ファッションデザイナーの料理家、
金子ふみえです。


早朝便で札幌へ。
今回は台風が来ていたからひやひやしましたが、
順調に着いてほっとしています。
朝早く腹ペコで千歳空港につくので、
佐藤水産の「まあるいおむすび」が朝ごはん。
これが密かなたのしみなのです。
蟹とハラスバージョンには
名物の石狩味も入ってるし、
千歳空港のお弁当では一番おすすめ!
おむすび好きの方は、ぜひ♪

それにしてもうっかりしてましたが、
10月、週末が5週あったんですねぇ。
今月のとっておきレシピ5品目は、
滅多にレシピアップしないスイーツが登場です。



f0235919_22023172.jpg

*栗クリームの白玉  - 2人分 -

<材料>
 ☆白玉粉        65g
 ☆絹ごし豆腐      80g
 ★栗ペースト      35g
 ★生クリーム      70ml
 ・栗の渋皮煮      適宜

<作り方>
 1.☆をボウルに入れて、よく捏ね2cmくらいに
   丸める。

 2.鍋にたっぷりのお湯を沸かし、1の白玉を入
   れて茹でる。浮き上がってきたら、冷水にとる。

 3.別のボウルに★を入れて栗クリームをつくる。
   生クリームを少しずつ加えていくと作りやすい。

 4.水気をきった白玉を器に盛り、3の栗クリーム
   をかけてあれば栗の渋皮煮を添える。



 

混ぜる×2、茹でる×1でできちゃう、
わはは、の簡単レシピ。
栗の渋皮煮はこないだつくったので、
一応がんばったよ〜
って自己主張のため添えましたが、
これはなくても問題ナシ。

白玉粉にお豆腐を入れて白玉をつくると、
時間がたっても柔らかいの。
豆腐っぱさはほぼ感じないです。

栗ペーストはメーカーによって甘さが違うから、
もし甘くないようだったら
シロップを足して調整してくださいね。

そうそうわが家の白玉は、
まるめてから親指で真ん中ぎゅっとつぶした
ヘモグロビンみたいなカタチ。
母がそうして作っていたので、
白玉といえばこのカタチ!
だと思っていたんですが、
世の中的にはそうじゃない
って最近l気がつきまして…
だから、今回はまんまるちゃん。
こっちのほうがかわいいですよね〜

みたらしやあんこじゃない白玉団子も
たまにはいかが?
ぜひお試しあれ。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++




わあ〜、思ったよりカンタン!
しかもおいしいじゃないかっ!!
って経験をしたら、
お料理をすることのハードルが下がるでしょう?
再現しやすいように手に入りやすい材料で
できるだけシンプルに。
ちょっとしたコツで
目でも舌でもおいしいお料理ができることを
伝える場所が、
わたしのcooking workshopです。

わたしのレシピはあくまでアイディア提案。
それぞれのお家でお家の味に育ってくれたら、
シアワセです。


11月のcooking workshopのお知らせ。




f0235919_12551759.jpg




『気分のあがるパーティー料理』
  *シンプルポテサラ
  *青林檎とセロリのサラダ
  *スフォルマート
  *砂肝ときのこ入り ローストチキン

*日時
  <保谷> 定員6名
   11月9日(木) 10:30〜14:00 残席2
   11月19日(日) 10:30〜14:00 満席 
   参加費:¥5,500-

  <経堂> 定員3名
   11月11日(土) 11:00〜14:30  
   11月11日(土) 17:00〜20:30 残席1  
   11月13日(月) 11:00〜14:30  
   11月13日(月) 19:00〜22:30
   参加費:¥6,000-

*場所
  <保谷>
   最寄駅:西武池袋線 保谷駅 徒歩2分

  <経堂>
   最寄駅:小田急線 経堂駅 徒歩8分


年末に向けてなにかと集まりが多くなる季節。
おうちパーティーにぴったりなお料理がテーマです。
手早くちゃちゃっとできるサラダや
簡単前菜、そして新食感のローストチキンなど、
目にも舌にもご馳走なお料理はいかが?
ポットラックパーティーにもぴったりのお料理を
一緒にわいわいつくって、
たのしおいし時間をすごしましょ。
レシピ・自家製デザートつき。


お申し込みは、
それぞれのフォームか
コメント欄からお願いします。

みなさまの参加を、
心よりお待ちしています。




オーダーメイドのcooking workshopも
随時受付ちゅう。
お問い合わせは、こちらまで。
みなさま、ヨロシクです。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++





けさのお花、ではなく葉っぱ。



f0235919_13070763.jpeg


花と見紛う赤い葉っぱ。
なんて美しい赤なんだろう。


さあ、きょうも笑顔でカンパイしましょ。




ELLE ONLINEにてレシピ公開中。
わが家の極小キッチン公開!


毎週土曜日更新の全6回。
OZモールの連載もどうぞおたのしみに!


FB上で連載している[ふみえ食堂]も、ヨロシクです。

 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!





足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆


by fumie660823 | 2017-10-29 12:00 | スイーツ | Comments(0)
こんにちは。

「おしゃれ」で「おいしい」
気分がググッとあがるそそる料理を作りましょ。
元ファッションデザイナーの料理家、
金子ふみえです。


すごい雨の中選挙へ行って、
溜まった洗濯物を洗って近所のコインランドリーへ
乾燥機をかけに何往復かして…
靴はぐっしょり、服も湿っておりまする。
疲れたよー
ほうじ茶ラテ飲んでひと休みしながら、
ブログ更新です。

秋になると母がよく作ってくれたもの、
栗ごはん。
妹の誕生日が10月だったから、
栗入りのお赤飯なんてのも登場して、
すっごくうらやましかったなぁ。
あ、私ももちろん食べたんですけどね〜 笑
そんなことをつらつら思い出して、
買ってきましたよ、栗。
だから今週のとっておきレシピは、
栗を使ったおこわ!



f0235919_16334434.jpg

*栗おこわ  - 2人分 -

<材料>
 ・栗       400g
 ・もち米     2合
 ・昆布水     適量
 ◉薄口しょうゆ  小さじ1
 ◉塩       ひとつまみ

<作り方>
 1.栗の皮をむき、栗と渋皮を昆布水に30分ほど
   つける。栗を取り出し、つけ汁を漉す。

 2.もち米を洗ってザルにあげる。
   1のつけ汁380mlに◉を加えてもち米を2時間
   ほど浸ける。

 3.2に栗を加えて炊く。


f0235919_16335872.jpg

ほんとうは蒸篭蒸しがおいしいのだけど、
ちょっと面倒だったので鍋炊きで。
もちろん炊飯器でも炊けますよ。

ほんのり塩気を感じるもちっとしたもち米と
ほくほく甘い栗のコンビは、テッパン。
渋皮の香りをうつした昆布水で炊いてみたら、
いいカンジの仕上がりになりました。

食べすぎ注意ですよ〜





++++++++++++++++++++++++++++++++++++




わあ〜、思ったよりカンタン!
しかもおいしいじゃないかっ!!
って経験をしたら、
お料理をすることのハードルが下がるでしょう?
再現しやすいように手に入りやすい材料で
できるだけシンプルに。
ちょっとしたコツで
目でも舌でもおいしいお料理ができることを
伝える場所が、
わたしのcooking workshopです。

わたしのレシピはあくまでアイディア提案。
それぞれのお家でお家の味に育ってくれたら、
シアワセです。


11月のcooking workshopのお知らせ。




f0235919_12551759.jpg




『気分のあがるパーティー料理』
  *シンプルポテサラ
  *青林檎とセロリのサラダ
  *スフォルマート
  *砂肝ときのこ入り ローストチキン

*日時
  <保谷> 定員6名
   11月9日(木) 10:30〜14:00 残席2
   11月19日(日) 10:30〜14:00 満席 
   参加費:¥5,500-

  <経堂> 定員3名
   11月11日(土) 11:00〜14:30  
   11月11日(土) 17:00〜20:30 残席1    
   11月13日(月) 11:00〜14:30  
   11月13日(月) 19:00〜22:30
   参加費:¥6,000-

*場所
  <保谷>
   最寄駅:西武池袋線 保谷駅 徒歩2分

  <経堂>
   最寄駅:小田急線 経堂駅 徒歩8分


年末に向けてなにかと集まりが多くなる季節。
おうちパーティーにぴったりなお料理がテーマです。
手早くちゃちゃっとできるサラダや
簡単前菜、そして新食感のローストチキンなど、
目にも舌にもご馳走なお料理はいかが?
ポットラックパーティーにもぴったりのお料理を
一緒にわいわいつくって、
たのしおいし時間をすごしましょ。
レシピ・自家製デザートつき。


お申し込みは、
それぞれのフォームか
コメント欄からお願いします。

みなさまの参加を、
心よりお待ちしています。




オーダーメイドのcooking workshopも
随時受付ちゅう。
お問い合わせは、こちらまで。
みなさま、ヨロシクです。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++





けさのお花。



f0235919_17083412.jpeg


雨ニモマケズ...


さあ、きょうも笑顔でカンパイしましょ。




ELLE ONLINEにてレシピ公開中。
わが家の極小キッチン公開!


毎週土曜日更新の全6回。
OZモールの連載もどうぞおたのしみに!


FB上で連載している[ふみえ食堂]も、ヨロシクです。

 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!





足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆



by fumie660823 | 2017-10-22 17:06 | ごはん・麺 | Comments(0)

はちみつ入り栗の渋皮煮

こんにちは。

お天気のよかった週末、
みなさまいかがお過ごしでしたか?
わたしは楽しい週末でしたよ〜
土曜はおでかけして、
日曜はF+kitchen cooking workshopでお料理を作っていただきました。
充実してるぅ〜  笑

そういえばcooking workshopの様子、
最近ぜんぜんアップしてない…
そろそろまとめなくちゃですね。
近々、連チャンでアップすることになりそう。  苦笑


さて、今日は今年も作った栗の渋皮煮のこと。

栗を買ってきてからチルドでちょいと熟成…
なんて思っていたらついつい時間が経ってしまって、
やっと手を付けたのが2週間ほど前。
下準備は去年と同じようにこちらのレシピを参考にいたしましたよ。
今回は栗のはちみつをもらったのではちみつ入りにしよう!
と、意気込んで望んだワケです。


f0235919_1932080.jpg

*はちみつ入り栗の渋皮煮

 ・栗:500g
 ・はちみつ:100g
 ・グラニュー糖:200g

栗に栗のはちみつ、絶対においしいにチガイナイ!
と、大事大事にとっておいた栗のはちみつを開封して、
鼻息荒く加えたんですが…

んー? なんか変わった匂いがしないかい??
なんだ?なんだ?
鍋の裏にビニールでも付いていて溶けたのかと思ったんですが、
そんなことないし、
変わった匂いに頭の中はハテナがいっぱい。

でね、ひょいっとはちみつの匂いを嗅いでみたら…
オーマイガッ!ですよ。
栗のはちみつ、ものすごく個性的な香りですの。
後で調べてみたら、栗の花の香りなのだそう。
意図せずに個性的な栗の渋皮煮、いっちょあがり、です。

思い込みでやっちゃあ、いけませんね。
閃きは大切だけど、そのあと慎重に。
って、教訓ですな。

それでもね、食べてくださった方が、  って、食べさせたんかい!?
ワインに合うんじゃないかとおっしゃってました。
実はワタシも少しずつ慣れてきたかも。
呑んべえの集まりにお出ししようかな〜、なんて思ってます。

そんなワケでこの数日後、
普通のはちみつで渋皮煮を作り直しましたとさ、ちゃんちゃん。  笑






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


お知らせ。

11月、12月のcooking workshopのご案内です。


*11月22日(金) 11:00〜14:30
*12月7日(土) 13:00〜16:30



f0235919_19433615.jpg

  『パーティー料理』
     ・簡単パテ
     ・ナターレサラダ
     ・ローストポーク
       他1品


*12月7日(土) 18:00〜21:30
*12月13日(金) 11:00〜14:30



f0235919_19521050.jpg

  『冬のあったか料理』
     ・生ハムといんげんのポテトサラダ
     ・豚バラ肉のレーズン煮
       他2品

場所:外苑前
    最寄駅:東京メトロ銀座線 外苑前駅
        徒歩5分

参加費:初回    ¥4,500-
    2回目以降 ¥5,000-



旬のお野菜やお肉を使った、
お家でできる簡単&おいしいごはんを一緒に作りませんか?
みんなでお料理して、
楽しいランチタイムorディナータイムを過ごしましょ。
(手作りデザート付き)


お申し込み、お問い合わせは、
コメント欄か下記のアドレスまで。
お待ち申し上げております。


fplus8@yahoo.co.jp



オーダーメイドのcooking workshopも随時受付ちゅう。
みなさま、ヨロシクです。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





楽しかった土曜日のおでかけで、残念なコトがふたつ。

ひとつめ、
冬の定番UGGのムートンブーツに鉤裂きができちゃったこと。

ふたつめ、
持って行ったオイルマリネのオイルが漏っちゃって、
携帯電話がオイル浸しになり、
液晶がほとんど見えないくらい暗くなっちゃったこと。

ブーツは買い替え時だったと思うことにして、
新調することにしました。

携帯はiPhoneにしようかと思ったんですが、
docomoショップへ行ったら、
保険に入っていたので同じ機種が手に入るらしく、
ガラケーのままいくことに。
対応してくれたお若いお姉さん、親切だったなぁ〜
かわいかったし。

iPadがあるから、あんまり困んないんですよね。
ま、ちっちゃなバッグの時はちと持ち歩けませんケド。

ちょっと凹んだけど、
ま、そんなこともあるよね。
きっといいことあるさ!

ってなワケで、今週も笑顔でいきましょ♪


face bookもヨロシク!!








++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めました。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE
                  


               もっと楽しく、もっとおいしく!
                 おうちごはんを楽しもう。

               毎日のごはんからおもてなしまで、
                 様々なシーンのお料理を
                  一緒に作りませんか?

                      

             平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
               2~4名までの少人数のグループで、
                 毎回お題を出していただく、
             オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                      

                初回    お試し価格¥4,500-
                2回目以降      ¥5,000-

                   いままでの様子は、
            カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                      

                お気軽にお問い合わせください。

                   fplus8@yahoo.co.jp





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
by fumie660823 | 2013-11-18 20:27 | スイーツ | Comments(0)
こんにちは。

きのうは、肌寒かったですねー。
友達が寄ってくれたので、
久しぶりに鰤しゃぶをしました。
大根と人参の千切りを鰤で巻き巻きして食べると、
さっぱりしておいしかった〜
ひとり鍋もたまにしますが、
やっぱり鍋は人と一緒に食べるのが、いいですね。


栗の渋皮煮になれなかった栗たち、
栗ごはんにしようかなぁ〜?
と、思ったんですが、予定変更。

子供の頃、妹の誕生日に、
母がよく栗入りお赤飯を作ってくれたのを思い出したんです。
彼女のお誕生日はちょっと過ぎちゃったけれど、
思いついたら吉日、早速作ることにしました。


f0235919_14251551.jpg

*栗入りお赤飯

<材料>
 ・もち米        5合
 ・栗          500g
 ・小豆         100g
 ・水          500cc
 ・塩          ひとつまみ

<作り方>
 1.栗の鬼皮と渋皮をむいて、塩水に晒して灰汁を抜く。
   もち米を研いで、ザルに上げておく。

 2.小豆をさっと水洗いし、圧力鍋に水と一緒に入れて高圧で5分加圧し、
   急冷する。フタを開けて、小豆と煮汁に分ける。

 3.2が熱いうちに、圧力鍋にもち米・栗と一緒に戻し入れ、ふたたびフタ
   をして高圧で3分加熱して、自然冷却する。

 4.フタを開けて全体を混ぜ合わせたら、できあがり。


そういや、ワタシお赤飯を炊くの初めてだった!
母は、蒸篭で蒸してたんですよね。
今回はお手軽圧力鍋にしたけれど、今度は蒸篭で蒸してみよう。

北海道のお赤飯、食紅入れてピンクにするんですよ。
だからね、
東京に来てこちらではそうじゃないと知って、
ちょっとびっくりしました。
ちゃんとささげや小豆で色出るのにね、
なんであんな鮮やかな色をわざわざつけたんだろう?
しかも、小豆は北海道産のものが多いのに。
不思議〜〜

あ、そうそう、北海道のお赤飯といえば、
小豆やささげではなく甘納豆を入れるお家が多いです。
そして、ごま塩と紅ショウガを添えてあります。
これも、他の都府県の方から見たら、変ですよね〜?  笑
父が甘いのが好きじゃなかったので、
わが家では小豆で作ることがほとんどでしたけど。

他の都府県ではこんなふうにご当地お赤飯は存在しないのかしら?
情報ございましたら、ぜひ!


f0235919_23144310.jpg

ところで、もち米とうるち米ってなにが違うの?

まず、食感ですよね。
もち米のあのモチモチの正体は、アミロペクチン。
もち米に含まれているでんぷんのほとんどが、これなのです。
で、うるち米のでんぷんはどうかと申しますと、
アミロペクチン80%+アミロース20%。
なので、粘りがもち米に比べて少ないんですね。

薬膳的にみますと、
もち米は体を温める「温」なのに対し、
うるち米は体を冷やす「寒」。
おもしろいでしょう?
っていうか、
普段食べている白米は体を冷やす食材だってコトに、びっくり!
食べ過ぎ、注意ですね。

どちらも、内蔵の働きを高め、体を丈夫にすると言われています。

もち米・うるち米とも、ほとんどがでんぷんですが、
たんぱく質・ビタミンB群、ビタミンE、鉄分、カルシウム、食物繊維も含まれています。
うるち米には、ギャバも。
お米って、糖質のイメージしかなかったから、
これ、ちょっと意外でした。
勉強不足だわ〜



この栗入りお赤飯、
いくつかのお惣菜と一緒に妹へ送る予定です。
子供たちのことで精一杯で、
きっと自分のお誕生日をお祝いするなんてしてないでしょうからね。
ちょっと遅くなってしまったけれど、
子供の頃を思い出しながらみんなで食べてくれるといいなぁ。


さて、今日も笑顔でまいりましょー!









++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めます。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE



              もっと楽しく、もっとおいしく!
                おうちごはんを楽しもう。

              毎日のごはんからおもてなしまで、
                様々なシーンのお料理を
                 一緒に作りませんか?

                     

            平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
              2~4名までの少人数のグループで、
                毎回お題を出していただく、
            オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                     

               初回    お試し価格¥4,000-
               2回目以降      ¥4,500-

                  いままでの様子は、
           カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                     

               お気軽にお問い合わせください。
               fplus8kitchen@yahoo.co.jp



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
by fumie660823 | 2012-11-01 00:10 | ごはん・麺 | Comments(3)

栗の渋皮煮  - 栗 -

こんにちは。

きのう、
ただいま〜と玄関の扉を開けたら、
ササササーッと脇をすり抜けてわが家に駆け込む黒い陰。
ヤツがわが家に侵入したのです。  涙
声にならない悲鳴を上げながら、
あわてて家の中を探したんですが、
かくれんぼが得意なヤツを探し出して退場願うコトが叶わず。
今朝、キッチンでお料理中に、
棚に何やらイヤな存在感を感じて振り返ったら、
ヤツがいたんですが、やはり逃げられてしまいました。
なんだか、からかわれているようで、無性に腹が立つっ=3

くそーーーーーーっ!

これ以上同居は願い下げなので、
今日、バルサン買って来ってきます。


さて、本日は栗。
世界中に数多くの品種があり、
大きく分けると日本栗、中国栗、ヨーロッパ栗、アメリカ栗の4種類に分けられます。

自生する芝栗を改良した日本栗は、粒が大きく風味がよいのが特徴。
ただ、甘みがやや少なく渋皮がはがれにくいという反面もあります。
なので、栗ごはんや甘露煮など、
渋皮を剥いてお料理をすることが多いのでしょうか。

中国栗は、粒は小さいものの渋皮がはがれやすく甘みが強いです。
天津甘栗、そういや渋皮が鬼皮と一緒につるんと剥けますよね。
ですが、害虫に弱いので日本では生産されていないようです。

ヨーロッパ栗も粒が小ぶりで渋皮がはがれやすい特徴があります。
マロングラッセやモンブランなど、
日本の栗よりもちょっと褐色に仕上がります。
こちらも病気や害虫に弱いので日本では生産されていないそうです。

アメリカ栗は品質がよく、
大きくて強い木が材木としても利用されていたそうですが、
1900年頃に発生した栗胴枯れ病の被害により壊滅状態になったそうです。
いまでも一部の地域で生産されているそうですが、
あまり市場には出回っていないようですね。
こちらも日本では生産されていません。


f0235919_11495150.jpg

和栗の旬は、
一番早い丹沢栗の8月中旬の始まり、
最も遅い岸根栗の11月いっぱいまで。
秋を通して楽しめるナッツです。


栗は薬膳では「温」の食材。
 ・体を温める
 ・血液の循環をよくする
 ・肌の調子を良くする
 ・腎臓虚弱の改善
 ・胃腸の調子を良くする

などの効能が期待できるそうです。

余分なナトリウム(塩分)を体外に排出する働きがある
カリウムが豊富に含まれているため高血圧予防や動脈硬化に効果があり、
血液を作る葉酸も含まれているので、貧血予防にも◎。

糖をエネルギー化し疲労回復に役立つビタミンB1や
細胞の成長を促進し老化を防止するビタミンB2も豊富。
意外に多く含まれているビタミンCも、
主成分がでんぷんのため、
加熱によって損失することが少ないのもうれしい特徴です。

食物繊維も豊富に含まれているため、
便秘改善や血糖値を抑えて糖尿病を予防する効果もあります。

また、ナッツの特徴であるミネラルが豊富で、
現代人に不足しがちな亜鉛を含んでいます。
しかも、ナッツなのに脂質が少ないんですよ。

そして渋皮には、
ポリフェノールの一種のタンニンが多く含まれています。
強い抗酸化作用があるので、老化防止やがん予防に効果が期待できるそうです。

などなど、
栗はおいしいだけじゃなく、
ビタミン・ミネラルをバランスよく含んだ食材なんですね。
和栗だと、
6粒食べるだけで成人が1日に必要なビタミン類が取れるんですって。


と、前置きがだいぶ長くなっちゃいましたが、
栗の栄養を余すことなくいただくために、
栗の渋皮煮を今年も作りましたよ。


f0235919_11501072.jpg

*栗の渋皮煮

1kgほどの栗を買ってきて、
手を傷だらけにしながら鬼皮を剥くこと1時間。
今年はいつもよりも気合いを入れて、
渋皮に傷を付けずにきれいに剥けた栗500gのみを使って、
丁寧に丁寧に作りました。
そうしたら、今までで一番きれいにできた!
やっぱり、
手間と愛情をかけるとおいしく美しく仕上がるものなんですね。
約50%の確率で脱落してしまった栗たちも、
渋皮をむいておいしい栗ごはんに変身する予定。


今回の渋皮煮は、こちらのカズさんのレシピ → 
こんなに上手にできるなんて、本当にうれしいです。
ありがとうございます。

なんだか愛おしくって、自分で食べるのがもったいない!
いや、ちびちび食べてはいますけど。  笑
こんなにきれいなんだもん、だれかに食べてもらいたくて、
土曜日のcooking workshopのときにデザートの上にあしらってお出ししました。


f0235919_12204787.jpg

*栗ムースとコーヒーゼリー

これ、思いつき&適当に作ったんだけど、
ものすごく好評でございました。
息子くんたち用にお土産に渡したものも、
自分で食べる!と言っておりましたよ。
ふたりとも、なんちゅー母だ。  笑

ワタクシ的には、
ムースを先に作ってしまったことから、
コーヒーゼリーを寒天で作ることになってしまったのと、
ムースがやわらかすぎたことが悔やまれるんですがねぇ...
せっかくなので、
ちゃんとしたレシピになるよう、再度作ってみようと思います。
また、栗買って来なくちゃ!



今朝は久しぶりに6時前に起きたので、
お散歩してきました。
神宮外苑をぐるっと回って、青山1丁目のスタバで朝ごはん。
2階の通りが見える席でいただいてたんですが、
窓ふきの作業をしながら降りてきたお兄さんがと目が合ってしまって、
ちょいと恥ずかしかったです。
大口開けてサンドウィッチに食らいついてる最中だったもんで。 わはは。
このお兄さん、
小さなビルなのでゴンドラじゃなくてロープで体を固定してるだけ!
それを調節しながら、降りてくるんですよ。
こえ〜〜〜っ
っていうか、すごいですね。
職人ワザと言いますか、感心しちゃいました。
こうして働いてくれる人がいるから、
きれいな窓からの眺めが楽しめるんですね。
ありがたいなぁ〜


本日の長〜い記事におつきあいいただきまして、
ありがとうございます。

さて、今日も笑顔でいきますよー!








++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お料理を一緒に作るcooking workshopを始めます。

cooking lessonではなく、cooking workshopです。

みんなで楽しくお料理をしませんか?





                F+kitchen
               cooking workshop
                  at GAIENMAE



              もっと楽しく、もっとおいしく!
                おうちごはんを楽しもう。

              毎日のごはんからおもてなしまで、
                様々なシーンのお料理を
                 一緒に作りませんか?

                     

            平日昼・夜、休日昼・夜などご都合に合わせて、
              2~4名までの少人数のグループで、
                毎回お題を出していただく、
            オーダーメイドの小さなcooking workshopです。


                     

               初回    お試し価格¥4,000-
               2回目以降      ¥4,500-

                  いままでの様子は、
           カテゴリーのcooking workshopをご覧下さいませ。


                     

               お気軽にお問い合わせください。
               fplus8kitchen@yahoo.co.jp



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみに拝読しています♪
ぜひ、ひと言ヨロシク☆
by fumie660823 | 2012-10-30 13:25 | スイーツ | Comments(6)

栗の渋皮煮

おはようござます。

19日目...
やっちましました。  涙
はっ!と目を覚ましたのが、6時。
目覚まし時計を止めて寝てしまってました。
起きた瞬間に、がっくり...
でも、がっくりしたまま呆然とすることなく、
いつものように起き上がって1日をスタートできたのは、
今までの18日間の成果だと思うんです。
今までだったら、確実にふて寝したと思うもん。  爆

30分の寝坊はものすごく残念だけど、
早起きを習慣化させるのが目的なので、
ここでめげずに先に進めていきますよ〜
ただ、
明日からまた1日目スタートとなるとモチベーションが落ちちゃうから、
このままカウントすることにします。
自分に甘い!?
いいのいいの、目的達成のための手段ですもん。
ここは自分のいいように判断しちゃいます。  笑


甘いついで...ってワケではないけれど、
栗が終わってしまう前に、駆け込みで栗の渋皮煮を作りました。

f0235919_852533.jpg

今回は、keitonちゃんのレシピで。
ハチミツ入りなんですよ〜
砂糖だけよりも、こっちの方が好きかも♡
keitonちゃ、おいしいレシピをありがと!
でもね、ワタシ、手で鬼皮は剥けなかったわ...

f0235919_8541914.jpg

なかなか立派な栗でしょう?
だけどね、後ろに写ってる瓶の中身を見てもらうとわかる通り、
半分が割れたり、渋皮が剥がれたり...
残念な仕上がりになっちゃいました。
鬼皮を剥く時に、ナイフで渋皮を傷付けたりしちゃったのかなぁ?
それにね、茹でこぼした後に水洗いをする時にちょっと乱暴だったかしら。
どこまでキレイにしていいかわからないんですよね...
それで力が入っちゃったりして。
練習が必要ですね。
もう栗も終わり。
今シーズン中にリベンジなるか!?


何とかなるかと思っていた、
晩夏から続く夏の疲れがいまだに尾を引いて、
ここにきてかなりド〜ンときちゃってます。  涙
自分を過信してたかも...
もう自分では何ともしがたい状態なので、
これから調整してもらいにカイロに行ってきま〜す。
きっと明日は、絶好調よ。  笑

ではでは、今日も笑顔でまいりましょ。







飛び入りでおからケーキを掲載してもらった
『女子キッチン』
発売中です♪











日本赤十字社への東日本大震災義援金の募金はこちら☆






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみにしています♪
ブログをお持ちでない方は、今日のコメント欄にてお返事しますね。
ブログをお持ちの方は、そちらへお邪魔してお返事させてください。

ぜひ、ひと言よろしく♪
by fumie660823 | 2011-10-27 09:35 | スイーツ | Comments(9)

栗クリーム団子

おはようございます♪

寒いけど、いいお天気ですね〜
屋上にベッドリネンを干しに行ったら、
澄んだ空気と青い空に吸い込まれそうだった。 笑


今日は、みなさまのご要望にお応えして、
栗クリーム団子の登場です。
気にされてる方、結構いらっしゃいましたよ。
見えなかったから、
余計気になるのかしらん?
チラリズムの心理??  笑


f0235919_12172169.jpg

*栗クリーム団子 - 4人分 -

<材料>
- 団子 -
 ・絹ごし豆腐     100g
 ・米粉        65g

- 栗クリーム -
 ・生クリーム     30g
 ・クリームチーズ   30g (室温に戻しておく)
 ・栗の渋皮煮     4個
 ・渋皮煮のシロップ  80cc
  (トロリとするまで煮詰めたもの)

<作り方>
 1.団子の材料をボウルに入れ、粉っぽさがなくなり滑らかになるまで、よくこね
   る。まとまった生地を、1.8〜2cmくらいのボール状に丸める。
   
  *けっこうペタペタするので、手をよく洗って水気を拭き取り、手に米粉を少し
   はたくと丸めやすいです。


 2.鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ、1.の団子を茹でる。団子が浮き上がってき
   てから、2〜3分更に茹でて湯切りをして冷ましておく。

 3.栗の渋皮煮とシロップをブレンダーにかけ、ペースト状にする。生クリームを
   ボウルに入れ、角が立つまでよく泡立てる。

 4.室温に戻して柔らかくなったクリームチーズと2.の栗ペーストを生クリーム
   のボウルに入れ、ホイッパーでよく混ぜ合わせる。

 5.グラスに1.の団子を盛りつけ、3.のクリームをかけて栗の渋皮煮(分量外)
   を添えたら、できあがり!

絹ごし豆腐の水分のみで米粉をこねますよ。
お豆腐が入ってるから、冷めてももっちり♪
クセのないお団子だから、
洋風の栗クリームとも相性バッチリです。

実は、最初はクリームをもっと固めに作って、
お団子の中に入れようと思ったの。
でもね、作ってるうちに柔らかく仕上がっちゃって、
やり直しする時間がない...
ってことで、このカタチになりました。
甘さ的にも、この食べ方で丁度よかったみたい。
怪我の功名? 笑

そうです。
いつものように、始めましてお料理。
みなさんに味見していただくことになったのでした。 へへ。
ありがとうね。



ご報告が、ひとつ。

先日の『有機ワイン おつまみレシピコンテスト』
「サントネージュ賞」をいただきました〜
ここのところバタバタしてたので、ご報告が遅くなっっちゃいました.....
30名中のその他20名なので、お料理の紹介がなくって残念。
受賞したのは、鶏肉のきのこクリームソースです。
賞品の有機ワインはこれからの季節、
お料理やお菓子作りにも活躍してくれそう。

アサヒのみなさま、審査員のみなさま、レシピブログのみなさま、
ありがとうございました!






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!






足あとも残してもらえると、とってもウレシイです♪


にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村



今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみにしています♪
ブログをお持ちの方は、そちらへお邪魔してお返事させてください。
そうじゃない方も、このコメント欄にてお返事しますので、
ぜひ、ひとことよろしく!
by fumie660823 | 2010-11-16 12:46 | スイーツ | Comments(9)

お稽古と散歩

おはようございます。

きのうは、着物を着て、
着物の着付けのお稽古へ行ってきました。
がんばって、早起きしてね。
久しぶりだからどんだけ時間かかるかわかんないんですよ。
やり直しなんて、ザラなの。 苦笑
いやぁ、やっぱりちょいと手間取っちゃった。


お稽古に伺った先はここ。

f0235919_242115.jpg

以前、草木染めの帯揚げを作りに行った『花想容』
雰囲気のある古い日本家屋で、和カフェも併設されているの。

f0235919_2175723.jpg

小さいけど、緑あふれるお庭も素敵なんですよ〜 
奥の和室で、生徒4人に先生が着付けを教えてくれます。
こじんまりとしてるとこが、お気に入り♪
着付けができるレベルは、人によってまちまちです。
自分のペースで習うことができて、わたし向きなの。 笑
きのうは、今回が初めての方もいらっしゃいましたよ。
でも、この方、帯まで習って着て帰られてました。
すご〜い!

で、私はと言えば、
しっくりいかないなぁ〜って思ってたことをチェックしてもらったら、
ここポイント!ってとこをすっかり忘れてたことが原因だった...
まぁ、こんなもんです。 へへへ。
おかげで、きれいに着付け直して帰ることができました〜



お稽古の後は、近くの吉祥庵というお蕎麦屋さんでランチ。
休日らしく、昼からお酒をいただいてる方々がいるのを見て、
きのこのかき揚げそばのかき揚げを肴に、一杯いただいちゃいました。
さすが、アラフォー。 爆



ほろ酔い気分になったところで、
天気もよいし、電車に乗って上野公園へ散歩しにいきましたよ。
あいかわらず、人が多い〜
ぶらぶらしてたら、
絵本展のポスターを見つけて、こども図書館へ。

f0235919_2413256.jpg

はじめて行ったこども図書館。
国立博物館には何度も行ってるのに、
その先まで足を伸ばしたことなかったから、いままで気がつかなかった!

f0235919_2394677.jpg

素敵な建物♪

f0235919_2434043.jpg

建物の中の階段もいいカンジ〜
各部屋の照明も、とっても素敵でしたよ。
展示自体はかなりこじんまりしていたけど、
とてもおもしろかった♪
どの本も、いい具合に色が褪せていて、すごく好きだな〜
ロシアの絵本が、グラフィック作品みたいでとくにお気に入り♪


素敵な場所に出会えたり、新しい発見とかあったりして、
ぶらぶらお散歩するって、いいもんですね〜



そして、きのうの夜中キッチンでごそごそと作ったモノは...

f0235919_11133052.jpg

栗の渋皮煮。
仲良しのブロガーさんたちのとこで見かけて、初挑戦!
作る過程が、科学の実験みたいで楽しかった♪
でもね〜、失敗しちゃったの。
手前の瓶は、崩れちゃった栗たち... くすん。
煮すぎたのかな?

今度はもっとうまく作れるように、
また、リベンジしよ〜






遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加中。
励みになりますので、ポチッと、よろしくです!








にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ



今日も最後までおつき合いくださって、ありがとうございます!
コメント、楽しみにしています♪
ブログをお持ちの方は、そちらへお邪魔してお返事させてください。
そうじゃない方も、このコメント欄にてお返事しますので、
ぜひ、ひとことよろしく!
by fumie660823 | 2010-10-24 11:35 | 着物 | Comments(7)

食べること、飲むこと、作ること大好き!   ココロとカラダが喜ぶ ごはんめざして、   日々奮闘中♪       そんなわたしの  日々のできごと。


by fumie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31